×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

本文へスキップ

過去ログLOG

2010-11世代寸評0451-0500

※お断り
この寸評は、あくまで実際の競馬に於いて求められる能力とは異なった能力を要求する「POG」というゲームにおいての評価にすぎません。
例えば、晩成傾向の血統やダート馬は、それだけで評価が下がりますが、
2歳夏から動ける早熟血統だと、1勝プラスα程度の能力でも、高評価だったりします。
これらの評価は、あくまで「POG」というゲーム上におけるものです。

寸評0451 バトンルージュの08 牡
父ダンスインザダーク
母バトンルージュ(母父ヘクタープロテクター)
落札価格1100万円(セレクトセール2009) 橋口博氏
2010年2月19日執筆

全兄サザンツイスター、近親リトルアマポーラ
ダンスインザダーク産駒といえば、晩成のイメージも強く、POGでは狙いづらいが、この馬の場合は、全兄もPOG期間内に2勝目を挙げていて、まだ狙いがたつ。
ただ、母の初仔にあたる全兄から8年がたち、その間、母は毎年出産していることを考えると、母体の劣化が気がかり。
母14歳時産駒というだけでも、繁殖能力は全兄の時を大きく下回っているわけで、やっぱり消しでいい。
評価:E

寸評0452 アカンプリッシュの08 牝
父ネオユニヴァース
母アカンプリッシュ(母父トニービン)
落札価格2200万円(セレクトセール2009) 荻原昭二氏
2010年2月19日執筆

近親フサイチアソート、半兄アクレイムJRA4勝
一応POG期間内の活躍馬が出ている牝系で、兄も注目されたが、6番仔で上にJRA勝ち馬2頭、14歳時産駒というのはPOG的な水準を下回る。
デビュー自体は結構早めの馬が多いような牝系ではあるが。
このセールに出てきたことを含めて、消し要素のほうが多そうだ。
評価:E

寸評0453 シクレノンジュエルの08 牡
父ファルブラヴ
母シクレノンジュエル(母父リアルシャダイ)
主取(セレクトセール2009)
2010年2月19日執筆

近親ムッシュシェクル、シクレノンシェリフ
母16歳時の産駒で、これまで最高でJRA2勝。
そりゃ、セリでも主取になるわけだ。
POGでも狙いづらいところだろう。これで春の時点で美辞麗句ならべられていても、所詮売れ残りと消すのがPOGでは賢明かな。
評価:E

寸評0454 ディアアドマイヤの08 牡
父サクラバクシンオー
母ディアアドマイヤ(母父サンデーサイレンス)
落札価格2200万円(セレクトセール2009) 佐々木完二氏
2010年2月19日執筆

近親ベッラレイア
母の妹にベッラレイアという良血。この馬と直接関係ないが、この姉妹で比べると、父サンデーサイレンスの母は1勝、ベッラレイアは重賞勝ちだから、サンデーサイレンスよりナリタトップロードの方が種牡馬として上だと証明できたと言えるだろう。
つまり、ナリタトップロードはサンデーサイレンスを上回る最強種牡馬であり、競走馬としても3歳クラシックで、芝G1最多勝のテイエムオペラオーに勝ち越した最強馬なのである。
……まあ、妄言はこれくらいにするとして、サクラバクシンオー産駒、特に牡馬はPOGでは指名しづらい。
2歳夏に新馬勝ちしても、案外重賞で通用していないのもPOG向きではないし、その後成長しても、クラシックを云々するには距離適性が足りない。
冬の中京あたりで沢山新馬勝ちして、「あんなハズレ指名するくらいならコッチ指名すれば」って毎年思うんだが、かと言って本当に指名しても、大当たりを引けないので意味ないんだよね。
セレクト1歳の社台、つまり余り物からわざわざ取るほどの血統ではないので消し。
評価:E

寸評0455 マルカフレンドリーの08 牡
父フレンチデピュティ
母マルカフレンドリー(母父サンデーサイレンス)
落札価格2000万円(セレクトセール2009) 池谷誠一氏
2010年2月19日執筆

