×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

本文へスキップ

過去ログLOG

2010-11世代寸評0201-0250

※お断り
この寸評は、あくまで実際の競馬に於いて求められる能力とは異なった能力を要求する「POG」というゲームにおいての評価にすぎません。
例えば、晩成傾向の血統やダート馬は、それだけで評価が下がりますが、
2歳夏から動ける早熟血統だと、1勝プラスα程度の能力でも、高評価だったりします。
これらの評価は、あくまで「POG」というゲーム上におけるものです。

寸評0201 ヴィアンローズの08 牡
父アグネスタキオン
母ヴィアンローズ(母父Sevres Rose)
落札価格8900万円(セレクトセール2008) 近藤利一氏
2009年12月11日執筆

母父はCaerleon産駒の種牡馬なのか。となると、アグネスタキオンとは相性の良い配合といえそう。
父アグネスタキオン、母父Caerleon、馬主近藤利一というと、アドマイヤオーラが活躍。
その下のアドマイヤテンカの無念を晴らす活躍も期待出来そうだ。
とりあえず、近藤氏ってことで、指名するかどうかは春に入厩先が明らかになってから検討すればいいか。
評価:D

寸評0202 ダノンシャーク 牡
父ディープインパクト
母カーラパワー(母父Caerleon)
落札価格3000万円(セレクトセール2008) (株)ダノックス
2009年12月11日執筆

母の産駒はそれなりの活躍を見せているし、父は期待の新種牡馬。
それにしては値段が低めで、不景気の影響だけならいいが、現時点ではさほど高く評価されてはいない模様。
今後の情報を見て、馬を確かめないと指名候補には入れづらいところ。
評価:D
<2010年5月20日追記>
まるごとPOG21ページ
馬主:ダノックス 栗東・大久保龍

近親Montjeu
兄姉は全馬勝ち上がっているし、近親も走っている割に、値段がつかなかった。
厩舎もあまり活躍していないところだけに、POGではスルーしてしまっていいだろう。
評価:E

寸評0203 リーフィーウッドの08 牡
父アドマイヤコジーン
母リーフィーウッド(母父ホワイトマズル)
欠場(セレクトセール2008)
2009年12月11日執筆

近親アストンマーチャン
セール欠場後の情報がないのは気がかりだが、アストンマーチャンの姉に、アドマイヤコジーンという配合は、アストンマーチャンの再来を狙えそうで魅力。
あとは、追加情報というか、馬主だの厩舎だのが判明してくれれば、それ次第で指名候補に。
評価:D

寸評0204 オージーカンパニーの08 牡
父ステイゴールド
母オージーカンパニー(母父Catrail)
主取(セレクトセール2008)
2009年12月11日執筆

近親バブルガムフェロー
こちらも牝系は狙い所なんだが。
主取ということで、追加情報待ちで。
評価:D

寸評0205 トゥザヴィクトリーの08 牡
父シンボリクリスエス
母トゥザヴィクトリー(母父サンデーサイレンス)
落札価格8000万円(セレクトセール2008) 金子真人HG(株)
2009年12月11日執筆

母は2着ドバイWC
母は、エリザベス女王杯勝ちの他、ドバイWCでの牝馬最高着順2着を記録するなど、世界トップレベルとも呼べる牝馬ではあった。
しかしながら、産駒成績は散々で、6億で落札された牝馬が未出走、とか、怪我で地方デビュー、とか、現2歳はキャロットクラブで募集されているがまだデビューしていないとか。
こうなってくると、この母の産駒は狙いづらい、ということで定着してしまうし、父シンボリクリスエス×母父サンデーサイレンスという配合も狙いづらい。
これはあえて消しの一手と行きたいところだが、金子真人氏が落札、ってのは気がかり。
春の評判を見極めて、一応保留対象には残しておこうか。
評価:D
<2010年5月15日追記>
優駿5月号No.014
栗東入厩予定

既にこの雑誌の取材時点でハロン15秒まで進んでいるなど、コレまでの兄弟と比べて順調の一言。
ようやく金子真人HGの馬になった、ってところも含めて狙い目か。
評価:D

