×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

本文へスキップ

過去ログLOG

2010-11世代寸評0051-0100

※お断り
この寸評は、あくまで実際の競馬に於いて求められる能力とは異なった能力を要求する「POG」というゲームにおいての評価にすぎません。
例えば、晩成傾向の血統やダート馬は、それだけで評価が下がりますが、
2歳夏から動ける早熟血統だと、1勝プラスα程度の能力でも、高評価だったりします。
これらの評価は、あくまで「POG」というゲーム上におけるものです。

寸評0051 ウィルダネスストームの08 牝
父タニノギムレット
母ウィルダネスストーム(母父Storm Cat)
落札価格1500万円(セレクトセール2008) 日隈良江氏
2009年7月9日執筆

半姉オールタイムベストJRA3勝
ブライアンズタイム産駒の姉がスプリンターなくらいだから、この牝系はスプリント向きなのかな。
牝馬だから、桜花賞まで距離が持てばOK、ってことであまり気にする必要はないかもしれないけれど。
デビューの遅い短距離馬、ってのはPOG期間に活躍の機会が少ないだけに、ある程度デビュー情報が出てこない限り、指名候補として入れるのは難しいだろう。
追加情報次第、ってことで評価しておく。
評価:D

寸評0052 ビワハイジの08 牡
父ディープインパクト
母ビワハイジ(母父Caerleon)
落札価格2億2000万円(セレクトセール2008) 島川隆哉氏
2009年7月9日執筆

母は阪神3歳牝馬S勝ち、半姉ブエナビスタ(牝馬2冠)
トーセンwwwwww
母の競走実績、繁殖実績からこれは人気するんだろうなあ。でも……
トーセンwwwwwwww
いよいよ、一時のフサイチのような、そこそこの馬はいるけれど、絶対モト獲れないだろう、っていう馬主。
トーセンwwwwwwwwww
この冠名で走る、って段階で評価を下げたくなるし、誰かが上位で獲るだろうから、来年の地雷候補にしておこう。
評価:E

寸評0053 オイワケヒカリの08 牡
父ロックオブジブラルタル
母オイワケヒカリ(母父ダンスインザダーク)
欠場(セレクトセール2008)
2009年7月9日執筆

母はフローラS勝ち。
当歳セリは欠場で、今年の1歳セールに再上場予定。
ということで、値段などを見ながらの評価は1歳セール編で。
評価:D
<2010年2月3日追記>
落札価格1200万円(セレクトセール2009) (有)ディアレストクラブ

現時点で上4頭JRA未勝利、というのはいただけない。
競走馬として未完の大器って感じだったから繁殖として期待していたけれども。
これは、素直に消し、でもいいと思う。
評価:E

寸評0054 ライブリーチューンの08 牡
父Aragorn
母ライブリーチューン(母父Dixieland Band)
落札価格3500万円(セレクトセール2008) 田原慶子氏
2009年7月9日執筆

父はアメリカの新種牡馬で、Giant's Causeway産駒のG1・3勝馬。
期待の新種牡馬なんだろうし、持ち込み馬として期待したいところではある。
しかし、この父系が日本ではいまいちなのも事実で、来春の評判がよほど良くない限りは狙いづらいかな。
とりあえず、現時点では追加情報待ちということにはしておこう。
評価:D

寸評0055 プレイズポーラの08 牡
父キングヘイロー
母プレイズポーラ(母父Sheikh Albadou)
落札価格1000万円(セレクトセール2008) 兼松利男氏
2009年7月9日執筆

母は函館ダート1000の元レコードホルダー
……調べていると、上のような1文が見つかったがゆえに、「あれ、この馬の距離適性・馬場適性は大丈夫だろうか」と一瞬考えてしまったが、半兄ポーラーライツが芝1800〜2000で3勝を挙げているし問題なさそう。
父がキングヘイローにかわって、距離の融通性(もしかしたらスプリンターに出てしまうかな)だとか、程よい早熟性をゲットしてくれればいうことはない。
キングヘイローも日高で健闘している種牡馬だし、この父の産駒で当たりを、ということであれば、この馬の続報に期待をしておきたいところ。
評価:D

寸評0056 カツラドライバーの08 牡
父スニッツェル
母カツラドライバー(母父ニホンピロウイナー)
落札価格2000万円(セレクトセール2008) オースミ
2009年7月9日執筆

半姉エフティマイア(オークス)
姉は、まともな裁定が下されていればオークス馬になっていたはずの馬。
……ってことは、母父ニホンピロウイナー、というイメージ以上に、距離をこなせそうな血統。
新種牡馬スニッツェルもスプリンターだったはずだけれど、案外距離は持つかもね。
とはいえ、大目標はNHKマイルCかな。姉同様の早期デビューでもなければ、指名しづらいかも。
ってことで今後の情報に期待をしておこう。
評価:D

