×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

本文へスキップ

過去ログLOG

2010-11世代寸評0001-0050

※お断り
この寸評は、あくまで実際の競馬に於いて求められる能力とは異なった能力を要求する「POG」というゲームにおいての評価にすぎません。
例えば、晩成傾向の血統やダート馬は、それだけで評価が下がりますが、
2歳夏から動ける早熟血統だと、1勝プラスα程度の能力でも、高評価だったりします。
これらの評価は、あくまで「POG」というゲーム上におけるものです。

寸評0001 ダンスインザムードの08 牝
父ファルブラヴ
母ダンスインザムード(母父サンデーサイレンス)
優駿2008年8月号より
2009年7月7日執筆

母は桜花賞、ヴィクトリアマイル、キャッシュコールマイルなどを制覇。
近親ダンスインザダーク、ダンスパートナー、スズカマンボなど。
父と血統的に近いエリシオも、いったんレンタル移籍する前の父も同様の失敗をしているところを見ると、血統の相性が悪いのか、日本への適性がないのかは知らんが、大きな活躍は望みづらい。
ただ、初仔ながらそれなりにいい形で出ているみたいなので、初仔が活躍する生まれ方、ではあるんだよね。
現時点の情報では、気性もさほど悪くないみたいだし、ファルブラヴも日本復帰後の現2歳はすでに新馬勝ちがあるなど順調な滑り出し。
繁殖としても期待される母の初仔、ってこともあり、今後さらに検討していきたい。
評価:D
<2010年2月28日追記>
募集価格4000万円(社台TC) 美浦・藤沢和

ファルブラヴも、結局現3歳世代も最初だけだったわけで、2歳初期だけ少し目立つ、という傾向はあまり変わっていない。
もちろん、古馬になって大成するのも出てくるだろうが、POGでは2歳夏に出ないと稼げない、という傾向。
この牝系、この厩舎でその傾向に乗ってくるとは思えず、とりあえず現時点の情報では消しか。
評価:E

寸評0002 エアグルーヴの08 牝
父ディープインパクト
母エアグルーヴ(母父トニービン)
優駿2008年8月号より
募集価格5000万円(サンデーTC) 関西入厩予定
2009年7月7日執筆

母、祖母はオークス馬。母は天皇賞秋勝ち。近親笑顔を見せて、俺は待ってるぜ。
これで2年連続関西入厩。どうやら、エアグルーヴの仔が1個上からクラブ(サンデーR)用に、っていう説が正しかったみたいだね。
少なくとも、牝馬であれば、クラブ行きというのはマイナスになる情報ではないわけだし。
ただ、サンデー系×トニービンってのはマイナス
http://ameblo.jp/fue-gum/entry-10198351922.html
とか、エアグルーヴの年齢が・・・もう15歳時産駒なんだ・・・高齢出産はマイナス
http://ameblo.jp/fue-gum/entry-10196628588.html
ってネタはあるわけだから、そんなにもろ手を上げて評価、ってのは出来かねる。
しかしながら、牝馬がよく走るとされる牝系の、久々の牝馬。
母エアグルーヴも、祖母ダイナカールからの13歳時産駒ながら成し遂げたオークス母仔制覇。
案外高齢でも走れる産駒を出す、ってことで、これはオークス3代制覇、というのを狙ってもいい血統。
ただ、それが狙える馬だったとすると、1位じゃないと獲れない人気血統だね。
一応、評価はそれを加味して出しておいて、POG本での評判次第で、本当に取るべき馬かどうか考え直そう。
評価:S
<2010年4月15日追記>
栗東・角居

牝馬の角居、ってことで信頼しておこう。
順調に来ているようだし、評価を下げる理由はないだろう。
評価:S
<2010年5月15日追記>
優駿5月号No.018

とりあえず順調ということを再確認したところで、あまり意味はないけれど。
現3歳の兄もなんだかんだとダービーには間に合ったし、上位で行かないとダメな血統。
牝馬ながら1位まで検討する必要あり。
評価:S

寸評0003 メジロダイボサツ 牡
父ディープインパクト
母メジロドーベル(母父メジロライアン)
優駿2008年8月号より
2009年7月7日執筆

母はじー1・5勝の名牝。
たぶん、馬主はメジロ牧場で大久保洋吉厩舎、ってのはもう勝手に書いておいても間違いなさそう。
このライン、ってので吉田豊騎乗ってのを、上位で狙うにはマイナス、と見る向きもある。
母14歳時の産駒、とやや高齢になってきたのは気がかりだが、産駒傾向は右肩上がりで、初の牡馬、サンデー系×ノーザンテースト系というのもニックスっぽくていい感じの配合。
ここまでの母の不運を一気に取り返すほどの産駒、ってのを期待したいところだが、メジロ牧場だけに追加情報があまり出てこなさそうで不安だ。
その分、近年は人気落ちしていて、中位くらいで十分に取れるんじゃないかな。
評価:B
<2010年5月14日追記>
子馬物語4ページ 美浦・大久保洋

馬名が、4代母にしてメジロの竃馬、メジロボサツを意識した、メジロの究極とも言える馬名。
この時点で期待したいし、G1馬の産駒、ってのは、何頭めかでようやく本領発揮って例が多い気もしてきた。
例えば欧州G1馬ウインドインハーヘアは6番仔ブラックタイドがようやく日本で活躍、7番仔ディープインパクトが大爆発。2冠牝馬ファレノプシスは5番仔アディアフォーンがようやく活躍、6番仔ラナンキュラスでようやく大物という感じ。
この馬もメジロドーベルの大物、と期待したい。ただ、この牝系、牝馬の方が活躍している気がするんだよね。
評価:B
<2010年5月19日追記>
優駿5月号No.089

調教はそれほど進んでいないようだけれど、メジロの夢が詰まった血統でもある。
これまでの姉が活躍出来なかったぶん、姉と違うところが出てきたのはプラス要素。
評価:B