寸評0206 リトルダーリン 牝
父ディープインパクト
母エリモエクセル(母父ロドリゴデトリアーノ)
落札価格4200万円(セレクトセール2008) 金子真人HG(株)
2009年12月11日執筆

まあ、母の産駒成績は活躍した牝馬としてはそれなりに合格点と言えるだろう。
とはいえ、エリモシックは現2歳もソコソコ活躍しているしその全妹からは強そうなのが出た。
それと比べると物足りないのも事実。
まあ、金子真人HGということで、春先にどこまで情報が出てくるか、注目しておきたい。
評価:D
<2010年5月19日追記>
まるごとPOG7ページ
馬主:金子真人HG 栗東・角居

ライン自体は狙いどころだが、現状で390キロという小柄さは牝馬とは言えマイナス要素。
ディープインパクト産駒はこの小ささがネックかもね。
評価:E

寸評0207 マンハッタンセレブの08 牡
父ファルブラヴ
母マンハッタンセレブ(母父サンデーサイレンス)
落札価格2900万円(セレクトセール2008) 本谷兼三氏
2009年12月11日執筆

近親マンハッタンカフェ
ファルブラヴ×サンデーという配合も結果はイマイチ出ていないし、というかファルブラヴが狙いづらい。
エリシオもそうだったが、この血統で狙えるのは2歳夏に出てくる場合だけ。
仕上がりが早ければ候補に入れてもいいけれど、ということで、現時点では消しの一手、早期デビュー組に名前が入っていたら再検討で。
評価:E

寸評0208 アイアンドユーの08 牡
父キングカメハメハ
母アイアンドユー(母父Silver Hawk)
主取(セレクトセール2008)
2009年12月11日執筆

まあ、グランド牧場だったらどうせ情報も出てくるし、主取も心配することない。
ただ、グランド牧場だからこそ、信頼と実績のダート馬育成コースかな。
POGで狙うとすれば、グランド牧場の信頼と実績の早期デビューコースに乗れた時のみ、かな。
評価:D

寸評0209 フェアディールの08 牡
父スペシャルウィーク
母フェアディール(母父Zilzal)
落札価格3200万円(セレクトセール2008) 市川義美氏
2009年12月11日執筆

近親アドマイヤセレクト
ピサの市川氏が、現2歳では大物の予感する馬続出でついに確変か、というところだが。
POG的には、市川氏の馬を指名候補から外せないとなると難しくなってくる。
まあ、この馬は美術品血統だから、いくら馬体が良くても思い切って指名しないことにしているので、誰が馬主であれスルー対象。
アドマイヤセレクト、トーセンハミング、ミステリアスアートの母の弟の3連発を見て懲りています。
評価:E

寸評0210 ビヨンザレルムの08 牡
父アグネスタキオン
母ビヨンザレルム(母父Stop the Music)
欠場(セレクトセール2008)
2009年12月11日執筆

アグネスタキオン産駒、って時点で少し期待なんだけれども、欠場&その後の動向データなし、ってのは……
一応、追加情報待ちで。
評価:D

寸評0211 ファンジカの08 牡
父ネオユニヴァース
母ファンジカ(母父Law Society)
落札価格5900万円(セレクトセール2008) 田原慶子氏
2009年12月11日執筆

半兄ハイアーゲーム
ネオユニヴァースがこれまでに出した大物候補の何頭かに共通する条件として、活躍馬の下、かつ母高齢、ってのが挙げられる。
アサクサデンエンの下やら、フサイチコンコルドの下やら。現1歳でも、キャロットクラブで高評価を受けているのはストーミーカフェの下だったりするんだぜと出資馬について急に語りだしたりしてみる。
そんな、活躍馬の下、に該当するのが、ハイアーゲームの下であるこの馬。
母16歳時の産駒で、普通に狙ってもぎりぎり狙える年齢でもある。
もちろん、春に再検討、ってのは当然だが、一応候補に入れておいてよさそう。
評価:C

寸評0212 ケイシュウアップの08 牡
父アドマイヤコジーン
母ケイシュウアップ(母父Sovereign Dancer)
主取(セレクトセール2008)
2009年12月11日執筆