寸評0057 マイネクイーン 牝
父アグネスタキオン
母ファストルック(母父Seeking the Gold)
落札価格2200万円(セレクトセール2008) コスモヴューファーム
2009年7月9日執筆

この馬が4番仔にあたるが、2歳の兄はさておき、上2頭がJRAでは勝てず。
アグネスタキオン×ミスプロ系という配合も狙いづらいもの。
http://ameblo.jp/fue-gum/entry-10201806707.html
まあ、コスモヴューFだと、セゾンか、もしかしたらラフィアンで募集がかかるだろうから、動きの良し悪しははっきり出てくるわけだ。
とりあえずそういう情報を見てからこの馬については判断すればよかろう。
評価:D
<2010年4月29日追記>
募集価格3200万円(ラフィアンTC) 美浦・斎藤誠

血統馬ではあるし、早期デビューということで、狙ってみたくはあるが。
「柴田大知騎手が絶賛」って、柴田大知が乗るってのも信頼しづらいなあ。
評価:D
<2010年5月24日追記>
まるごとPOG37ページ

その後、ザセキで休養へ。
これがアグネスタキオン・クオリティとか言いたいが、まだ消しとまでは早計か。
評価:D

寸評0058 ジェミードレスの08 牡
父ディープインパクト
母ジェミードレス(母父トニービン)
落札価格7000万円(セレクトセール2008) 金子真人HG
2009年7月9日執筆

母は2着府中牝馬S、3着クイーンCなど
POG期間内から重賞入着のある母で、POG的には狙い目!!
ってな牝系分析とか、あまりどうでもよくて。
ディープインパクトの仔が、金子真人HGに「7000万円で」落札されている、ってのがポイント。
父とまったく同じ!!ってことで、ディープインパクト産駒の中でもとりわけ期待してみる。
評価:B

寸評0059 スターペスミツコの08 牡
父ハーツクライ
母スターペスミツコ(母父カーネギー)
落札価格1550万円(セレクトセール2008) 松本好雄氏
2009年7月9日執筆

近親ラッシュライフ(重賞2着2回)
2歳時に重賞2着2回のラッシュライフの従弟。
父ハーツクライ、ってことで活躍時期の遅さは気がかりだが、牝系から早熟さを補えば問題ないかも。
メイショウさんが、瀬戸口師引退以来POG的には狙える厩舎に馬を預けられていない、ってのが気がかりでその辺のラインの問題も含めて、来春まで見守っていきたい。
評価:D
<2010年5月27日執筆>
まるごとPOG54ページ
栗東・武田博

秋頃デビュー、ということで、順調に来ている模様。
ただ、武田博厩舎ってのがイマイチやな。
評価:E

寸評0060 ブラッシングプリンセスの08 牝
父フジキセキ
母ブラッシングプリンセス(母父Crafty Prospector)
落札価格1800万円(セレクトセール2008) 猪熊広次氏
2009年7月9日執筆

近親タッチゴールド(種牡馬)
この配合、近親の活躍を見てもダート馬の印象。
芝で走れる、って情報でもない限り狙いづらい。
まあ、そんな情報も、評判馬であれば来春には出てくるもの。追加情報待ち。
評価:D

寸評0061 ウイングドキャットの08 牡
父アグネスタキオン
母ウイングドキャット(母父Storm Cat)
落札価格3700万円(セレクトセール2008) 松本好雄氏
2009年7月9日執筆

祖母ウイングレット
祖母がウイングレットだから、サンデーの2×3……とか言って、同名の別馬なわけなんだが。
とにかく、アグネスタキオン×Storm Cat、という配合は現在のところ相性がいいとはいえないわけで。
メイショウさんがクラシックで、というのもイメージ違うし、このあたり活躍馬をまた出したら考えるってことで。
評価:D

寸評0062 ダフィーナの08 牡
父フジキセキ
母ダフィーナ(母父Mtoto)
落札価格3500万円(セレクトセール2008) 青山洋一氏
2009年7月9日執筆

現2歳の全兄ミラクルエースが地方の認定新馬勝ち。
これが母の産駒の初賞金獲得だが、うまくこの時期から走れれば、それなりの結果は出せる血統だという証明はできたともいえるだろう。
この馬主が、現2歳の入厩において森調教師と決裂したのが、入厩先確保に向けてマイナス要素にならないとも限らない。
この喧嘩の行方も含めて、今後の情報に注目。
評価:D

寸評0063 シシーダルザスの08 牡
父ディープインパクト
母シシーダルザス(母父Sicyos)
落札価格3000万円(セレクトセール2008) 津村靖司氏
2009年7月9日執筆