寸評0004 ヴァイオラ 牝
父キングカメハメハ
母シーザリオ(母父スペシャルウィーク)
優駿2008年8月号より
2009年7月7日執筆

母はオークス、アメリカンオークス勝ち
母の2番仔で、初仔にあたる全兄が現2歳。爪の不安でデビューが遅れそうな感じ。
たぶん、この馬もキャロットCで募集されることになるだろう。
そこでのお値段、動きの情報が出てくるだろうから、今から早漏気味に決断してしまうこともないだろうけれど。
キングカメハメハの牝馬が初年度全く駄目だったのは気がかりな要素。
全兄の動きやら、キンカメ牝馬の動向やら、この馬自身の状況をチェックして判断していきたいところ。
評価:D
<2010年5月11日追記>
募集価格3200万円(キャロット) 栗東・角居

現時点でハロン20秒での調整、ってのは、シーザリオの仔にデビューして欲しい,っていう点では十分だが、POGで狙うには少し遅いんじゃないかと。
体質の弱い産駒が出てしまった、ということで、全兄もそうだったように、そういう血統、と断言しても良さそう。
評価:E

寸評0005 テイエムオーシャンの08 牡
父テイエムオペラオー
母テイエムオーシャン(母父ダンシングブレーヴ)
優駿2008年8月号より
2009年7月7日執筆

これは馬主は竹園さんだろうし、厩舎は・・・出来が良ければ岩元か西浦、かな。
指名に足る状態なら、そういう厩舎への入厩情報、ってやつがドラフト前には出てくるだろう。
それで評価を変えてゆく、という前提でいえば、テイエムオペラオーはナリタトップロードの永遠のライバルであって、まさかこの世代の血が全く残らない、ってことは想像したくない。
テイエムオペラオーの血を継ぐもの。その希望は、今でもこうやっていい繁殖牝馬を回し続けているテイエム牧場からしかないんじゃないかな。
オペラオー後継への期待、って意味でなら厩舎がテイエムのメインに預けているところという情報が出てきてから、って条件で下位指名してもいいかも。
評価:C

寸評0006 レディパステルの08 牡
父ディープインパクト
母レディパステル(母父トニービン)
優駿2008年8月号より
2009年7月7日執筆

母はオークス馬
当歳時から牧場を駆け回っている、というのはいい情報。
まあ、このあとの調教の動きを知らないと流石にそれだけでは狙いづらいけれど。
これまでの兄たちも、POG期間から一応の結果は出していて、それなりに産駒も狙いやすいところ。
たぶんロードTCで産駒が募集されるだろうから、その辺で詳しい情報を入れていきたい。
評価:D
寸評0006=0131
落札価格7200万円(セレクトセール2008) ラッキーフィールド
2009年9月18日執筆

母はオークス馬
母の4番仔、そして産駒はロードTOの手を離れてエアの冠で知られるラッキーフィールドへ。
ただ、SS系×トニービンという配合にも、ディープインパクト産駒の出来にも現時点では疑問符。
まあ、その辺は来春の状況を見ないと判断つかないので、評価保留で。
評価:D
<2010年5月21日追記>
まるごとPOG23ページ

半兄ロードロックスター3着京都新聞杯
現4歳の兄は期間内2勝、重賞3着等それなりに活躍。
父が日本で結果を残している種牡馬に替わって、適性面ではさらなる期待が持てる。
評価:D

寸評0007 ヤマニンシュクルの08 牡
父ディープインパクト
母ヤマニンシュクル(母父トウカイテイオー)
優駿2008年8月号より
2009年7月7日執筆

母は阪神JF勝ち。
父、母父とも無敗のダービー馬という夢の配合。
母父トウカイテイオーの代表産駒ともいうべき母の初仔、というのだから、血統だけでも注目せざるを得ない。
この馬が無敗でダービーを勝つ、という妄想だけでご飯3杯くらいは食えるんじゃないか?という血統で、動きが悪ければ狙いづらくはなってくるが、妄想だけで上位指名してもいいくらいの馬。
母と同じ浅見厩舎あたりに入ってくるようなら、このままの評価で、ダメそうなら厩舎で分かるんじゃないかな。
評価:A

寸評0008 エアメサイアの08 牝
父ロックオブジブラルタル
母エアメサイア(母父サンデーサイレンス)
優駿2008年8月号より
2009年7月7日執筆

母は秋華賞勝ち、初仔。近親エアシャカール
故障で惜しまれつつ引退した活躍馬の初仔、というのは狙い目フラグではある。
父ロックオブジブラルタルはこの世代だけ日本で供用されたが、産駒の活躍により買い戻しオプションが発動し、1年だけで欧州に戻ってしまった。
その貴重な血統、今年は重賞入着クラスを送り出してきているだけに、日本での成績がまるで駄目というわけでもなさそうだし、気になる血統。
ラッキーフィールドの久々の活躍馬となるか?
評価:A

寸評0009 フサイチエアデールの08 牡
父シンボリクリスエス
母フサイチエアデール(母父サンデーサイレンス)
優駿2008年8月号より
2009年7月7日執筆

母は桜花賞2着馬。半兄フサイチリシャールは朝日杯FS勝ち。
母の産駒成績は年々右肩下がりになってきていて、いまさら大きな期待などしづらいところ。
セレクトセール1歳馬部門に出てくるらしいが、それ自体が売れ残りのサインだという事実。
社台系のセレクトセール1歳部門出身馬成績、1歳部門が復活した現3歳は散々なものだった。
これに出てくる社台系という事実だけで、POG的には消しの1手でよさそう。
シンボリクリスエス×サンデーという配合もあまり相性が良くなくて強調材料にはならない。
評価:E
<2010年2月19日追記>
落札価格1億円(セレクトセール2009) 大迫久美子氏

お値段は随分ついたんだけれども。
最近はプラスぽい情報がPOG本に出ていても狙えない繁殖になりつつあるし、シンボリクリスエス産駒もイマイチ結果が出ていない。
1億、という値段だがここはスルーしてしまおう。
評価:E