近親フレンドシップ(JDD)
母の弟でフレンチデピュティ産駒がジャパンダートダービー制覇か。
一応、POG期間からの活躍ではフレンチデピュティ産駒の牡馬で一番ってことになるのか?
ただ、ダービールールだとJDDは対象外。ダービー、ってつくから特別ルールで入れるところがそれなりにある、ってところかな。
目標がジャパンダートダービー、という馬でいいなら止めはしないが。
フレンチデピュティの牡馬、って普通は敬遠要素だぜ。
http://ameblo.jp/fue-gum/entry-10271255354.html
評価:E

寸評0456 ノーススポットの08 牡
父ジャングルポケット
母ノーススポット(母父タイトスポット)
欠場(セレクトセール2009)
2010年2月19日執筆

母は地方10勝
母は地方でソコソコ活躍したが、JRA遠征では歯が立たなかった。
だから息子もダメと断言は出来ないが、行き先も地方に決まりそうな予感で。
欠場後の情報も分からんし、ここは消しの一手で。
評価:E

寸評0457 フォーントの08 牝
父ディープインパクト
母フォーント(母父Kris S.)
落札価格1600万円(セレクトセール2009) (株)グランプリ
2010年2月19日執筆

祖母はアルゼンチンG1勝ち。
南米の名血ではあるかも知れんが、近親に日本での勝馬なし。
流石に、牝系実績不足、ってことで消しということにしておこう。
評価:E

寸評0458 ナスノテイラーの08 牡
父ダンスインザダーク
母ナスノテイラー(母父トニービン)
主取(セレクトセール2009)
2010年2月19日執筆

どうも馬名は登録されているっぽいので、馬主はその後決まったのだろう。
名牝オールアロングからの牝系で、活躍馬も出て欲しいが。
なにぶん、母の産駒が稼いでいなさすぎて素質が見えず、狙いづらい。
評価:E

寸評0459 ライフスプリングの08 牡
父ファルブラヴ
母ライフスプリング(母父ヘクタープロテクター)
落札価格500万円(セレクトセール2009) 兼松利男氏
2010年2月20日執筆

近親サンデーサイレンス
祖母はサンデーサイレンスの全妹なんだが、この牝系、日本ではほとんど活躍馬を出していない。
この牝系の貧弱さこそが、サンデーサイレンスが日本に売却された秘密であり、そんな中からG1たくさん勝って種牡馬としても大成功したサンデーサイレンスはまさにミラクル。
そして、サンデーの活躍で牝系を再評価すべきかといえば、さにあらず、「偶然だぞ」という勢いでその後輸入されたサンデーの妹たちの繁殖成績はイマイチ。
POGでは当然スルーすべき血統。
評価:E

寸評0460 シンコウエンジェルの08 牝
父スペシャルウィーク
母シンコウエンジェル(母父オジジアン)
落札価格2200万円(セレクトセール2009) 林正道氏
2010年2月20日執筆

半兄ワイルドソルジャー(名古屋GPG2)、ダノンカモン(いちょうS)
それなりに兄たちが活躍している血統で狙い目でもあるが、母15歳時の産駒と、母の年齢が気になってくる頃。
社台の1歳セール上場、ってことは、その辺の弊害が多少なりともでているのかなと勘ぐってしまう。
もちろん、問題なければ十分活躍が望める血統でもあるけれども。
今後の情報を見極めたいところだ。
評価:D

寸評0461 イルネージュの08 牝
父ロージズインメイ
母イルネージュ(母父トニービン)
落札価格1000万円(セレクトセール2009) 野田みづき氏
2010年2月20日執筆

近親カシワズビーナス
現3歳から、2年続けてロージズインメイをつけられている母。
ってことは、現3歳は出来がよかったのかな、それにしても現3歳馬名未決定だったりするあたり、体質に問題でもあるんだろうかな。
それにしても近年活躍馬のいない牝系だし……
狙いづらいし、このセールで社台系の馬か。とりあえずスルーしてみよう。
評価:E