母は米G1勝ち。
現4歳世代から数多く輸入されているVindication産駒の中で、現3歳のこの馬の兄が稼ぎ頭。
とはいえ「唯一の2勝馬」という程度なんだけれども。まあ、それでも、持ち込みの仔がこれなら、母の繁殖としての最低限の能力は示したわけだ。
これで父がディープインパクトで3000万ならお買い得だと思うんだが。
お買い得=馬主孝行なのか、馬体に瑕疵があるから値がつかなかったのかは微妙。
これまた、追加情報が欲しいところ。
評価:D

寸評0064 レリックレーヌの08 牡
父キングカメハメハ
母レリックレーヌ(母父サンデーサイレンス)
落札価格4100万円(セレクトセール2008) 田原慶子氏
2009年7月9日執筆

近親タガノテイオー
母の全兄タガノテイオーは、最後の朝日杯3歳Sを骨折しながら2着に粘り切りそのまま予後不良となった名馬。
2歳戦への適性は明らかな血統で、仕上がりの早いタイプのキングカメハメハ産駒、としては面白そう。
ただ、キングカメハメハ×サンデーという配合自体がイマイチで、現時点ではなかなか狙いづらい。
このあと、この配合で活躍馬が出る、というのも含めて追加情報といえるプラス要素が指名へのカギ。
評価:D

寸評0065 ジョーンズギフトの08 牝
父ダンスインザダーク
母ジョーンズギフト(母父デュラブ)
欠場(セレクトセール2008)
2009年7月10日執筆

近親ブエナビスタ、アイチェックユーJRA3勝
母はビワハイジの姉にあたる外国産馬なんだが、父がその後輸入されて地方競馬で活躍馬を多数出しただけに、逆にダート馬なんじゃないか、と勘繰ってしまって狙いづらい気がする。
実際、母の産駒で○外のアイチェックユーもダートで3勝を挙げているわけだし。
牝系が優秀なのは事実なんで、これがスカーレット一族におけるローズの一族のように、ビワハイジ産駒は芝で、この母の産駒はダートで大活躍、なんてなれば面白いけれども。
とりあえず、持ち込み第1世代の現2歳の活躍やら、欠場ということでこのあとどこで出てくるか、という辺りを含めて追加情報待ちということで。
評価:D

寸評0066 イソノフォーティの08 牡
父ロックオブジブラルタル
母イソノフォーティ(母父フォーティナイナー)
欠場(セレクトセール2008)
2009年7月10日執筆

祖母イソノルーブル(オークス)
ここを欠場した後、どこかで見た血統だと思ったら友駿HCで募集されていた。
ってことで、友駿編で再度。
評価:D

寸評0067 スロージンフィズの08 牝
父アドマイヤコジーン
母スロージンフィズ(母父フジキセキ)
落札価格2200万円(セレクトセール2008) グランプリ
2009年7月10日執筆

近親アドマイヤキッス
アドマイヤキッスの妹で競走馬になれなかったのがいたんだけれど、それがこの母か。
もう初仔が出てくるとは、ちょっと驚いた。
もともとは評判馬だったような気がするんだが、2歳春に故障情報が流れて、そのまま繁殖入り。
母4歳時の産駒だから、翌春、3歳時には競走生活をあきらめて種付けしていたんだね。
こういう、血統のそれなりによい、若い繁殖牝馬の産駒ってのは狙い目だよ。
特に、最近はクラブ馬になってしまって、初種付けが6歳春とか7歳春って例も多いだけに、もっと若いころの産駒、ってのを狙えるのは貴重。
とりあえず、血統的には平坦小回り向きに見えるから、2歳夏デビューだったら狙いたいんだけれど。
評価:D

寸評0068 ロジカルクィーンの08 牡
父アグネスタキオン
母ロジカルクィーン(母父Deputy Minister)
落札価格4400万円(セレクトセール2008) 多田信尊氏
2009年7月10日執筆

兄もサトノの冠で走っているし、この馬も多田氏の落札、ってことはサトノ冠で走ることになるんだろうか。
一応、全兄が期間内2勝、ってことで、同じライン期待できるとすれば、下位指名候補にはなる。
とはいえ、ダートに活路を見出しつつある血統で、芝で大物、ってのが期待できないと、実際の指名はなかなか難しいかもしれない。
とりあえず、今後のさらなる情報を期待したい。
評価:D

寸評0069 トーセンケイトゥー 牡
父ハーツクライ
母ファイナルデスティネーション(母父O’Reilly)
落札価格7400万円(セレクトセール2008) 島川隆哉氏
2009年7月10日執筆