寸評0010 スカーレットブーケの08 牡
父ディープインパクト
母スカーレットブーケ(母父ノーザンテースト)
優駿2008年8月号より
2009年7月7日執筆

半兄ダイワメジャー、半姉ダイワスカーレット
現2歳の半兄の取引価格が5億円、とかいう噂もあるくらい、兄姉近親の活躍で評価が上がっている血統。
ただ、母20歳時の産駒、という高齢出産なのはいかんともしがたく、体質面で少し不安が残る。
現時点では、まともに動いているのか、ということから気になるところだが、どうせドラフトの頃には情報が出てくるだろう。
その情報が芳しいものでなくても、1勝位はしてくれるのがこういう良血馬。
動きがいい、とか言われると母20歳時産駒というマイナス要素が気になって上位では指名しづらいが、敬遠されて下位で取れるようなら押さえておきたい1頭でもある。
評価:C
<2010年5月20日追記>
まるごとPOG12ページ
馬主:山本英俊氏 美浦・藤沢和

現3歳の兄は結局丸ハズレに終わった。
億単位の取引で2連続丸ハズレって訳にも行かないだろう、と考えるべきか、この母の産駒もそろそろ期待薄になってきたと考えるべきか。
どちらにしてもデビューはかなり遅れそうなコメントで、藤沢和の使い方を見ても、この馬もあまり使われずに終わりそう。ペルーサ位勝ち続けてくれればそれでも合格点ではあるけれど。
評価:E

寸評0011 エンゼルカロの08 牡
父フジキセキ
母エンゼルカロ(母父スターオブコジーン)
落札価格3700万円(セレクトセール2008) 荒牧政美氏
2009年7月7日執筆
母は函館3歳S勝ち

母の産駒でJRA勝ちは初仔のコスモスペシャリーのみ。
牝系もパッとしないし、いまいち高い評価はしかねるところ。
ただ、唯一の勝ち馬コスモスぺシャリーは母の産駒らしく2歳新馬勝ち。
早い段階で出てくるようなら、素直に信頼してもいいのかもしれない。
評価:D

寸評0012 ヴァレノーヴァ 牝
父アグネスタキオン
母ヴァレンティン(母父キングオブキングス)
落札価格2600万円(セレクトセール2008) ダーレージャパン
2009年7月7日執筆

母は英重賞で入着。
先日亡くなったアグネスタキオンの産駒、ということで期待したいところ。
ダーレージャパンは日本で馬主としての申請を行うだろうし、たぶん日本で走るんじゃないかな。
とは思うんだけれど、海外で走る可能性なども捨てきれない。
そもそも、現2歳、この世代と合わせてダーレーがJRAに登録できるのは15頭だけ。
この中に入るのか、地方行き、海外行きなのかというのは情報を待つ必要がある。
アグネスタキオン×ノーザンダンサー系の配合はいいが、その中でサドラー系との相性はいまいち、という説もあり、とりあえず情報を確認してからの指名、とするのが現在のところ無難であろう。
評価:D
<2010年5月17日追記>
優駿5月号No.065

ダーレー関連の馬主が4人だか5人だか登録されて、登録できる合計は60頭に。
ただ、ダーレー以外の名義で走ることもありえそう。
厩舎未定と言うことになっているが坂東牧場にいるってことは日本で走るんだろう。
評価:D

寸評0013 セイクリッドオースの08 牡
父タニノギムレット
母セイクリッドオース(母父サンデーサイレンス)
落札価格2600万円(セレクトセール2008) 野田みづき氏
2009年7月7日執筆

母は地方2勝、伯父ペインテドブラック重賞2勝
母の全兄が期間内重賞を勝っている、というのは母父サンデーを狙ううえではプラス。
http://ameblo.jp/fue-gum/entry-10012830802.html
ただ、まだ活躍馬も出していない新興馬主だけに、ちょっと狙いづらくはある。
まずは活躍馬が出てきてから、この馬主の馬は狙おうか、ということで、現時点では静観。
評価:D

寸評0014 レディクローリスの08 牡
父ファンタスティックライト
母レディクローリス(母父フォーティナイナー)
主取1800万円(セレクトセール2008)
2009年7月7日執筆

祖母シンコウラブリイ、母はJRA2勝
この牝系は活躍馬を出しているし、母の姉の産駒シンメイフジのように、仕上がり如何では2歳戦も狙える。
とはいえ、ファンタスティックライト×フォーティナイナーと、ダートのほうがよさそうな配合でもあるし、主取ということで現時点では情報不足。
とりあえず、続報を待つべき。
評価:D

寸評0015 ベツレヘムスターの08 牝
父ロージズインメイ
母ベツレヘムスター(母父フジキセキ)
落札価格1150万円(セレクトセール2008) 大野富生氏
2009年7月7日執筆

あまり聞き覚えのない馬主にあまり高くない値段で買われている、ってのも狙いづらいポイントだし、この牝系自体ほとんど活躍していない、ということでスルーしてしまってよさそう。
ロージズインメイ自体新種牡馬で産駒傾向が分からないので、産駒が大活躍するようなら再検討、と。
現時点では情報も少ないし、一応続報待ちということで、評価は限りなくEに近いD。
評価:D

寸評0016 ブリリアントアイの08 牡
父キングカメハメハ
母ブリリアントアイ(母父トニービン)
落札価格1500万円(セレクトセール2008) 西川恭子氏
2009年7月7日執筆

近親タスカータソルテ重賞3勝
これまでにJRA4勝馬、5勝馬を出している実績のある牝馬。
とはいえ、それから8年後の産駒、と狙いづらいところ。その間の兄姉はJRAでは1勝のみ。
母14歳時の産駒、とそろそろ衰えが気になるお年頃でもある。
仮にそれなりの馬、だったとしても、ミスプロ系×トニービン、というのはダート向きな配合と言える。
カフェの西川氏、ということでその相馬眼はある程度定評があるが、入厩先などの続報を待ってから判断したい。
評価:D