寸評0462 プリマの08 牡
父アグネスタキオン
母プリマ(母父トニービン)
落札価格2000万円(セレクトセール2009) 猪熊広次氏
2010年2月26日執筆

近親シルクプリマドンナ、半兄アドマイヤミリオンJRA4勝
生産は坂東牧場になっているから、社台から預託に出されていたということか。
つまりは社台の中でも優先順位の低い肌馬なんだろうなあとか、その上社台が1歳セールに出しているよ、とか思うと、なかなか高評価はしかねるところ。
バローズの馬ということで、いい厩舎に入るとかそういう情報が出てこない限りは消し。
評価:E

寸評0463 ロッチラヴウインクの08 牡
父ブライアンズタイム
母ロッチラヴウインク(母父ダンシングブレーヴ)
主取(セレクトセール2009)
2010年2月26日執筆

母は2着チューリップ賞
母がチューリップ賞で好走して、名牝系の最後の切札的な応援をされたのも今は昔。
ちょうど競馬を見始めた頃に、歴史ある牝系からの久々の活躍馬だ、ってことで気になっていた存在。
半兄スマートフライヤーをPOGで指名してみたりして、追いかけてはいるんだけれども。
ここまで産駒成績が振るわない、この馬に関して情報も出てこない……
これは消しでも仕方ないか。
評価:E

寸評0464 クラシカルテーストの08 牝
父ワイルドラッシュ
母クラシカルテースト(母父サンデーサイレンス)
主取(セレクトセール2009)
2010年2月26日執筆

近親イブキマイカグラ
母はJRA4勝
母の兄がG1勝ち、母も4勝と中堅クラスながら、その産駒は1勝が最高とイマイチ。
ワイルドラッシュも、芝でなんとかなる産駒もいるが、POGで狙う程でもない。
主取後の情報も出てこないとなると、とりあえずスルーでよさそう。
評価:E

寸評0465 ディアボレッサの08 牝
父シンボリクリスエス
母ディアボレッサ(母父サンデーサイレンス)
落札価格950万円(セレクトセール2009) 国田正忠氏
2010年2月26日執筆

近親ペールギュント
母の姉ツィンクルブライドは優秀な繁殖で、5頭のJRA勝ち馬を輩出した。
母ディアボレッサもまた優秀で、ここまでに3頭のJRA勝ち馬を輩出している。
残念ながらここまで重賞級に恵まれていない分目立たないが、リアル馬主だったら十分狙っていける牝系であると言えるだろう。
残念ながら、晩成な方、勝ち馬3頭すべて初勝利はダートの方、という配合、代表産駒がダート馬という配合では、POGで狙うには魅力が足りないが。
評価:E

寸評0466 スマートストリート 牡
父スペシャルウィーク
母オークルーム(母父ペンタイア)
落札価格1600万円(セレクトセール2009) 大川徹氏
2010年2月26日執筆

母はJRA3勝
母はペンタイア産駒のJRA3勝馬、祖母はミホシンザン産駒のJRA5勝馬。
って、この牝系、付けられた父がショボイ割には優秀かも知れない。
その初仔だけに、情報が出てくるようなら期待してみたい。
評価:D
<2010年5月26日追記>
まるごとPOG47ページ
馬主:大川徹氏 栗東・大久保龍

牝系の割には活躍しそうという印象は変わらないが、厩舎が大久保龍、って辺りで上限もありそうな予感。
仕上がりはよさそうなので、もう少し様子をみてみよう。
評価:D

寸評0467 インディゴワルツの08 牝
父キングカメハメハ
母インディゴワルツ(母父サンデーサイレンス)
落札価格1700万円(セレクトセール2009) 吉野英子氏
2010年2月26日執筆