この血統だと、平坦小回りでの短距離以外に狙い所がわからん。
ということは、POG期間だと早期デビューしてくれなきゃ用なし。
主取、ということで情報がないが、なんとか春までに情報が出て欲しい、という意味で保留。
評価:D

寸評0213 ルビアの08 牝
父ゼンノロブロイ
母ルビア(母父Rubiano)
落札価格2400万円(セレクトセール2008) 近藤利一氏
2009年12月11日執筆

半兄ダイワルビアJRA4勝
兄姉はコンスタントに結果を出しているものの、大物が出ているかといえばイマイチ。
狙えない血統ではないので、近藤利一氏がどこまで期待しているのか、という情報が欲しい。
春になれば、POG本で情報が出てくるだろうから、それまで保留。
評価:D

寸評0214 ダノンウィスラー 牡
父ディープインパクト
母ミスフーバフーバ(母父Gone West)
主取(セレクトセール2008)
2009年12月11日執筆

兄ダノンフーバフーバは、Vindication産駒で日本で4番目の獲得賞金額と、それなりの活躍。
と考えれば、ディープインパクト産駒のこの馬にも期待できるかも。
とはいえ、ダノンフーバフーバも1勝クラスだし、この馬も主取になってその後の情報なし。
一応、保留しておこうか、ってくらいまでの扱いが精一杯。
評価:D
<2010年5月20日追記>
まるごとPOG22ページ
馬主:ダノックス 栗東・池江寿

基礎体力をつけながら調教を……ってまだまだ時間がかかりそうなコメント。
上2頭も1勝、下級条件でも微妙な結果であり、体力がついたとしてどこまでやれるか疑問。
評価:E

寸評0215 ヨーレンの08 牡
父Redoutes’s Choice
母ヨーレン(母父Elusive Quality)
落札価格3600万円(セレクトセール2008) ノーザンF
2009年12月11日執筆

社台コーポレーションが出してノーザンFが買うなら、家族で取引するのにセレクトセール使う必要ないだろと。
とりあえず、ノーザンFってことで信頼できる育成が行われるのは確実。
Redoutes's Choiceは南半球ではトップ種牡馬ってことで、ある程度期待出来そう。
この後情報が出てくる事を期待。
評価:D

寸評0216 スイートアスペンの08 牡
父シンボリクリスエス
母スイートアスペン(母父シンボリルドルフ)
主取(セレクトセール2008)
2009年12月11日執筆

近親ツルマルツヨシ重賞2勝
これは、父、母父とシンボリ牧場の究極配合!!と興奮してみたが、それをセールに出してしまってるのね。
これがシンボリの冠名で走れば楽しいんだが。
そしたら下位でネタ指名というか応援指名みたいなことをする、ってのもアリだと思う。
評価:C

寸評0217 ミスユーフランの08 牡
父Purge
母ミスユーフラン(母父ブロッコ)
落札価格2000万円(セレクトセール2008) 原禮子氏
2009年12月11日執筆

近親カコイーシーズ
一応、日本で活躍した種牡馬の近親、ではあるんだが。
Pulpitやその後継、ってのがイマイチ日本の芝向きではない、ってのがここまでの傾向だし。
それを覆す要素が出てこない限りは、わざわざ指名する必要はない血統だろう。
評価:E

寸評0218 シンコウノビーの08 牡
父キングカメハメハ
母シンコウノビー(母父Nashwan)
主取(セレクトセール2008)
2009年12月11日執筆

母は2着ファンタジーS
母は2歳の1200の重賞で連対、父も重賞初制覇は函館2歳Sなど、短距離の方が良さそうな種牡馬。
そう考えると、早期デビューから2歳戦線、ってのがPOG的には一番稼ぎ時か。
その時期に出てこられるような情報があれば、ってところ。
評価:D

寸評0219 キッスパシオンの08 牡
父ディープインパクト
母キッスパシオン(母父ジェイドロバリー)
落札価格9000万円(セレクトセール2008) 金子真人HG(株)
2009年12月11日執筆