寸評0017 フィバリッシュの08 牡
父フジキセキ
母フィバリッシュ(母父トニービン)
落札価格3800万円(セレクトセール2008) 小林仁幸氏
2009年7月7日執筆

近親トゥザヴィクトリー
母はトゥザヴィクトリーなどと同じ牝系だが、日本に導入された「活躍していない方の」分枝。
こういう牝系が復活する、ってのも狙いづらいところで、本来だったらスルーが賢明。
しかし、セレクトセールでこれだけ堅調なお値段が付くあたり、それなりの高評価を得ているんだろうね。
とりあえず、これで入厩先がいいところだったりしたら指名候補に入ってくるんじゃないかな。
現時点では「続報に期待」
評価:D

寸評0018 グリーンレディの08 牝
父Street Cry
母グリーンレディ(母父Green Desert)
落札価格2500万円(セレクトセール2008) 島川隆哉氏
2009年7月7日執筆

母は仏重賞入着。
持ち込み馬、ってことで、最近は持ち込みとか○外の活躍少ないよな、と。
特に、父からして明らかなダート血統で、いまいちPOG的に強調できない血統。
トーセンの馬、ってのも今のところまだPOGでそんなに上位指名はできないし。
とりあえず、ストリートクライの産駒の動きについてとか、少し情報が欲しいところ。
評価:D

寸評0019 ビスクドールの08 牡
父シンボリクリスエス
母ビスクドール(母父サンデーサイレンス)
落札価格3000万円(セレクトセール2008) 近藤英子氏
2009年7月7日執筆

伯母トゥザヴィクトリー2着ドバイWC、半姉アイスドール(エニフSOP、3着クイーン賞じー3)
母の姉に、歴史上唯一のドバイWC連対牝馬、トゥザヴィクトリー。
この馬の半姉にはダートOP勝ち、交流重賞3着のアイスドール。
どうも、ダート向きの血統に見えて仕方がないなあ。
シンボリクリスエス×サンデーという配合も、目立つ活躍馬と言えばサクセスブロッケン!!くらいで、ダート馬が代表ってのも、ダート馬はできるだけ取りたくないPOGではマイナス要素。
母の産駒傾向がしりすぼみなのも気がかりで、これは現時点では消しの一手だろう。
評価:E

寸評0020 ムービースクリーンの08 牡
父ダンスインザダーク
母ムービースクリーン(母父トニービン)
主取1300万円(セレクトセール2008)
2009年7月7日執筆

近親ムービースター重賞4勝
父ダンスインザダーク(その父サンデー)と、母父トニービン、というと相性が微妙なところだが、ダンスインザダークとディクタス系、ってのは相性がよさそうなんだよね。
ダンスインザダークとサッカーボーイがニックスだ、なんて書いたけれど、ダンスインザダークは母父ディクタスからもマッキーマックスが重賞勝ち。たぶん、このダンスインザダーク×ディクタス、というのがニックス関係なのだろう。
となると、母母父ディクタスのこの馬もプラス評価、ということになるけれども、まずは主取ということで、行き先をはっきり確認してから、で評価保留。
評価:D

寸評0021 メディアウォーズの08 牡
父フレンチデピュティ
母メディアウォーズ(母父サンデーサイレンス)
落札価格4100万円(セレクトセール2008) 諸江幸祐氏
2009年7月8日執筆

祖母は阪神牝馬特別勝ち
フレンチ×サンデー、という配合は確かにそれなりに活躍配合ではある。
しかしながら、フレンチデピュティの牡馬、ってのはPOG的には用なし。
http://ameblo.jp/fue-gum/entry-10271255354.html
古馬G1なら勝った例あるし、輸入前の産駒ならクロフネなんかが活躍したんだけれどねえ。
この配合、というだけで個人的には消しの一手でいいと思っている。
評価:E

寸評0022 タニノクリスタルの08 牡
父ファンタスティックライト
母タニノクリスタル(母父クリスタルパレス)
落札価格5000万円(セレクトセール2008) ダーレージャパン
2009年7月8日執筆

半兄タニノギムレット(日本ダービー)
半兄がダービー馬ってのは確かに強調ポイントだが、その9個下の産駒、母はこのダービー馬以来、JRA勝ち馬を全く出していない。
これで5000万円で売れるなら、そりゃ売り払うだろう、っていうボロい商売なんだが。
母は3年の空胎・不受胎をはさんで久々の産駒。母20歳時産駒というのは気がかりだが、母体がうまくリフレッシュしていれば、活躍の可能性はゼロではないのかもしれないね。
まあ、9年勝ち馬を出していない、3年は受胎もできなかった、そんな母の産駒が欲しいか、と言われれば俺はスルー、消しの一手で決まりなんだが。
評価:E

寸評0023 ヴェルデライト 牝
父ディープインパクト
母ネオンデライト(母父Gone West)
落札価格3500万円(セレクトセール2008) Patinack Farm
2009年7月8日執筆

近親キャプテンスティーヴ
これは、確かオーストラリアの馬主さんだね。日本で馬を走らせたい、ということでこの年のセレクトセールに現われて1歳馬2歳馬を買っていった……
無事馬主免許がおりれば、この世代のデビューには影響がないはず。
ただ、母父Gone West、ってダート馬くさいし、POG的には狙いにくい1頭でもある。
こういう海外馬主さんが、情報を出してくれるんだったらいいんだけれどね。
POG的には、なかなか難しい取捨選択を迫られることになるのかもね。
評価:D
<2010年5月8日追記>
募集価格2800万円(キャロット) 栗東・石坂

あれ、キャンセルになってキャロット募集ってことか。
社台系でも40口クラブは結構早い段階で募集馬だすからね。キャロットしか下ろす先がなかったってことかな。
調教の進み具合を見る限り、馬自身に問題があるわけではないだろうから、これは狙い目なのかも。
評価:D
<2010年5月20日追記>
まるごとPOG16ページ