母は新G1勝ち
母の産駒はそれなりに走っていて、コンスタントに中級条件クラス、という感じかな。
しかし、POG期間にあまり名前を聞かない、ということはやや晩成血統か。
ハーツクライも活躍時期が遅かっただけに、この馬はPOG期間に間に合うかどうか微妙。
まあ、トーセンさんはPOG本で情報を出してくれる馬主だけに、今判断することではないが。
評価:D
<2010年5月15日追記>
優駿5月号No.003
馬主:島川隆哉氏 栗東入厩予定

母はスプリンター。こういう馬が、「距離が伸びていい」って言われても、実は結局短距離馬で、POG期間内にはそれを見切れずに終わりってパターンか、もしくはスタミナもなく、ただのスピード不足=弱いか。
ビリーヴ産駒もそんな感じだしねえ。活躍馬の少ない島川氏、晩成ぽい血統と不安要素も多く、消しということで。
評価:E

寸評0070 ボートルサンテの08 牝
父アグネスタキオン
母ボートルサンテ(母父ティンバーカントリー)
主取1800万円(セレクトセール2008)
2009年7月10日執筆

近親ダイワエルシエーロ(オークス)
下河辺牧場のご自慢の牝系、なんだがこの値段で主取とはね。牝馬とはいえ……
まあ、来春までには馬主が決まって何事もなかったようにPOG本に出てくるだろうけれど。
それまで、評価はお預けにしておこう。
評価:D

寸評0071 クラシックローズの08 牡
父ディープインパクト
母クラシックローズ(母父コマンダーインチーフ)
落札価格9000万円(セレクトセール2008) ローズヒル
2009年7月10日執筆

祖母ロゼカラー。薔薇一族の一員。
いまや活躍馬をあまり出せなくなった薔薇一族に未だにこの値段ほどの価値があるのでしょうか。
まあ、サンデーとの配合くらいしか活躍馬を出せていなかった一族だけに、サンデーサイレンス正統後継ともいうべきディープインパクト産駒で何とかもう1発、という期待は分からなくもない。
ただ、この血統に今更この値段というのは……
ディープインパクト産駒初年度というご祝儀相場なのか、それとも馬の出来がいいのか。
とりあえず、チェックはしておこう。
評価:D

寸評0072 レディベローナの08 牡
父キングカメハメハ
母レディベローナ(母父サンデーサイレンス)
主取1600万円(セレクトセール2008)
2009年7月10日執筆

祖母シンコウラブリイ
祖母はじー1馬であるものの、母の産駒成績はさんざん。
この馬は6番仔だが、4番仔までにJRA勝ち馬なし(5番仔は現2歳)どころか、その後の地方競馬も含めて、収得賞金が未勝利1勝分の500万を超えた馬すらいない。
となれば、1600万円での主取というのも納得で、POGでもスルーするのが賢明だろう。
評価:E

寸評0073 ウィスキーカラーの08 牡
父シンボリクリスエス
母ウィスキーカラー(母父アフリート)
落札価格1600万円(セレクトセール2008) 棚網基己氏
2009年7月10日執筆

全兄オリエンタルヨークJRA2勝
全兄は3歳春に折り返し→特別と連勝。まあ、シンボリクリスエス産駒なんて、こんな感じで3歳始動というのが多くて、POG的にはうまく狙うのが難しいんだが。
母父アフリートというイメージに反して兄が芝でこの連勝を決めたというのはPOG的にはプラス要素。
芝もこなすだろうし、この血統だったらダートも悪くないだろう。
馬主もこの全兄と同じ馬主で、ラインとしても信頼できそうだし、今後の動きにも注目したいね。
評価:D

寸評0074 シャイニンレーサーの08 牡
父ディープインパクト
母シャイニンレーサー(母父ノーザンテースト)
欠場(セレクトセール2008)
2009年7月10日執筆

母はマーメイドS勝ち、姉シャイニンルビー(クイーンC)、叔父フジキセキ
母はピサノの市川氏の繁殖牝馬で、これまでの産駒はほとんど市川氏が所有してきた。
重賞勝ち馬も出している母の産駒を、市川氏がわざわざ売却しようとしたあたり、少し不可解。
まあ、売却した(名義が違う)産駒の中にも活躍馬はいるから、気にするほどのものでもないかもしれないが。
あとは、母の10番仔、17歳時産駒、というのもマイナス。
http://ameblo.jp/fue-gum/entry-10196628588.html
これは、ちょっと消しの一手で行きたいところだ。
評価:E

寸評0075 フェリアードの08 牡
父ネオユニヴァース
母フェリアード(母父ステートリードン)
落札価格3100万円(セレクトセール2008) 平井宏承氏
2009年7月10日執筆