近藤利一氏がこだわっていた母の産駒だが、これは金子氏が取った。
このあたり、馬運の違い、ってやつで走ったりしそうな気もするんだが。
とりあえず、このあたりの馬主はPOG情報も漏れてくるので、春先以降に決めればいいです。
評価:D

寸評0220 カネトシディザイアの08 牡
父シンボリクリスエス
母カネトシディザイア(母父フジキセキ)
落札価格2300万円(セレクトセール2008) 吉岡實氏
2009年12月11日執筆

母は紅梅SOP勝ち
3歳OPを勝って桜花賞4着、オークスにも出走した母。
POG的には、同等以上の活躍を期待したくなるところ。
今後の厩舎等の情報に注目しておきたい。
評価:D

寸評0221 ピエナオリオン 牡
父アグネスタキオン
母ユノブラウニー(母父ブライアンズタイム)
落札価格5200万円(セレクトセール2008) 本谷兼三氏
2009年12月11日執筆

母はJRA5勝
やや晩成傾向だったとはいえ、準OPまで出世して活躍した母の産駒。
二本柳だの梶だのといった騎手で勝っているあたり、母は本当に強い馬だったと言える。
その4番仔、ということで、そろそろ強い馬が出てきても不思議はない。
あとは、春先にどれだけいい調教をしているか見てみたい。
評価:D
<2010年5月26日追記>
まるごとPOG48ページ
馬主:本谷兼三氏 栗東・谷潔

現時点では、指名候補にしてみようかとも思うくらいには評判が良い模様。
ただ、期間内の活躍馬といえばヒコーキグモくらいしかいない谷潔厩舎だけにチョット狙いづらいか。
評価:D

寸評0222 スイートテイストの08 牝
父サクラバクシンオー
母スイートテイスト(母父Salt Lake)
落札価格1000万円(セレクトセール2008) 小林良行氏
2009年12月11日執筆

父サクラバクシンオーの産駒には距離に限界があるが、牝馬だったら桜花賞まで持つし問題はない。
一応、母の産駒もソコソコ結果は出ていて、狙えない馬じゃない。
とりあえず、春まで情報を待つくらいの価値はありそう。
評価:D

寸評0223 サファイヤコーストの08 牡
父スニッツェル
母サファイヤコースト(母父サンデーサイレンス)
落札価格2100万円(セレクトセール2008) 野田みづき氏
2009年12月11日執筆

母は3着マーメイドS
半兄モンテトウルヌソル
半兄はあの名馬の名前を冠せられるほど期待された馬。
それだけ、母の繁殖能力にも高い期待が寄せられていると言えるだろう。
ここまでの産駒勝ち上がり率も悪くはない。とりあえず、続報を期待してみるレベルではある。
評価:D

寸評0224 クラスターの08 牝
父Lemon Drop Kid
母クラスター(母父Danzig)
主取(セレクトセール2008)
2009年12月11日執筆

近親バロンカランテガミ
Kingmambo系の種牡馬の牝馬ってのはイマイチ活躍していない。
それも、海外繋養で日本での成功例の乏しい種牡馬。
狙いづらい状況で、これはPOGではスルーしておくのが賢明。
評価:E

寸評0225 アドマイスの08 牡
父アグネスタキオン
母アドマイス(母父Highest Honor)
落札価格5700万円(セレクトセール2008) 横瀬兼二氏
2009年12月11日執筆

全姉ハシッテホシーノ
ブラックカフェ、ハシッテホシーノなど、兄姉はPOG期間にOP級の結果を残している。
G1クラス、という期待こそし辛いが、OPクラスならコンスタントに出してくる母。
ということで、手堅く稼ぐ1頭、として指名する価値は十分にある。
評価:C

寸評0226 グランプリマドンナ 牝
父ディープインパクト
母ダンジグウィズウルヴス(母父Danzig)
落札価格2000万円(セレクトセール2008) (株)グランプリ
2009年12月11日執筆