近親フサイチパンドラ
母の全妹がフサイチパンドラ、という血統で、こういう母父サンデーは結構結果を残している。
http://ameblo.jp/fue-gum/entry-10012830802.html
母父サンデーが狙える牝系で、父も売り出し中の2番仔、という辺りは狙い目。
社台系牧場の1歳セールって点では売れ残り臭がするが、その後評価を上げた血統と考えれば狙えなくはない。
評価:D

寸評0468 ダンシングナウの08 牡
父ロックオブジブラルタル
母ダンシングナウ(母父ダンシングブレーヴ)
主取(セレクトセール2009)
2010年2月26日執筆

輸入牝馬にダンシングブレーヴ→ロックオブジブラルタルと、種付け種牡馬だけ見れば狙い目。
ただ、その牝系がほとんど活躍していない点を見れば、狙いづらい。
案の定主取だし、その後の情報もない。コレは消しでいい。
評価:E

寸評0469 コールミースーンの08 牡
父サクラバクシンオー
母コールミースーン(母父リファーズウィッシュ)
落札価格1350万円(セレクトセール2009) 島川隆哉氏
2010年2月26日執筆

サクラバクシンオーの牡馬という時点で、まずクラシックでは用なしな訳だから、POGで狙うなら早期デビューじゃなきゃダメなわけだ。
その点、兄弟唯一の勝ち馬が3歳デビューという時点で狙いづらいし、トーセンwwwwだし、社台の1歳セール上場馬だし。
狙える要素が見当たらない。
評価:E

寸評0470 ピールオブサンダーの08 牡
父サクラバクシンオー
母ピールオブサンダー(母父Theatrical)
落札価格2000万円(セレクトセール2009) 田中成奉氏
2010年2月26日執筆

近親サンダーガルチ
母の兄は確かに2頭種牡馬入りしていて上々なんだが、母自身はそれほど活躍馬を出していない。
既に14歳時産駒とソコソコ高齢でもアリ狙いづらいところ。
サクラバクシンオー産駒、というのも牡馬だとクラシックとは無縁で狙いづらい。
評価:E

寸評0471 メモリヒメの08 牡
父フレンチデピュティ
母メモリヒメ(母父サクラバクシンオー)
主取(セレクトセール2009)
2010年2月26日執筆

フレンチデピュティ牡馬、という時点で興味なし。
http://ameblo.jp/fue-gum/entry-10271255354.html
さらに、母父サクラバクシンオーというのも狙いづらいし。
ダート短距離馬ではないかね。主取後の情報も不明だし消しでいいだろう。
評価:E

寸評0472 リトミックダンスの08 牝
父ファルブラヴ
母リトミックダンス(母父ダンスインザダーク)
落札価格2000万円(セレクトセール2009) 青山洋一氏
2010年2月26日執筆

近親スティンガー
母は祖母の19歳時産駒にあたるのか。
http://ameblo.jp/fue-gum/entry-10196628588.html
高齢出産の産駒、ってのも良くないが、母が高齢出産で生まれていたりするだけでも影響があるようだ。
父、母父とも種牡馬成績がPOGで狙うにはイマイチだし、消しということにして産駒の様子を見て行きたいところ。
評価:E

寸評0473 ビューティトゥペトリオロの08 牡
父ロージズインメイ
母ビューティトゥペトリオロ(母父Scenic)
落札価格700万円(セレクトセール2009) (有)エスアール・コーポレーション
2010年2月26日執筆

ここまで母の3頭の産駒はイマイチながら、同情の余地もあるなあ。
しかしながら、どちらにしても社台の1歳セール、聞いたことのない馬主が安値落札と。
ここは消しにしておいて、様子を見ておこうか。
評価:E

寸評0474 ネオカラーの08 牡
父アグネスデジタル
母ネオカラー(母父クロフネ)
落札価格1400万円(セレクトセール2009) (株)サラブレッドクラブセゾン
2010年2月26日執筆

祖母ナギサ
ナギサの初孫が買えるならセゾンにすればよかったかなあ。
セゾンの募集馬。続きはWebで。
評価:D

寸評0475 ミズカガミの08 牝
父マンハッタンカフェ
母ミズカガミ(母父トニービン)
落札価格1500万円(セレクトセール2009) 佐藤寿男氏
2010年2月26日執筆