半姉テイエムプリキュア(阪神JF)
阪神JFを勝ち、馬主の「この馬はオークス向き」という発言に反してオークスは惨敗したものの、やはり距離が延びて活躍し日経新春杯を制したテイエムプリキュアの弟。
2歳戦から活躍した馬の下、だけにPOG的には期待もできそうだが、母父ステートリードンは失敗種牡馬。
母父としても姉がそこそこ走った以外はてんでダメで、狙える血統の字面ではない。
まあ、姉同様に母系がうまく出れば、ダービー向きという可能性もあって、エーシンの馬なら早期デビューもできるだろう、とか、情報も出てくるだろうという期待込みで春の情報を待ちたい。
評価:D
<2010年5月27日執筆>
まるごとPOG51ページ
馬主:栄進堂 栗東入厩予定

陣営は強気だし、動きは今後の目処が立つもので秋デビューを予定。
取り敢えず、さらに様子見をしておいてみよう。
評価:D

寸評0076 タイキラビリンスの08 牝
父ゼンノロブロイ
母タイキラビリンス(母父アフリート)
欠場(セレクトセール2008)
2009年7月10日執筆

とりあえず、欠場ということで、どこかで取引されてはいるんだろうが。
現時点では情報なし、ということで追加情報待ちで。
評価:D

寸評0077 シークレットコサージュの08 牡
父Smart Strike
母シークレットコサージュ(母父Lost Soldier)
主取3500万円(セレクトセール2008)
2009年7月10日執筆

日本では目立った産駒を出せていなかったスマートストライク。
今年ようやくブレイクランアウトが活躍したが、それ以外の馬は基本ダート馬。
母系が全くなじみのない血統で、それゆえ評価が難しいところだが。
主取ということで、どこでデビューするか、ってこともまだ分からないし、評価保留で。
評価:D

寸評0078 マイネルシュライ 牡
父ハーツクライ
母オーピーキャット(母父Storm Cat)
欠場(セレクトセール2008)
2009年7月13日執筆

半兄ブラックタキシード(セントライト記念)
10年くらい前には、半兄ブラックタキシードをはじめ、POG期間から活躍する産駒を出していた母。
しかし、この馬が14番仔、18歳時の産駒、ということを考えれば、そのころと同じような活躍を望む方が酷。
まあ、セレクトセール欠場、ということで今後の情報に期待したい。
評価:D
<2010年4月23日追記>
募集価格3000万円(ラフィアンTC) 美浦・鹿戸

ラフィアン曰く晩成タイプ、ということでPOGでは狙いづらい。
歩様の乱れをみせることもあるようで、スルーが賢明。
評価:E

寸評0079 マヤノカンパネラの08 牡
父アフリート
母マヤノカンパネラ(母父ヤマニンスキー)
落札価格1500万円(セレクトセール2008) 田中成奉氏
2009年7月13日執筆

半兄ウインジェネラーレ、マイネルジャパン
函館2歳Sを制したマイネルジャパンが半兄にいるように、うまくいけば早熟性もある血統。
アフリート×Nijinsky系というニックス配合でもあり、少し楽しみ。
ただ、母15歳時の産駒、という高齢出産は若干のマイナス要素。
http://ameblo.jp/fue-gum/entry-10196628588.html
とりあえず、兄同様の早期デビューが出来れば面白い、ということで2歳春の情報を待ちたいところ。
評価:D

寸評0080 ワールドミュージックの08 牝
父アグネスタキオン
母ワールドミュージック(母父Dixieland Band)
主取3000万円(セレクトセール2008)
2009年7月13日執筆

セレクトセール2日目はダーレージャパンが良く売り買いしていたが、ダーレー上場馬で唯一主取だった1頭。
それだけに、評価が難しいし、今後の行方が気になるところ。
とりあえず、来春までは追加情報を待ちたい。
評価:D
<2010年5月26日追記>
まるごとPOG49ページ
馬主:マクトゥームファミリー 厩舎未定

マクトゥームファミリーの馬は厩舎情報も出ておらず狙いづらい。
そんな中でも、最近になって「成長してきた」というものの、幼さを見せていた馬、セレクトセールで主取だった馬。
他に魅力的な馬はいくらでもいるだろう、という結論。
評価:E

寸評0081 マイケイティーズの08 牡
父ロックオブジブラルタル
母マイケイティーズ(母父サンデーサイレンス)
欠場(セレクトセール2008)
2009年7月14日執筆

半兄アドマイヤムーン
このセール欠場で、結局今年のセレクトセール1歳セリでかなり高値で落札されてるね。
社台からのセレクトセール1歳セリ組は基本売れ残り、なんで信用しきれないけれど。
とりあえず、セレクトセール1歳編で続きを。
評価:D
<2010年2月16日追記>
落札価格1億4500万円(セレクトセール2009) ビッグレッドF