まあ、週1でハロン15秒出せている、ってことで問題なく調教は進んでいる模様。
キャロット入りした理由もたぶん馬主側の都合であり、むしろ狙い目の1頭だろう。
評価:C

寸評0024 シーセモアの08 牡
父タニノギムレット
母シーセモア(母父サンデーサイレンス)
落札価格4500万円(セレクトセール2008) 小笹公也氏
2009年7月8日執筆

全兄スマイルジャック(スプリングS、2着ダービー)
netkeibaで血統を表示すると、重賞実績があるのはこの馬の全兄だけ。
その程度の牝系で、全兄弟だから、という理由でこの馬を高く評価するのは難しいところ。
……それでもこの値段で取引されたということは、馬の出来がそれなりにいいってことか?
とりあえず、消しとまでは言い切れない、てところで。
評価:D

寸評0025 バースデイローズの08 牡
父ゴールドアリュール
母バースデイローズ(母父トニービン)
落札価格3800万円(セレクトセール2008) 田原慶子氏
2009年7月8日執筆

近親アグネスゴールド(種牡馬)ほか
祖母はセントウルS勝ち馬で、その産駒3頭が重賞勝ち。
しかし、トニービン産駒である母にサンデー系を種付けし続けるのは相性がよろしくない、というこのブログの指摘
http://ameblo.jp/fue-gum/entry-10198351922.html
の典型例と呼ぶべきなのか、母は勝ち馬をまだ1頭しか出していない。
ゴールドアリュール×トニービン、というこの配合もサンデー系×トニービンで信用できず。
母の産駒成績を見ても、2勝→ゼロ→ゼロ、と信頼置けず。サンデー系×トニービン、という傾向の問題、とせずとも、母の産駒、似たような配合を繰り返して全部POG的には失敗。
それも尻すぼみ傾向もあり、これは消しの一手でいい血統。
評価:E

寸評0026 エレガントフライの08 牡
父アグネスタキオン
母エレガントフライ(母父ノーザンテースト)
落札価格3100万円(セレクトセール2008) ティーエムインターナショナル
2009年7月8日執筆

全姉ワイキューブ3着北九州記念、4着クイーンC
姉はPOG期間2勝、重賞入着など活躍。まあ、これくらい活躍してくれれば十分か。
この名義は、基本的にウインRCで募集されることになるはず。
ってことは、ある程度売れ具合とか、その後の情報なんかも出てくるから、今焦って評価を下すこともない。
いったん保留、ってことで。……まあ、ウインってことで消してもいいんだけれど。
評価:D

寸評0027 カフナ 牡
父キングカメハメハ
母ピンクパピヨン(母父サンデーサイレンス)
落札価格7500万円(セレクトセール2008) 金子真人HG
2009年7月8日執筆

近親ベッラレイア
落札価格を見れば、「金子真人氏の7000万円台」ってのは大当たりのパターン。
牝系もナリタトップロード産駒最強牝馬ベッラレイアを出すなど、活躍馬を多数輩出。
とはいえ、キングカメハメハ×サンデーの配合は、初年度はダート重賞勝ち馬を1頭出したのみで目立った活躍なし、というのはさびしいところ。
今後の母父サンデーの受け皿、という意味も含めて、この配合がどうなのかもう少し様子を見ていきたい。
評価:D
<2010年5月22日追記>
まるごとPOG30ページ
馬主:金子真人HG 栗東・池江寿

金子真人HGの活躍馬、ってのはクロフネ、ディープインパクトと語呂もいいし分かりやすい馬名が多い。
ハワイの神様、という命名は多いが、その割に空振っている印象。唯一活躍したと言えるカネヒキリも芝ではダメでダート転向した馬なわけだし。
ってことで、この馬名だと魅力を感じない。
評価:E

寸評0028 カーリアの08 牝
父Vindication
母カーリア(母父Carson City)
主取1970万円(セレクトセール2008)
2009年7月8日執筆

主取、ということは上場者の思ったほど評価をされなかった、と。
まあ、どんだけ気合い入れて輸入してきた持ち込み馬、だろうが、Vindication産駒の日本での成績の悪さを見ていれば、日本で走らせることが前提の馬主は買いづらいだろう。
POG的にも、これだけ毎年ある程度の頭数が入ってきていて、活躍馬の1頭も聞かない、となれば日本向きではない種牡馬、として見限らざるを得ない。
この馬が走ったら再評価、でいいと思うんだ。
評価:E

寸評0029 コードネームの08 牡
父シンボリクリスエス
母コードネーム(母父サンデーサイレンス)
落札価格3500万円(セレクトセール2008) ラッキーフィールド
2009年7月8日執筆

近親ハットトリック、母はJRA3勝
母の全弟にあたるハットトリックも活躍時期が遅かったし、母も最後の未勝利でようやく勝ち上がった馬。
仕上がりの遅い牝系、と考えて間違いないだろう。
そこに、3歳春にようやく仕上がる、POG的には遅い仕上がりのシンボリクリスエス。
それだけでも、POGではスルーしようかなというような晩成血統。
そして、シンボリクリスエス×サンデーも未だ芝の活躍馬なし。
POG的にはスルーの一手でよさそうだ。
評価:E

寸評0030 フルーツパンチの08 牡
父Dubai Destination
母フルーツパンチ(母父Barathea)
主取2500万円(セレクトセール2008)
2009年7月8日執筆

近親ロックオブジブラルタル(種牡馬)
牝系はいいし、1代遡ればそれぞれKingmambo×Sadler's Wellsというニックス配合。
とはいえ、主取だからこのあとどうなるか不明瞭だし……
パカパカF=主取F、ってな感じで、血統ばかりであまり馬の出来もよろしくないところだからねえ。
今後の情報は一応チェックしておくか。
評価:D