母13歳時産駒にして、ここまで兄姉にJRA勝ち馬なし。
社台系が出してきた売れ残りだし、いらないかな。
評価:E

寸評0476 シロヤマチェイスの08 牝
父ゴールドアリュール
母シロヤマチェイス(母父ドルフィンストリート)
主取(セレクトセール2009)
2010年2月26日執筆

馬名決定情報が出ているが、どういう取引かは不明。
まあ、順調に来ているということで、追加情報待ち。
評価:D

寸評0477 ホリデイインミラノの08 牝
父シンボリクリスエス
母ホリデイインミラノ(母父サンデーサイレンス)
落札価格2600万円(セレクトセール2009) 平井裕氏
2010年2月26日執筆

近親ソーマジック3着桜花賞
メインステーブルが美浦・本郷もしくは地方ってどうよ。
と思ったら、森厩舎にも入れ始めているみたい。
森厩舎なら、えげつないくらい小銭稼ぎに徹してくれるからね。
今後の情報で森厩舎に入るようなら楽しめるかもね。
評価:D

寸評0478 セトモモチャンの08 牡
父ファンタスティックライト
母セトモモチャン(母父タバスコキャット)
主取(セレクトセール2009)
2010年2月26日執筆

祖母はクイーンS勝ち
JRA3勝を挙げた母の初仔。
ただ、主取、その後情報なしと現時点では狙いづらいところ。
牝系からしてPOGで狙えなくもないし、追加情報を待とうか。
評価:D

寸評0479 セメイユドゥヴォンの08 牝
父アグネスタキオン
母セメイユドゥヴォン(母父Sadler’s Wells)
落札価格1650万円(セレクトセール2009) 谷口屯氏
2010年2月26日執筆

近親ローマンエンパイア、コンゴウリキシオー
牝系は日本でPOG期間から活躍する馬を多数出している。
父もPOG向きだし、狙い目の血統とは言える。
あとは、ドラフト前の状況次第、ということで一応保留に。
評価:D

寸評0480 グランドクロスの08 牡
父デュランダル
母グランドクロス(母父シービークロス)
落札価格1700万円(セレクトセール2009) 小村正二氏
2010年2月26日執筆

近親バリエンテー、テンリットル
近親で重賞実績があるのが、20年前のマイラーと10年前の地方交流重賞か。
母18歳時産駒、というのも、最後のJRA勝ち馬が5つ上の姉まで遡るのも狙いづらい要素。
これは黙って消しとしておこう。
評価:E

寸評0481 ニーニャデガルチの08 牡
父ワイルドラッシュ
母ニーニャデガルチ(母父Gulch)
落札価格1300万円(セレクトセール2009) 金子真人HG
2010年2月26日執筆

母は3着さきたま杯
金子真人氏も、最近は自分が持っていた母馬の仔を所有する喜びに目覚めた模様。
ということで、この購買には文句のつけようはないが、血統を見ればダート馬だし、POGでは、いらない仔かな。
評価:E

寸評0482 ディアガヤルド 牡
父アドマイヤコジーン
母ムーンダンサー(母父サンデーサイレンス)
落札価格1650万円(セレクトセール2009) (有)ディアレストクラブ
2010年2月26日執筆

近親シャーミット(ダービー)
アドマイヤコジーン産駒、ということで、2歳夏の平坦に出てくるようなら可能性はある。
一応、追加情報を待とうか。
評価:D
<2010年6月3日追記>
まるごとPOG74ページ
馬主:ディアレスト 美浦・田村康

函館デビュー予定、ってことで、夏の2歳Sは楽しめそう。
ただ、その後、適鞍がなくなるのは不安だけれど。
評価:D

寸評0483 アジアンビューティの08 牡
父オンファイア
母アジアンビューティ(母父ニホンピロウイナー)
落札価格550万円(セレクトセール2009) 本田昌毅氏
2010年2月26日執筆