基本的には、セレクトセール1歳に社台が出した馬なんか全消しでもいいんだけれど。
この馬の場合、当歳でも上場されていたことなんかから背景を考えれば、他の売れ残りとは一線を画する存在ではあるだろう。
だからといって、BRFの高馬、という時点でスルーしても良さそうだが。
まあ、POG情報も出してくれる馬主なので、無事行ってるかを含めて、春のPOG本情報を見ながらスタンスを決めればいい。
評価:D
<2010年5月24日追記>
馬主:ビッグレッドF 厩舎未定

厩舎情報が出てこないあたり、色々眉唾ではある。
他の本でも情報がでてないあたり、消しでいいだろう。
評価:E

寸評0082 タイランツフェイムの08 牝
父ディープインパクト
母タイランツフェイム(母父ブレイヴェストローマン)
欠場(セレクトセール2008)
2009年7月14日執筆

半兄マイネルアラバンサ(2着青葉賞)
半兄の活躍っぷりはPOG向きだったし、それなりに期待は持てなくもない。
ただ、このセール欠場、ということで、どこに引き取られたか、とかはっきりするまで評価は保留。
評価:D
<2010年2月26日執筆>
落札価格1500万円(セレクトセール2009) JRA

JRAが落札ってことは、ブリーズアップセールに出てくるのか。
続きはブリーズアップセール編で出来れば。
評価:D

寸評0083 バイザスポーツの08 牡
父Unbridled’s Song
母バイザスポーツ(母父Devil‘s Bag)
落札価格7400万円(セレクトセール2008) 多田信尊氏
2009年7月14日執筆

母は米G1勝ち。
父はBCジュベナイル勝ちとPOG向きの種牡馬で、種付け料を見てもアメリカでは成功しているんだなと。
ただ、日本での産駒はそれほど活躍しているわけでもなく、それもダート馬が多い印象。
日本向き、その中でもPOG向きの適性を持っているわけでもなさそうな血統なので、これは消しの一手で。
評価:E

寸評0084 キーチェスターバーンの08 牝
父Singspiel
母キーチェスターバーン(母父Broad Brush)
主取1000万円(セレクトセール2008)
2009年7月14日執筆

これだからパカパカFは主取ばかりで困る。
1000万でも売れないとなると、JRAに入るかどうかからチェックしなおさないとね。
情報が出てくるまではなにもしようがない……というか、別にどうでもいいし、スルーしてしまうのが賢明だろう。
評価:E

寸評0085 テレサザティーチャの08 牡
父シンボリクリスエス
母テレサザティーチャ(母父Cure the Blues)
欠場(セレクトセール2008)
2009年7月14日執筆

とりあえず、この馬も今年のセールに上場されていた模様。
ってことで1歳セール編で続きを。
評価:D
<2010年2月10日追記>
落札価格800万円(セレクトセール2009) 石橋和夫氏

グランド牧場の生産馬、っていうと、2歳早期デビューで小銭を稼ぐか、ダート馬か、その両方か、って感じだ。
と考えれば、この血統だと、ダート馬の方じゃなかろうかと。
とりあえず、POG本に情報を出してくれる牧場ではあるので、そこでの評価も見てから考え直せばいいか。
評価:D
<2010年6月2日追記>
まるごとPOG73ページ
馬主:石橋和夫氏 美浦・清水英

早期デビューしてくれるようだが、グランド牧場ではない育成牧場へ。
実績のない若手厩舎ってところも気になるしスルーしてみよう。
評価:E

寸評0086 チャールストンハーバーの08 牡
父タニノギムレット
母チャールストンハーバー(母父Grindstone)
落札価格1600万円(セレクトセール2008) 鈴木隆司氏
2009年7月15日執筆

日本ではいまいち結果の出ていない牝系だけに、ちょっと狙いづらいところ。
社台系にしてはそれなりの落札価格にしかならないのは期待度の低さか。
安い馬だから走らない、って訳でもないから、値段を理由に切るわけにはいかないよね。
安馬→日馬富士、みたいな例もたくさんあるわけだし。
とりあえず、2歳春の情報を期待したい。
評価:D

寸評0087 チェリーラブの08 牝
父ディープインパクト
母チェリーラブ(母父サクラユタカオー)
落札価格2900万円(セレクトセール2008) 大川徹氏
2009年7月15日執筆

半兄マイネルレーニア(重賞2勝)
この馬の兄で現2歳も結構評判いいんだよね。
サンデー系×サクラユタカオー、というのもそれなりに成功している配合だし、狙い目かも知れない。
父がトーセンダンス→ディープインパクトと替わったのはプラス要素だろうし。
どちらにしても、現時点で決定打と言える情報はなく、2歳春のPOG本待ち。
評価:D
<2010年5月18日追記>
優駿5月号No.083
栗東入厩予定