半兄ダイヤモンドヘッド2着デイリー杯2歳S
近親も含めて、活躍馬がPOG期間から活躍している血統で、POG的には狙い目だろう。
ディープインパクトの初年度産駒にしては安値で、今のところ期待度は余り高くなさそうだが。
とりあえず、来春の情報までは期待してもいいだろう。
評価:D
<2010年5月21日追記>
まるごとPOG25ページ
栗東・矢作

格安の落札とあって不安視していたが、あまり問題はなさそう。
ただ、新馬勝ちの兄姉2騎とも、その後故障していたような。
体質面で不安要素もあり、もう少し様子を見よう。
評価:D

寸評0227 スカイクレイバーの08 牡
父キングカメハメハ
母スカイクレイバー(母父サンデーサイレンス)
落札価格3700万円(セレクトセール2008) 金子真人HG(株)
2009年12月12日執筆

母はJRA3勝
キングカメハメハ自体が種牡馬として現在のところイマイチ、という感じなんだが、その中で、一応重賞勝った2頭は母父サンデーで、当初危惧していたよりはキンカメ×サンデーという配合は悪くはなさそう。
金子真人HGの馬、ってことで、期待度は馬名なんかを見ればなんとなく分かるところで、来春の情報次第、ということにしておこうと思う。
評価:D

寸評0228 ホクセツエレガンスの08 牡
父ネオユニヴァース
母ホクセツエレガンス(母父Fairy King)
落札価格800万円(セレクトセール2008) 金子真人HG(株)
2009年12月12日執筆

ネオユニヴァースは安い、血統のイマイチな馬があまり走っていない印象だけに、指名しづらい。
しかし、金子真人氏の馬、ってことでちょっと注目。
800万円の金子馬、というと東スポ杯2歳Sなどを勝ったブルーイレヴンを思い出すわけで。
同等の活躍を期待して、これは興味を持っておこう。
評価:D

寸評0229 プリティベティの08 牡
父ゼンノロブロイ
母プリティベティ(母父フレンチデピュティ)
落札価格2600万円(セレクトセール2008) 島川隆哉氏
2009年12月12日執筆

伯父ノボジャック(種牡馬)
母の全兄がノボジャック、という良血。母父フレンチデピュティ、というのも今、狙い目の母父。
ダートで活躍した印象の強いノボジャックだが、2歳時(旧3歳時)には京王杯3歳Sでの2着など、芝重賞での活躍もあった。
いわばPOG期間の芝での実績のある血統ともいえるし、芝で通用しなくてもダートで、という敗者復活もある。
こういう馬は最低限の稼ぎを期待して下位に、というところで狙い目だろう。
トーセンも、少しいい馬を集めて変わってきた印象があるが、今までと変わらなくてもこの馬ならダート路線だったら稼げるはず。
島川氏の馬、ということで、来春の情報で再検討するが、現時点でも下位での指名候補には入れておこう。
評価:C

寸評0230 グリーンスマッシャの08 牡
父ロックオブジブラルタル
母グリーンスマッシャ(母父グルームダンサー)
落札価格2000万円(セレクトセール2008) ノーザンF
2009年12月12日執筆

近親ナスノストローク
サンデーRで募集中とのこと。
ってことで、サンデーR編にて。
評価:D
<2010年4月14日追記>
募集価格2000万円(サンデーTC) 美浦・小島太

落札価格=募集価格、という下駄履いてないってのはクラブ馬としては斬新な価格設定かな。
あれ、サンデーTCとか社台とかこんな感じだっけ?
というのは気になるが、社台がわざわざ外から買った馬ってのは狙いどころだからね。追加情報期待。
評価:D

寸評0231 アドマイヤマジックの08 牡
父ロージズインメイ
母アドマイヤマジック(母父バブルガムフェロー)
落札価格2600万円(セレクトセール2008) (有)コスモヴューF
2009年12月12日執筆

母は3着フェアリーS
BRFで繋養されているロージズインメイの産駒だけに、クラブ募集に回すと思いきや、現時点では情報なし。
というか、血統登録されていない、でnetkeibaにも載ってこない、ってのは、なんかトラブルでもあったのか。
現時点では、故障他、という扱いで。
評価:Z