これ、落札者、朝青龍の主治医にして王理恵に婚約破棄された人だっけ。
蕎麦ずるずるすすったから、って、王理恵が婚約破棄する理由としてはバカバカしくて。
そもそも、爺さんが支那そば屋だったんだから、蕎麦はすすって食うもんだと躾けてなかったのかね。
王貞治も、現役時代は「俺は蕎麦屋のせがれだから」とか言ってたらしいけれど、だとしたら、蕎麦屋のせがれとしては娘の躾けに失敗しているといわざるをえない。
まあ、とにかく、何が言いたいかといえば、この馬に興味がないということ。
評価:E

寸評0484 エスペラーダの08 牝
父ゼンノロブロイ
母エスペラーダ(母父Fusaichi Pegasus)
落札価格1000万円(セレクトセール2009) 田原邦男氏
2010年2月26日執筆

社台系の最近の傾向である「2年目ブレイク」の予兆を見せている新種牡馬、ゼンノロブロイ。
それだけに、産駒をチェックして当たりを引き当てたいところ。
それでも、社台の1歳、失敗気味の母父、日本で活躍馬を出していない牝系。
消しでいいとは思う。
評価:E

寸評0485 パタゴニアウインドの08 牝
父ロージズインメイ
母パタゴニアウインド(母父サクラバクシンオー)
落札価格400万円(セレクトセール2009) 原禮子氏
2010年2月26日執筆

近親アルファフォーレス3着東海S
近親の活躍の場がダート、未知数な母父サクラバクシンオー、同じく初年度がイマイチなロージズインメイ。
血統からはなかなか狙いようがない存在。
この値段だと「動きが悪ければ地方、よくて皇成の練習馬」って趣の馬主なので、POGではスルーしてしまおう。
評価:E

寸評0486 ベルクラシックの08 牡
父シンボリクリスエス
母ベルクラシック(母父A.P. Indy)
主取(セレクトセール2009)
落札価格1250万円(オータムセール2009) (株)啓愛義肢材料販売所
2010年2月26日執筆

近親Alysheba、マチカネキンノホシ
兄弟の活躍時期は遅く、2頭の勝ち馬のうち1頭は初勝利が3歳夏。もう1頭こそ2歳新馬勝ちながら、2勝目は4歳時。
POGでの活躍を狙って指名できる血統ではなさそう。
一応、オータムセールで有力馬主のもとに落札されているから、経過観察してもいいが。
よっぽど評価が高ければ考えなおすとして、この父の実績を考えても今はPOGではスルーが妥当か。
評価:E

寸評0487 トコアの08 牡
父スペシャルウィーク
母トコア(母父カーネギー)
落札価格2300万円(セレクトセール2009) 金子真人HG
2010年2月26日執筆

半兄アドマイヤコマンド(青葉賞)
一応POG期間重賞勝ちのある兄、ということを考えればPOGでも狙い所の血統。
金子真人HG、ということで、厩舎を含めて情報チェックしやすいところ。
今見限ってしまうのは早計で、春の情報を見てからでいい。
評価:E

寸評0488 ディーバの08 牡
父アグネスタキオン
母ディーバ(母父Crafty Prospector)
募集価格5000万円(社台TC) 美浦・加藤征
2010年2月27日執筆

半兄サンカルロ(NZT)
同馬主で関東馬の半兄サンカルロが重賞勝ち。姉も既に勝ち上がっているし、なかなか期待出来そうな血統。
父がシンボリクリスエス→アグネスタキオンというのはPOGで見れば明らかなプラス要素だし。
少なくとも今後の動向に期待する価値はあるだろう。
評価:D

寸評0489 ドナヴィオラの08 牡
父アグネスタキオン
母ドナヴィオラ(母父Be My Chief)
募集価格3200万円(社台TC) 美浦・国枝栄
2010年2月27日執筆

