×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

本文へスキップ

過去ログLOG

2010-11世代寸評0651-0700

※お断り
この寸評は、あくまで実際の競馬に於いて求められる能力とは異なった能力を要求する「POG」というゲームにおいての評価にすぎません。
例えば、晩成傾向の血統やダート馬は、それだけで評価が下がりますが、
2歳夏から動ける早熟血統だと、1勝プラスα程度の能力でも、高評価だったりします。
これらの評価は、あくまで「POG」というゲーム上におけるものです。

寸評0651 ビットオブファットの08 牝
父キングカメハメハ
母ビットオブファット(母父エンドスウィープ)
募集価格1400万円(サンデーTC) 美浦・萩原
2010年4月1日執筆

近親マチカネフクキタル
祖母の産駒にマチカネフクキタル。ただ、そこから2代Mr. Prospector系をつけて、Mr. Prospectorの3×4のクロス持ち、ってのはダート馬の香り。
一応活躍馬を出している血統の牝馬の初仔とはいえ、母は未出走に終わっており、未知数もいいところ。
ただ、シラオキの牝系から活躍馬が出て欲しい、という点ではちょっとだけ社台の育成能力に期待しておこう。
評価:D

寸評0652 ナスカの08 牝
父キングカメハメハ
母ナスカ(母父サンデーサイレンス)
募集価格2000万円(サンデーTC) 美浦・奥平
2010年4月1日執筆

近親インティライミ
インティライミがディープインパクトに5馬身ブッちぎられたあたりで一応POG実績はあるものの、どちらかと言えば古馬になってからの直線平坦なレースが得意な印象のある牝系。
ただ、キングカメハメハはこの配合で今年大ブレイク中で、ある程度POGでも狙えるのかなと。
奥平厩舎も、美浦の厩舎にしては実績を残しているし、今後の情報を一応チェックしておこう。
評価:D

寸評0653 スカーレットベルの08 牡
父シンボリクリスエス
母スカーレットベル(母父エリシオ)
募集価格5000万円(サンデーTC) 美浦・国枝
2010年4月1日執筆

近親ヴァーミリアン、サカラート、母はJRA5勝
母の兄サカラート弟ヴァーミリアンというダート血統。
牝系を遡ればダイワメジャーなども出てくるが、この分枝はダートに特化している。
とはいえ、一応「早い時期から走る」「2歳時は芝もこなす」といったPOG向きな特長もあるんだが。
母はPOG期間終了後デビューだし、そこに活躍時期遅めのシンボリクリスエス。
初仔ということもあって、この馬の活躍時期は読みきれない部分もあるが、POG実績のない種牡馬でもあるし、この馬は様子見に徹して、来年の全妹、またはそれ以降の産駒を狙うのが得策か。
評価:E

寸評0654 スターアルファの08 牡
父シンボリクリスエス
母スターアルファ(母父サンデーサイレンス)
募集価格3000万円(サンデーTC) 美浦・古賀慎
2010年4月1日執筆

半兄ジュラナスリングJRA3勝、近親ベガ
兄はPOGで指名してたなあ。いい馬体だと思ったんだけれど。
その兄以上にPOGでは狙いづらい父に替わって、厩舎も未だ実績の少ない若手。
父もあまり活躍時期の早くない種牡馬だし、狙いづらいところ。
評価:E

寸評0655 キープクワイエットの08 牝
父シンボリクリスエス
母キープクワイエット(母父エアジハード)
募集価格2000万円(サンデーTC) 美浦・戸田
2010年4月1日執筆

母はJRA5勝
父、母、母父と活躍時期が遅いのはPOGでは狙いづらい要素。
血統から完全に消しでいいだろう。
厩舎もそれを覆す一流厩舎、ではない。
評価:E

寸評0656 ハートビートワルツの08 牡
父スペシャルウィーク
母ハートビートワルツ(母父ブライアンズタイム)
募集価格1800万円(サンデーTC) 美浦・高橋祥
2010年4月1日執筆

伯母シルクプリマドンナ
伯母は活躍したがその産駒はイマイチ。やはり母父ブライアンズタイムはダメなんだろうか……
http://ameblo.jp/fue-gum/entry-10012984920.html
母が祖母の17歳時の産駒というだけでも狙いづらいし。
http://ameblo.jp/fue-gum/entry-10196628588.html
スルーしてしまってよさそうな1頭。
評価:E

寸評0657 シルクラジアンスの08 牡
父スペシャルウィーク
母シルクラジアンス(母父マイニング)
募集価格2800万円(サンデーTC) 美浦・鈴木康
2010年4月1日執筆