寸評0232 ダイワスタンの08 牝
父アサティス
母ダイワスタン(母父マルゼンスキー)
主取(セレクトセール2008)
2009年12月13日執筆

全兄ボンネビルレコード交流G1・2勝
G1・2勝馬の全妹……として繁殖牝馬にでもなればいいよ。
どうせダート馬なのでPOGには関係ない。
主取後の情報もないし。
評価:E

寸評0233 トーセンサイレンス 牡
父ディープインパクト
母ミルグレイン(母父Polish Precedent)
落札価格1億円(セレクトセール2008) 島川隆哉氏
2009年12月13日執筆

半兄ファイングレイン
1億円、という評価も妥当に思える程度には兄が活躍している。
それと同等の素質を見込まれた、とみれば、この馬にも期待はかかる。
ただ、島川氏の馬ってのが、イマイチここまで結果を出していない。
現1歳あたりから高額馬の殆どが島川氏、という状況だが、往時のフサイチ程度、としか思えないので、POGで積極的には狙いづらい。
一応、厩舎等の情報が出るまで待とうか。
評価:D
<2010年5月20日追記>
まるごとPOG13ページ
馬主:島川隆哉氏 栗東・大久保龍

大久保龍ってのがイマイチ期待度が高くない証拠のように見える。
気性面や体つきのことは言われても、動きについてはコメントもないのも気がかりだし。
評価:E

寸評0234 ベストブートの08 牡
父スペシャルウィーク
母ベストブート(母父Storm Boot)
主取(セレクトセール2008)
2009年12月13日執筆

全兄モズ(2着札幌2歳S)近親ゴールドティアラ
主取後にどうなったか、という情報が出てこないというのは気がかりではあるが、全兄の活躍から、どこかには引き取られただろうなあと。
馬主、入る厩舎などの情報を待って指名を検討したい。
評価:D

寸評0235 ビーポジティブの08 牝
父クロフネ
母ビーポジティブ(母父サンデーサイレンス)
落札価格8000万円(セレクトセール2008) 多田信尊氏
2009年12月13日執筆

母はクイーン賞勝ち。近親トゥザヴィクトリー
芝でもダートでも通用した母の兄弟の中でも、ダート色のつよかった1頭。
その時点で、POGでは芝路線がメインになることを考えると指名しづらい。
上2頭の成績もイマイチで、母のファンだった人以外消しの一手、というところか。
評価:E

寸評0236 キョウエイデビューの08 牡
父サクラバクシンオー
母キョウエイデビュー(母父サンデーサイレンス)
主取(セレクトセール2008)
2009年12月13日執筆

兄姉には地方1勝馬が2頭いるだけ。母の兄姉でも合計で地方1勝。
気張ってサンデーサイレンスをつけられたものの、牝系の質はイマイチ。
こういう牝系を母父サンデーだからと良血扱いしてはいけない。
ってわけで、スルー推奨の1頭。
評価:E

寸評0237 ドリームワークスの08 牡
父アグネスタキオン
母ドリームワークス(母父ドリームウェル)
落札価格2500万円(セレクトセール2008) 杉山美恵氏
2009年12月13日執筆

近親クラフトワーク重賞3勝
母の兄、クラフトマンシップ、クラフトワークと古馬になって洋芝の得意な、という印象の血統。
さらに、母父のドリームウェルということでそのイメージは増強される。
父アグネスタキオンの仕上がり早の部分がでるかどうか、というところだが、POGでは現時点では敬遠したい。
評価:E

寸評0238 スパークルジュエルの08 牡
父キングカメハメハ
母スパークルジュエル(母父Unbridled’s Song)
主取(セレクトセール2008)
2009年12月13日執筆

日本では少なくともほとんど実績のない牝系。
主取後の情報もなく狙いづらいところ。
追加情報を待つか。
評価:D
<2010年2月18日追記>
主取(セレクトセール2009)

2009にも出ていたのか、そして主取。
とはいえ、千代田牧場ならドラフト前に情報出てきそうだし、注目度の上がっているキングカメハメハ産駒だしね。
継続して待つか。
評価:D