母は英G3勝ち
社台が牝馬の導入に力を入れて行くなかで輸入された英国重賞ウイナーの3番仔。
日本では馴染みのない牝系だが、上2頭がキッチリJRAで勝利を挙げているのはプラス要素。
最低限の活躍は期待できそうで、コレも情報を待つだけの価値はある。
評価:D

寸評0490 インディアナカーヴの08 牡
父ディープインパクト
母インディアナカーヴ(母父A.P. Indy)
募集価格5000万円(社台TC) 美浦・堀
2010年2月27日執筆

近親ベガ
この母の産駒はイマイチ活躍していないし、近親ベガ、と言ってもこの馬の曾祖母がベガの母、と少し世代の壁があるわけだ。
となるとイマイチ狙いづらいところだし、それを裏付けるように、社台の中では序列が余り高くなさそうな厩舎に入る模様。
POGでは狙いづらい1頭といえそう。
評価:E

寸評0491 イングリッド 牝
父ディープインパクト
母アンチョ(母父Wild Zone)
募集価格4000万円(社台TC) 美浦・加藤征
2010年2月27日執筆

半姉はCCAオークス勝ち
姉が米G1を勝っている実績のある肌馬で、持込の下の牝馬、というのは結構狙い目かも。
ただ、ぶっちゃけこういう期待の血統が加藤征で活躍ってイメージもないのよ。
上の1頭も一応保留扱いにはしてあるし、様子見はしておこうか。
評価:D
<2010年5月20日執筆>
まるごとPOG10ページ

まあ、上手く言ってるようなことを言うのはPOG本の常、ではあるけれど。
早期デビューが見えているってのはいい傾向だろう。
評価:D

寸評0492 ノブレスオブリッジの08 牡
父キングカメハメハ
母ノブレスオブリッジ(母父サンデーサイレンス)
募集価格2600万円(社台TC) 美浦・二ノ宮
2010年2月27日執筆

社台の出資者の中で、コレくらいの自然な時期に生まれた馬を遅生まれとかいうのが多いのが気がかりなんだが、変に種付けの集中する時期よりは、社台ならしっかりケアしてくれるし早生まれか、もしくは馬の生理を考えたら自然な4月末〜5月生まれ、ってのがいいと思うんだ。
http://ameblo.jp/fue-gum/entry-10194642366.html
二ノ宮厩舎も、日本最難関の北大獣医卒という優秀な獣医が厩務員にまだいるはずなので、彼が3年目を迎えてそろそろ成果を出してくれると信じているわけだ。
そんなわけで、二ノ宮厩舎には要注目だぜ?
評価:C

寸評0493 サイレントプレアーの08 牝
父キングカメハメハ
母サイレントプレアー(母父サンデーサイレンス)
募集価格1800万円(社台TC) 美浦・畠山吉
2010年2月27日執筆

半兄スズノマーチ、サイレントプライド
半兄2頭が重賞勝ち馬、現3歳で大ブレイク中のキングカメハメハ産駒。
飛びつきたくなるところではあるが、予定厩舎は上2頭の重賞ウイナー(国枝、藤沢和)と比べると見劣りがする。
母16歳時産駒、と高齢にもなってきており、これは兄程の活躍を期待するのが酷、POG的には見送りの1手というところではないだろうか。
評価:E

寸評0494 ウイングレットの08 牝
父シンボリクリスエス
母ウイングレット(母父タイキシャトル)
募集価格2000万円(社台TC) 美浦・斎藤誠
2010年2月27日執筆

母は中山牝馬S勝ち。初仔。
重賞勝ちの母の初仔。ただ、母母父サンデー、母父タイキシャトルは同じHalo系で3×3のクロス、そこにさらにRoberto系で、同じHail to Reason系か。
クロスがちょっと強い気もしたが、5×5×5なら大丈夫か?
まだ開業4年の若手厩舎で、コレと言った実績も残していない。別に応援する義理のある厩舎でもないので、頭と尻尾はくれてやれ、の論理でここはスルー。
この馬がクラシック乗ったら来年からは検討するよと。
評価:E