寸評0031 ペルヴィアンリリーの08 牡
父ハーツクライ
母ペルヴィアンリリー(母父フレンチデピュティ)
落札価格4300万円(セレクトセール2008) ダノックス
2009年7月8日執筆

近親フサイチエアデール、フサイチリシャール
母父フレンチデピュティ、と言えば、スズカコーズウェイ、ブレイクランアウトと数少ない産駒から今年2頭の重賞勝ち馬を出し、今一番注目の母父。
そして、この牝系は活躍馬を多く出し、俺としても朝日杯FSでフサイチリシャールにじー1を取らせてもらった思い入れのあるもの。
ハーツクライは種牡馬として、本馬の活躍時期が遅かったのが気になるが、シンボリクリスエスなど同様、3歳春に何とかしてくる種牡馬、なんじゃないかな。
父が新種牡馬、ってことで未知数なので割引き、ということを考えても、牝系の優秀さ、母父への期待度込みで下位指名候補に入れておこう。
評価:C
<2010年5月22日追記>
馬主:ダノックス 栗東・松田国

この本では扱いが小さいのは気がかりだけれど。
ある程度早いデビューも可能な状態。ダノン→マツクニでついにG1制覇のラインでもあるし注目しておこう。
評価:C

寸評0032 エジードの08 牡
父ディープインパクト
母エジード(母父Storm Cat)
落札価格3000万円(セレクトセール2008) 野田みづき氏
2009年7月8日執筆

祖母マジックナイトは2着ジャパンCなど活躍。近親マグナーテン重賞4勝
祖母、近親と見ても活躍時期が遅く、POG向きではなさそうな印象。
さらに、母の産駒、兄姉4頭のうち、馬名登録2頭、さらに競走馬としてデビューできたのは1頭だけ。
この、産駒の脆弱っぷりを見ても、POGで指名するのは非常にリスキー。
よほど、デビューするレースがドラフトまでに決まっている、とか言うレベルでもない限り、現状のプロフィールではこの馬は消しの一手としておくしかないだろう。
評価:E

寸評0033 フライトオブエンジェルスの08 牝
父フジキセキ
母フライトオブエンジェルス(母父アフリート)
落札価格3100万円(セレクトセール2008) 島川隆哉氏
2009年7月8日執筆

半兄ノボジャック、ウォーターゴーラン
この血統もトーセン専用みたいなかんじになっているけれど、いつまで適当に落札し続けるつもりなんだろう。
ノボジャックは、ダートで活躍したイメージが強いが、京王杯3歳S(当時)2着など、2歳時は芝でも活躍。
半兄ウォーターゴーランも3歳時にOP3着などがあり、芝でもこなせる血統ではある。
ただ、最近フジキセキの牝馬、という格言が通用しなくなりつつあり、少し不安。
http://ameblo.jp/fue-gum/entry-10271255354.html
また、母16歳時産駒、と高齢の産駒なのもマイナス要素。
http://ameblo.jp/fue-gum/entry-10196628588.html
とりあえず、今後の情報次第、ってことにしておきたい。
評価:D

寸評0034 マドモアゼルシッシの08 牡
父スペシャルウィーク
母マドモアゼルシッシ(母父Sadler’s Wells)
主取1800万円(セレクトセール2008)
2009年7月8日執筆

近親デヒア(種牡馬)
母の兄が種牡馬デヒアという良血。そして、この配合からはシーザリオなどが活躍。
血統だけ見れば、かなり狙い目なのに、これで主取とはどういうことか。
とりあえず、母が祖母の18歳時の産駒、というのはマイナス要素。
http://ameblo.jp/fue-gum/entry-10196628588.html
血統的にも今後の情報を待ちたいところ。
評価:D

寸評0035 タイムウィルテルの08 牡
父アグネスタキオン
母タイムウィルテル(母父ブライアンズタイム)
落札価格7400万円(セレクトセール2008) ダーレージャパン
2009年7月8日執筆

ダーレージャパン落札馬、ってそのまま日本で走るのかね。
このセリでも7頭落札しているけれど、自家生産も含めてこの世代は15頭だかしかJRAに登録できないわけで。
王族枠みたいな感じで、いくつもの名義を使い分けるとかするんだろうか、それとも海外デビューが混じっているとか、動かしてみてダメな馬は早速地方デビューとか。
まあ、どちらにしても現時点でJRAデビューの保証もないし、ダーレー組は直前情報が出てくるのを待つしかなさそうです。
それ以前に、母父ブライアンズタイムという段階で蹴飛ばしたいところだけれど。
評価:D
<2010年5月30日追記>
まるごとPOG62ページ
馬主:マクトゥームファミリー 厩舎未定

マクトゥームファミリーで日本デビューしそうなのはいいんだけれど。
厩舎など全く情報が出てこないんだよね。
とりあえず、最終評価は出しづらいね。
評価:D

寸評0036 イルバチオの08 牡
父ブライアンズタイム
母イルバチオ(母父ロイヤルアカデミーU)
欠場(セレクトセール2008)
2009年7月8日執筆

欠場、ってことでどの程度の評価なのかすら現時点では不明。
ただ、とりあえず血統的には、ブライアンズタイム×Nijinsky系か。
http://ameblo.jp/fue-gum/entry-10052615658.html
配合的には逆ニックスというかハズレ配合だな。
この配合だけでも、個人的には消しの一手。
評価:E
<2010年5月21日追記>
募集中止(ブルーインベスターズ)

募集中止、ってことで評価をEからZに変更
評価:Z

寸評0037 アルジェンタム 牡
父アグネスタキオン
母ヒシシルバーメイド(母父Silver Deputy)
落札価格6200万円(セレクトセール2008) ダーレージャパン
2009年7月8日執筆