寸評0239 ドリームインザサンの08 牡
父ディープインパクト
母ドリームインザサン(母父トニービン)
主取(セレクトセール2008)
2009年12月13日執筆

近親メジロラモーヌ
メジロのカマド馬牝系にトニービン、ディープインパクトと配合は一流に見える。
しかしながら、主取でその後の情報がでていない
今後の情報に期待したい。
評価:D

寸評0240 グレイトサンライズの08 牡
父サクラバクシンオー
母グレイトサンライズ(母父Caerleon)
落札価格950万円(セレクトセール2008) 田畑憲士氏
2009年12月13日執筆

半姉レッドディザイア(秋華賞)
姉は東京TCで募集されて4口氏か売れなかったという噂だし、この馬の落札価格だってイマイチ。
しかしながら、姉の活躍でその価値は急騰しているところ。
まだJRA勝利のない新興馬主ですぐG1制覇、といえばアストンマーチャンにロジユニヴァース。
可能性がないとは言い切れず追加情報を期待。
評価:D

寸評0241 ハートステイジの08 牡
父ワイルドラッシュ
母ハートステイジ(母父カコイーシーズ)
落札価格1200万円(セレクトセール2008) (有)ディアレストクラブ
2009年12月13日執筆

半姉マサノミネルバ(エーデルワイス賞)
父、母父を見るとどう見てもダートの短距離〜中距離馬。
近親のダート実績を見ても、地方ダートの交流重賞のもので、芝〜JRAのダート、というところでの活躍を狙うのは難しそう。
地方交流重賞を勝てばボーナスとか言えば話は別だが、通常ルールのPOGではスルー対象だろう。
評価:E

寸評0242 ノーザンプリンセスの08 牡
父ハーツクライ
母ノーザンプリンセス(母父ノーザンテースト)
落札価格4600万円(セレクトセール2008) 近藤利一氏
2009年12月13日執筆

近親メイショウサムソン、母は重賞3着
母が重賞3着したのは古馬になってからだし、父ハーツクライも晩成の印象。
しかし、いとこが2歳戦から結果を出してきているのは侮れない。
近藤氏の馬ということで、今後の情報をチェックしていこう。
評価:D

寸評0243 オフユーゴーの08 牡
父マンハッタンカフェ
母オフユーゴー(母父Seattle Slew)
主取(セレクトセール2008)
2009年12月13日執筆

父は日高の馬を中心に活躍馬をだして現在リーディングサイアー。
サンデー系種牡馬×Seattle Slewという配合は、今年活躍したリーチザクラウンと同じ。
と挙げてみても、主取でその後の情報なし、では狙えない。今後の追加情報に期待。
評価:D

寸評0244 ダイアゴネルの08 牝
父フジキセキ
母ダイアゴネル(母父Darshaan)
落札価格2000万円(セレクトセール2008) 矢野秀春氏
2009年12月13日執筆

近親Dubai Millenium
母はDubai Milleniumのいとこにあたる。とはいえ、この血統……ひいてはダーレージャパン自体が日本ではイマイチなわけで。
POGで狙うのはダーレー種牡馬がもう少し健闘してから、ダーレージャパンの馬が目立ち始めてからでいい。
落札者が矢野牧場関係者、ということで、牝系目当て、繁殖目的だろうし、競走馬として無理してくれない予感。
その辺りの事情を推察すれば、この馬は消しの一手でいいだろう。
評価:E

寸評0245 ラストフレンズ 牡
父ハーツクライ
母メイボール(母父Cadeaux Genereux)
落札価格6100万円(セレクトセール2008) 多田信尊氏
2009年12月13日執筆

母は仏G1勝ち。
フランスのG1勝ち馬の産駒、ということで高額で落札されている。
持込の下、ってのも一応古くからの成功条件でもあり、狙い目ではあるだろう。
多田氏の購買馬、ということは、山本氏か里見氏の持ち馬、でドラフトシーズンには情報が出てくるだろうから、その後で見極めて行きたいところ。
評価:D
<2010年5月22日追記>
まるごとPOG32ページ
馬主:山本英俊氏 栗東・橋口