寸評0495 リードザウェイの08 牝
父シンボリクリスエス
母リードザウェイ(母父アグネスタキオン)
募集価格1200万円(社台TC) 美浦・栗田
2010年2月27日執筆

父シンボリクリスエスもPOGでは敬遠要素だが、母父アグネスタキオンとはまた未だレアな血統。
母父としてのアグネスタキオンがどんなもんか分かりませんが、現3歳に2頭いるだけで未だ獲得賞金ゼロの母父、ということで、今年29頭いる産駒が、母父アグネスタキオンの本格デビューといえるでしょう。
ここで結果が出るやら、一旦スルーして様子見、でいいと思います。
どうせ、厩舎もPOG実績は残していない、狙いづらいところですし。
評価:E

寸評0496 ムーディーサンダーの08 牝
父シンボリクリスエス
母ムーディーサンダー(母父Gulch)
募集価格1800万円(社台TC) 美浦・池上
2010年2月27日執筆

半兄シャドウストライプ(バイオレットSOP)、近親サンダーガルチ
母の全兄サンダーガルチを見ても、半兄シャドウストライプを見ても明確にダート血統。
それだけに、POGでは狙いづらくもあるし、厩舎も社台からすれば美浦の中でも2軍3軍と言った感じ。
まあ、半兄位走ってくれればPOGでも当たりといえるが、基本的にはスルーしたほうがよさそう。
評価:E

寸評0497 クイーンソネットの08 牡
父ネオユニヴァース
母クイーンソネット(母父ノーザンテースト)
募集価格5000万円(社台TC) 美浦・田村康
2010年2月27日執筆

半姉ワイドサファイア2着フローラS
一応、実績のある高齢牝馬、というのはネオユニヴァースの成功パターン。
とはいえ、本来高齢牝馬ってのはハズレパターンであり、それでも強い馬を出せるネオユニヴァースが、本当の若い上級繁殖をあてがわれれば相当な仔を出すはず。
母16歳時産駒、ってのも狙いづらいし、田村師もそれほど実績がない。そんな中でPOG期間内の東京重賞にやけに強い、ってのは傾向として狙えるか?ダービーとか?
評価:E

寸評0498 インコグニートの08 牡
父ネオユニヴァース
母インコグニート(母父Gone West)
募集価格3200万円(社台TC) 美浦・国枝
2010年2月27日執筆

近親シックスセンス、母はJRA3勝
母の2番仔で、初仔は現1勝。
母の弟は元最強の2勝馬、シックスセンス。
POG期間から活躍できる牝系、美浦ではG1も狙える数少ない厩舎だけに今後の情報に期待。
評価:D

寸評0499 インターラプションの08 牡
父ネオユニヴァース
母インターラプション(母父Zafonic)
募集価格4000万円(社台TC) 美浦・萩原
2010年2月27日執筆

基本的には萩原は信頼のおけない厩舎。
これが去年のダービー馬と同父ですらなかったら100%回避していたところ。
萩原がようやく結果を出した&同じ父だし何かつかんでるかも知れない、ってのが切りきれない要素。
追加情報を待ってみよう。
評価:D

寸評0500 サトルスマイルの08 牡
父フレンチデピュティ
母サトルスマイル(母父バブルガムフェロー)
募集価格2600万円(社台TC) 美浦・久保田貴
2010年2月27日執筆

近親マンハッタンカフェ、アプリコットフィズ
母の兄にリーディングサイアー様、この馬のいとこが先週重賞勝ちのアプリコットフィズ。
勢い溢れる牝系ではあるが、母父バブルガムフェロー、というのは未知数だし、上2頭が結果出ていないのも気がかり。
美浦・久保田というのも、若い未知数の調教師だし、フレンチ牡馬ってのもPOGでは狙いづらいし、様子見が妥当ではないだろうか。
評価:E

秘密結社ふえがむ

本家ブログ
http://ameblo.jp/fue-gum/