父の産駒傾向と違って大きく出た馬体、ってのが吉と出るか凶と出るかは未だ分からんが。
馬自体は悪くなさそうだし、もう少しコメントを見てみたい。
評価:D

寸評0088 スターリーロマンスの08 牡
父ジャングルポケット
母スターリーロマンス(母父サンデーサイレンス)
落札価格4300万円(セレクトセール2008) ダノックス
2009年7月15日執筆

近親フジキセキ、母はJRA4勝
この牝系は、フジキセキの姉妹たちも繁殖牝馬として成功しているから侮れないぜ。
そろそろ当たりを出してきそうな繁殖牝馬にそろそろ当たりを出してきそうな馬主。
ジャングルポケットも種牡馬としてそれなりの馬を出しているわけだし、一寸狙い目かもね。
ダノンだったら、2歳春に情報を出してくれるから、最終的にはそれを見て、ということでいいとは思うが。
評価:C

寸評0089 エアイゾルテの08 牝
父アグネスタキオン
母エアイゾルテ(母父ノーザンテースト)
落札価格1600万円(セレクトセール2008) 小川勲氏
2009年7月15日執筆

近親ニフティーダンサー(七夕賞)
母の全兄が重賞ウイナー、そしてアグネスタキオン×ノーザンテーストは成功配合で、ちょっぴり狙い目の血統。
と言いつつ、牧場の成績がいまいちで、これは牧場の環境を疑うレベル。
当歳セリで競り落としてすぐにほかの牧場に移動とかなれば影響は少ないかもしれないが、それでも受胎から売却まで1年以上この環境で育ったわけで。
成績の残せていない牧場には何らかの問題があるはず、ということで消してもいい1頭だと思う。
評価:E

寸評0090 アルウェンの08 牡
父スペシャルウィーク
母アルウェン(母父トニービン)
落札価格2500万円(セレクトセール2008) 中西忍氏
2009年7月15日執筆

伯父エモシオン重賞2勝、祖母アドラーブル(オークス、2着桜花賞)
牝系はそれなりに筋は通っているが最近はいまいち目立ってこないところ。
母はJRA1勝だけ、というのも母父トニービンの成功法則からは外れる、というのが1点。
http://ameblo.jp/fue-gum/entry-10013046817.html
さらに、SS系×トニービン、というのもマイナス要素。
http://ameblo.jp/fue-gum/entry-10198351922.html
というわけで、この馬は完全スルーで。
評価:E

寸評0091 ローレルアンジュの08 牝
父キングカメハメハ
母ローレルアンジュ(母父パラダイスクリーク)
主取(セレクトセール2008)
2009年7月15日執筆

母はエンプレス杯勝ち。
今年のセレクトセールが始まったら公式で主取の値段が見れなくなってる。
データコピーして保存しておけばよかったと後悔しきりなんだが。
まあ、血統的にダート馬だろうしPOG向きとはいいづらい。
とりあえず、どうせキングカメハメハの牝馬、という点から無条件で消すので、値段は分からなくても問題ない。
評価:E

寸評0092 ピースオブワールドの08 牡
父ブライアンズタイム
母ピースオブワールド(母父サンデーサイレンス)
落札価格6600万円(セレクトセール2008) グローブエクワインマネージメント
2009年7月15日執筆

母は阪神JF勝ち。
母は底抜けの強さを見せたようにも思ったが、繁殖としては初仔が期待はずれ。
この配合も成功例が全くなく、狙いづらいことこの上ない。
サトノか山本氏の馬になるんだろうが、この馬は完全スルーで間違いない血統。
評価:E

寸評0093 ダディーズシューズの08 牡
父ゼンノロブロイ
母ダディーズシューズ(母父サクラユタカオー)
落札価格1900万円(セレクトセール2008) 佐藤新吾氏
2009年7月15日執筆

近親ダイナマイトダディ、トゥナンテ、半兄ダディーズドリーム3着目黒記念
社台系期待の新種牡馬の2年目の産駒がこの値段、というのは期待されていない、ということか?
一応実績のある母だし、狙い目のような気がするんだが。
サンデー系×サクラユタカオーという配合も成功例が多いし、無視は危険だろう。
2歳春の情報を楽しみに待ちたいところだ。
評価:D

寸評0094 シャカラカベイビーの08 牡
父Motivator
母シャカラカベイビー(母父Nashwan)
主取(セレクトセール2008)
2009年7月15日執筆

父の父はMontjeu、という父系も、母父Nashwanという牝系も、日本向きとは思えない重厚さ。
この適性と、主取ということで、現時点ではPOG的に完全に無視せざるを得ない。
よほどいい追加情報があっても「でも日本向きじゃないでしょう」という結論。
評価:E