祖母ヒシアマゾン
アグネスタキオン×ノーザンダンサー系、という配合もいいし、牝系としてはダーレーが種牡馬として買ったアドマイヤムーンと同じ、ってのも面白いところ。
ただ、ダーレーの場合、本当に日本では知らせてくれるかという点からまず疑問でもある。
ヒシアマゾンの牝系、ってのは最近分枝も走ってるし、狙いたいんだけれど。
ダーレー、って段階で来春の入厩情報を待たざるを得ない。
評価:D
<2010年5月26日追記>
まるごとPOG49ページ
馬主:マクトゥームファミリー 厩舎未定

厩舎情報がない、ってのは通常消し要素だが、マクトゥームファミリーの場合は情報が出てこないだけだろう。
ただ、馬体の好みからいえば、他と比べてバランスが悪い気がするんだよね。
個人的には写真見て消しかなあ。
評価:E

寸評0038 ブロンコーネの08 牡
父キングカメハメハ
母ブロンコーネ(母父ブライアンズタイム)
欠場(セレクトセール2008)
2009年7月8日執筆

母は2着フローラS
3歳の春に、折り返し未勝利勝ちの後、オークストライアル2着で素質の片鱗を見せつけたブロンコーネの初仔。
素質は片鱗だけ見せるにとどまり、3歳で引退して繁殖入り、というのも、繁殖牝馬としての成功パターン。
母父ブライアンズタイム、というのは少し気になるが、繁殖としての資質に期待したい。
ただ、欠場ということで実馬がどんなものなのか評価しがたいところ。追加情報待ち。
評価:D

寸評0039 ミレニアムポップの08 牝
父サクラバクシンオー
母ミレニアムポップ(母父Bering)
落札価格2600万円(セレクトセール2008) 備前屋
2009年7月8日執筆

全兄ミレニアムカースルJRA4勝
リアル馬主的には、全兄も活躍していて堅実な血統ということで、悪くないのかもしれないが、ダートで古馬になってから出世した兄、というのは、POG的には狙いづらい要素。
そもそも、サクラバクシンオー産駒自体、早めデビューでもないと狙いづらい血統。
とりあえず、早期デビューの情報があれば再検討、という条件はつけておくものの、現時点では消しの一手ということでいいんじゃなかろうか。
評価:E

寸評0040 エリモアメジストの08 牡
父ハーツクライ
母エリモアメジスト(母父Seattle Slew)
落札価格2900万円(セレクトセール2008) 佐藤新吾氏
2009年7月8日執筆

半兄エリモマキシムJRA8勝カシオペアSOP
OPで活躍した兄は9歳も年上で、それ以来、最高でJRA1勝と母の繁殖成績は振るわない。
母16歳時の高齢出産、ということで、それ以上の上り目も期待しづらい。
兄も古馬になって大成した馬だし、POGで、ということでは完全スルーでよさそう。
評価:E

寸評0041 ストレイキャットの08 牡
父ディープインパクト
母ストレイキャット(母父Storm Cat)
落札価格5000万円(セレクトセール2008) ダノックス
2009年7月9日執筆

半兄ナリタキングパワー、近親ゼンノロブロイ
母の弟にゼンノロブロイ、そして父がサンデーサイレンス最後にして最強の大物、ディープインパクト。
この血統には素直に期待したいところだし、ダノックスか。
ダノン冠は現2歳でもディープインパクトの姉の産駒で早速新馬勝ち、とこういう良血でそれなりの当たりを引いてくるようになってきているし、ライン的にも楽しみな1頭。
後は今後の評判次第、ってことにはなるが、ダノン冠でこの血統、ってのは現時点では下位指名で取れるようなら、という候補に入れておきたい。
評価:C

寸評0042 フサイチヨーコの08 牡
父ゼンノロブロイ
母フサイチヨーコ(母父アンバーシャダイ)
主取1200万円(セレクトセール2008)
2009年7月9日執筆

近親フジキセキ
母の姉妹の産駒、祖母の姉妹の産駒も結構繁殖として成功していて、安定感のある牝系。
しかし、主取、ということで今のところ情報はない。
とりあえず、ゼンノロブロイの初年度産駒の動向やらこの馬の動向やらを今後チェックしてから考える必要はありそう。現時点では追加情報待ち。
評価:D
<2010年2月12日追記>
落札価格600万円(セレクトセール2009) 畑清介氏

その後、ゼンノロブロイの成績がそれなりにいいことを考えたら、このお値段以上には価値がありそうだけれども。
フジキセキから父母それぞれ1代下がる形で似た血統構成になる辺りは狙い目なんだけれども。
600万円、って評価はイマイチ買い叩かれた感が強くて、この馬が狙い目だ、とは思えず。
これで、聞いたことのあるような馬主だったら、いい厩舎に入れば面白いなとなるんだけれど、あまり聞かないオーナーだし、POGという観点では消しでもいいだろう。
評価:E

寸評0043 グリーリーランドの08 牡
父アグネスタキオン
母グリーリーランド(母父Mr. Greeley)
落札価格2500万円(セレクトセール2008) 鶴田任男氏
2009年7月9日執筆

伯父ドリームラン(種牡馬)
母の兄ドリームランはアメリカの重賞勝ち馬で、種牡馬入りして日本で産駒トレジャーランが新馬勝ちなど、それなりの活躍を見せている。
今調べて初めて知ったんだが、現3歳の指名馬トレジャーランの父の甥、ってことか。
……まあ、アグネスタキオン×ミスプロ系ってのはあまり相性良くないみたいだし。
http://ameblo.jp/fue-gum/entry-10201806707.html
現時点ではそう高く評価するのも難しいんだけれども、ツルマルさんはここのところ、小倉2歳S狙いってな感じで早馬のいいやつを持っていってるんで、そういう情報が出てくればこの馬も楽しみかと。
追加情報待ち、ということにしておこう。
評価:D

寸評0044 キャスケードブーケの08 牝
父タニノギムレット
母キャスケードブーケ(母父スペシャルウィーク)
落札価格3200万円(セレクトセール2008) 小林仁幸氏
2009年7月9日執筆