ハーツクライ産駒が橋口厩舎に入るということで楽しみな存在に。
引き続き情報チェックをして行きたい。
評価:D

寸評0246 コモノドラゴン 牡
父アグネスタキオン
母ティコティコタック(母父サッカーボーイ)
落札価格3600万円(セレクトセール2008) 永井啓弐氏
2009年12月13日執筆

母は秋華賞勝ち。
活躍した母の4番仔だが、ここまで目立つ産駒を出せていない。
アグネスタキオン×サッカーボーイという配合はこれまで1例しかなく、それが福島牝馬S勝ちのマイネカンナ。
この配合を狙ってみる価値はあり、母は個人的に好きだった馬ということもあって、候補に入れておこう。
評価:C
<2010年6月3日追記>
まるごとPOG75ページ
馬主:永井啓弐氏 栗東・加藤敬

よかった、情報が出てきて。
ただ、未だ調教があまり進んでいない模様。
母が初勝利3歳5月だったように、POGでは厳しいかなあ。
評価:E

寸評0247 レディブラッサムの08 牡
父キングカメハメハ
母レディブラッサム(母父Storm Cat)
主取(セレクトセール2008)
2009年12月13日執筆

キングカメハメハ産駒は率こそ期待通り出ているものの、大物感のある産駒が少ないせいか、あまり人気が上がっていない。
ようやく、アパパネがG1を勝ったが、所詮牝馬だし、牡馬の大物が出ていない、ということで評価が上がらなかったのだろう。
現2歳あたりでようやく当たりが出始めたので見直していきたい……とは思うんだが、社台種牡馬にありがちな、2年目のバカ当たりってやつかも。
となると、この世代は再びキングカメハメハに飛びつくくらいなら、ゼンノロブロイあたりの方がいいのかもね。
評価:D
<2010年6月2日執筆>
まるごとPOG70ページ
募集価格2500万円(ロードTO) 栗東・安田隆

母はJRA5勝。兄ロードバリオスJRA5勝
母、兄が活躍したとはいえ、セレクトで主取だし、ロードで売れ残り。
早期デビューでも売れてこないあたり、微妙な存在なのかな。
評価:E

寸評0248 アーティストチョイスの08 牝
父ディープインパクト
母アーティストチョイス(母父Giant’s Causeway)
主取(セレクトセール2008)
2009年12月13日執筆

主取のあと、東京TCにて募集中の模様。
ということで、東京TC編で。
評価:D

寸評0249 ホワイトカーニバルの08 牡
父スズカマンボ
母ホワイトカーニバル(母父ミシル)
落札価格1500万円(セレクトセール2008) 永井啓弐氏
2009年12月13日執筆

母はフェアリーS勝ち。
母は2歳重賞を勝って、3歳春の重賞まではソコソコの活躍をした馬。
スズカマンボは、新種牡馬で傾向が分からないだけに、ダンスインザダーク近親の天皇賞春勝ち馬と見るべきか、本質は中距離馬のサンデー産駒種牡馬と見るべきかわかりづらい。
とりあえず、春先の評判なんざアテにならんと分かっていても、評判を聞かないと指名はしづらい。
評価:D

寸評0250 ダイビングガールの08 牡
父フジキセキ
母ダイビングガール(母父Benny the Dip)
主取(セレクトセール2008)
2009年12月13日執筆

とりあえず、1月1日生まれって嘘ちゃうか?年末に生まれちゃってない?
数年前に海外でそれがバレてニュースになっていたが。
あとは、それだけ早産ってことで、うまく育っているかも疑問。
ラフィアンの募集馬になっているようなので、状況を見ながら。
評価:D
<2010年4月24日追記>
募集価格1700万円(ラフィアンTC) 栗東・五十嵐忠

動きもまずまずのようだし、早期デビューが出来そうだとのこと。
となれば、生まれが早いのは利点といえるだろう。
今後の情報も要チェック。
評価:D

秘密結社ふえがむ

本家ブログ
http://ameblo.jp/fue-gum/