寸評0095 エアトゥーレの08 牡
父ディープインパクト
母エアトゥーレ(母父トニービン)
落札価格1億円(セレクトセール2008) グローブエクワインマネジメント
2009年7月15日執筆

祖母スキーパラダイス。母は阪神牝馬S勝ち。兄キャプテントゥーレ(皐月賞)
祖母はムーランドロンシャン賞勝ち。母は競走馬としても繁殖牝馬としても申し分ないところ。
血統的にもトップレベルの期待が持てるところで、不受胎明けで母体の休養もばっちり、当然上位指名が期待される1頭となるだろう。
そして、それに見合うだけの結果を出せる馬……となりえるんじゃないだろうか。
評価:S
<2010年5月19日追記>
まるごとPOG4〜5ページ
馬主:里見治氏 美浦・藤沢和

藤沢和厩舎ということで、POG的には間に合うかどうか、という感じでじっくり、数を使ってくれないのが難点。
血統は期待したいし、無事に来ているようならそれほど評価を下げる必要はないだろうが。
評価:S

寸評0096 ダイヤモンドアスク 牝
父ジャングルポケット
母フューチャサンデー(母父サンデーサイレンス)
主取(セレクトセール2008)
2009年7月15日執筆

母はクイーンC勝ち
牝系はあまり活躍馬が多くないが、クイーンC勝ちの母の他にクイーンC2着馬も出すなど、POG期間向きの血統ではある。
初仔もそれなりに走ったし、この配合も悪くはないところ。
主取、ということで馬主とか今後の動向次第になるが、来年のPOG本にはすんなり情報が出てくるだろうからそれを待ちたいところだ。
評価:D
<2010年5月26日追記>
まるごとPOG48ページ
馬主:廣崎利洋氏 美浦・伊藤正

コンスタントに実績を挙げている厩舎に入って、なかなか狙い目だろう。
POG期間の重賞勝ちのある母に、既に実績を残している父。
もう少し詳しいところを見てみたい1頭。
評価:D

寸評0097 スプリットザナイトの08 牡
父ディープインパクト
母スプリットザナイト(母父トニービン)
落札価格1億2500万円(セレクトセール2008) 近藤利一氏
2009年7月15日執筆

半兄アドマイヤモナーク(重賞2勝、2着有馬記念)近親ハギノリアルキング
兄、近親と見ても晩成ステイヤー、という可能性が高い血統。
父ディープインパクトもステイヤーとしての資質を見せており、この馬も距離が延びてよいタイプだろう。
ダービーですら、間に合うかどうか、というところで、2歳春の情報でデビュー時期を確認したいところだ。
評価:D

寸評0098 プレイリースモークの08 牡
父フジキセキ
母プレイリースモーク(母父Gone West)
主取(セレクトセール2008)
2009年7月15日執筆

持ち込み馬である現3歳の半兄は出走することなく登録抹消。
この馬も主取ということで、この血統についての情報が全く出ていない。
とりあえず、今後のセリなどの状況を含めて、新しい情報をチェックしたい。
評価:D

寸評0099 マイネルブレス 牡
父ネオユニヴァース
母ブラッシングインザレイン(母父Blushing Groom)
落札価格1500万円(セレクトセール2008) ビッグレッドファーム
2009年7月15日執筆

半兄トーホウシデン(金杯、2着菊花賞)
ビッグレッドF、ということで、ラフィアンでの募集になるのだろうか。
ネオユニヴァース産駒はこういう、活躍馬の下、というのが当たる例が多かったので、この馬も要チェック。
とはいえ、ビッグレッドFのサンデー系というのは逆にマイナス要素で狙いづらいところでもある。
ラフィアンで募集されてくれれば、動きなどを見ながら判断できるから、今後の状況をチェックしていきたい。
評価:D
<2010年4月25日追記>
募集価格2400万円(ラフィアンTC) 美浦・松山将

やっぱり、高齢牝馬の仔ってのは仕上がりが遅いところがあるよなあ。
秋以降入厩ってことは、マイネルである利点は皆無。
評価:E

寸評0100 ジョシュズマデリンの08 牡
父Forestry
母ジョシュズマデリン(母父Quiet American)
落札価格4200万円(セレクトセール2008) ダノックス
2009年7月15日執筆

社台系牧場による持ち込み馬、とはいえこの配合はダート馬だろう。
日本向きとはいえないForestry産駒だし、これは軽視してもよさそう。
2歳春の情報が良くても、むしろその時期が良くて尻すぼみ、なんて産駒も目にする血統だけに、完全スルーでもいいと思われる。
評価:E

秘密結社ふえがむ

本家ブログ
http://ameblo.jp/fue-gum/