近親ダイワメジャー、ダイワスカーレット
母の兄弟にはダイワメジャー、ダイワスカーレット、さらにその牝系を見れば芝ダートを問わず活躍馬があふれている、いま日本で一番光り輝く名牝系。
……の、全く活躍できなかった母の初仔。
とはいえ、重賞も勝てずじまいだった兄スリリングサンデーから見どころのある産駒がでたり、ほかにも未勝利で終わった近親が母として活躍したり、流石名牝系、というだけの活力はある。
それだけに、この初仔を狙いうち、と行きたいところで、来春のPOG関係本で多少なりとも噂が出てくるかどうか、ってのは少し楽しみにしておこうと思う。
評価:C

寸評0045 ストーミーウェザーの08 牡
父Eddington
母ストーミーウェザー(母父Storm Cat)
主取2500万円(セレクトセール2008)
2009年7月9日執筆

近親ボストンハーバー
祖母の兄が日本で種牡馬として供用されているボストンハーバー、という良血の持ち込み馬。
とはいえ、父が日本ではなじみのない種牡馬なので、売りづらいところでもあるだろう。
父は米G1勝ち馬で、現2歳が初年度産駒。エンドスウィープみたいに勝ち上がり率が高い、とか、そういう初年度の動向がニュースになるようだったら、この馬も楽しみだね、というくらいの扱い。
父の産駒傾向も含めて、今後の情報待ち、ということで。
評価:D

寸評0046 ディキシーランドジェムの08 牡
父Johannesburg
母ディキシーランドジェム(母父Dixieland Band)
主取2500万円(セレクトセール2008)
2009年7月9日執筆

父はもうそれなりに世代を輩出しているんだが、日本での活躍馬はなし。
Storm Cat系はやはり日本には合わない、と。
母系も日本では馴染みがなく、血統を見ると未知数もいいところ。
主取、ということでどれくらいの評価を得ている馬か、ということも分かりづらく、現時点で狙える要素はない。
まあ、今後の情報次第、ということで。
評価:D

寸評0047 ティエッチマンボの08 牝
父スペシャルウィーク
母ティエッチマンボ(母父Kingmambo)
落札価格1200万円(セレクトセール2008) 早川澄雄氏
2009年7月9日執筆

半兄アドマイヤメジャー
この馬が3番仔だが、未勝利で終わった姉に初勝利が3歳5月にずれ込んだ兄と、POG向きではなさそうな血統にみえてくる。
スペシャルウィーク×ミスプロ系、という配合もマイナス要素だし。
http://ameblo.jp/fue-gum/entry-10263306253.html
これまで近藤利一氏が落札していた血統を、あまり名前を見掛けない馬主がそれほど高くない値段で競り落としている、というのも狙いづらい要素。
現時点でのプロフィールでは、これは消しの一手。
評価:E

寸評0048 ニューへヴンの08 牡
父キングカメハメハ
母ニューへヴン(母父サザンヘイロー)
落札価格1000万円(セレクトセール2008) 青山洋一氏
2009年7月9日執筆

母はアルゼンチンG1勝ち
これまで4頭の産駒がいるが、いい出来だと庭先でスズカの永井さんに売られているようだね。
セリにでてきて、G1馬の産駒にしては安く売られている、という事実が、POG的には狙いづらい。
一応、全兄が勝ち上がっているが、これもPOG期間終了後。4頭の兄姉がPOG期間未勝利(全兄以外の3頭は未勝利)というのもまた、狙いづらい要素だ。
評価:E

寸評0049 ターゲットマシン 牡
父ディープインパクト
母ハンターズマーク(母父Titus Livius)
落札価格4200万円(セレクトセール2008) 薗部博之氏
2009年7月9日執筆

伯父ザデピュティ(サンタアニタダービー)、叔父キングカメハメハ(日本ダービーほか)
母の兄、弟がダービーとつくレースを勝っている、POG期間から期待の良血馬。
馬主は、ダビスタの作者としても知られる薗部氏。
まあ、信者がつけば、新しいゲームは糞でも売れるんだから楽なもんだ。
青葉賞3着でもダービー除外されるんだっけ。自分でそういう仕様のゲームを作った責任を取って、この馬もトライアルで権利を取ってクラシックに参戦するのは禁止の方針で。
評価:D
<2010年5月20日追記>
馬主:薗部博之氏 美浦・宗像

青葉賞3着でダービー除外、って、今年から制度が替わって正しくなったね。
と、ネタを引っ張ってみるわけだが。まあ、美浦・宗像ということで、最近聞かない厩舎だし、薗部氏落札=宗像厩舎=クラシック、POGでは用なし、という方程式でいいと思う。
評価:E

寸評0050 マシュールの08 牡
父アグネスタキオン
母マシュール(母父Giant’s Causeway)
落札価格2800万円(セレクトセール2008) オースミ
2009年7月9日執筆

近親ディープインパクト
どうやら、アグネスタキオン×Storm Cat、ってのは相性が悪いらしく、母父Storm Catは8頭中2頭勝ち上がりだけ、母父父Storm Catは2頭中勝ち上がりゼロで、合わせて勝ち上がり率はわずか2割。
まあ、まだサンプル不足と言えばその通りなんだが、母父Storm Cat系、母母父ミスプロ系と父アグネスタキオンとは相性のあまりよろしくない血統が続いているように見える。
さらに母系を見れば、ウインドインハーヘアの名前が出てくるから期待したくもなるんだが、これとて父アグネスタキオンだと、準OPのニュービギニングが出た程度で、あまり相性の良くない牝系なのかもしれない。
ここまでマイナス評価の配合だと、逆にマイナスにマイナスを掛けてプラス、とか言いたくなるんだが、とりあえず、来春追加情報が出てくるまで静観しておこうと思う。
評価:D

秘密結社ふえがむ

本家ブログ
http://ameblo.jp/fue-gum/