伯母シルクプリマドンナ
上の寸評0656と、母が半姉妹の関係で、価格に1000万の差があるあたり、コッチの方が評価は上なのだろう。
ただ、どっちも狙いづらいという印象でもあるが。
母の産駒、上2頭がJRA未勝利というのも狙いづらいし。
評価:E

寸評0658 テキサスルビー 牝
父スペシャルウィーク
母ストレイトフロムテキサス(母父Judge T C)
募集価格1800万円(サンデーTC) 美浦・堀
2010年4月1日執筆

半姉クロフォード3着新潟2歳S
この厩舎はサンデーTCの中ではさほど評価が高くなさそうだけれども。
姉が一応の活躍を見せているし、デビュー時期さえあまり遅くならなければ、同じように期待はできるかも。
今後の情報次第としておこう。
評価:D
<2010年5月15日追記>
優駿5月号No.032

早期デビューなら、と思っていたら現時点ではそのとおりに。
まあ、姉同様でいいなら、ってことで継続して追いかけるには値する情報だな。
評価:D

寸評0659 スローンストリートの08 牡
父フジキセキ
母スローンストリート(母父Topsider)
募集価格3000万円(サンデーTC) 美浦・鹿戸
2010年4月1日執筆

半兄カイトヒルウインドOP2勝、2着浦和記念
まあ、兄もダート馬だけれども、2歳夏から活躍。
こういう血統からキッチリダート馬を出すのがフジキセキだったりする印象。
この馬もダート馬だろう。POGでは狙いづらい。
評価:E

寸評0660 マンティスハントの08 牡
父フジキセキ
母マンティスハント(母父Deputy Minister)
募集価格3000万円(サンデーTC) 美浦・鹿戸
2010年4月1日執筆

祖母は米G2勝ち
カネヒキリと同配合で、ダート馬の香りがプンプンと。
ただ、カネヒキリはジャパンダートダービーを勝っている訳で、このあたりが加算されるルールだったらダート馬も悪くはないわけだが。
まあ、ダービーとかそういう配合ではないのは事実なので、個人的には消し。
評価:E

寸評0661 レアパールの08 牡
父ハーツクライ
母レアパール(母父ジェイドロバリー)
募集価格2000万円(サンデーTC) 美浦・萩原
2010年4月7日執筆

サンデーTCのサイトには「近親ノーザンダンサー」とか載ってたけれど、随分そこから離れた分枝。
そして、母の産駒も結果を出せていないあたり、勢いのない血統。
父も未知数の晩成血統だったりするし、POG的には静観が妥当か。
評価:E

寸評0662 ホールオブフェームの08 牝
父ハーツクライ
母ホールオブフェーム(母父アレミロード)
募集価格1400万円(サンデーTC) 美浦・宗像
2010年4月7日執筆

半兄バランスオブゲームG2・6勝
新潟2歳S、弥生賞のPOG期間重賞を含めて重賞7勝を挙げた名馬、バランスオブゲームの半妹。
そして、それ以外の兄弟も案外結果を出していたりして、コレくらいの募集価格だったら十分モトが取れそうな1頭ではある。
ただ、母19歳時産駒、ということだけでも仕上がりが遅れそうだし、父ハーツクライも晩成血脈で、POGだと仕上がりに不安要素が大きい。
一口出せれば狙いたいところだけれど、POGだとスルーが妥当か。
評価:E

寸評0663 ラシルフィードの08 牝
父ジャングルポケット
母ラシルフィード(母父サンデーサイレンス)
募集価格1800万円(サンデーTC) 美浦・上原
2010年4月7日執筆

近親レジネッタ(桜花賞)、母はJRA5勝
従姉妹が桜花賞馬、というPOG的にはかなり狙い易い血統。
そして、ジャングルポケット×サンデーという、狙いどころの配合でもある。
厩舎だって、皐月賞馬ダイワメジャーを出している所な訳だし、今後の情報をチェックする必要はありそう。
評価:D

寸評0664 マリアヴァレリアの08 牝
父ジャングルポケット
母マリアヴァレリア(母父サンデーサイレンス)
募集価格2000万円(サンデーTC) 美浦・堀
2010年4月7日執筆

近親フサイチエアデール、フサイチリシャール
母の全姉が桜花賞2着のフサイチエアデール。その産駒はフサイチリシャールなど優秀な血統。
ただ、堀厩舎、ってのが気がかりではあるところ。
全姉フサイチエアデールの産駒も堀厩舎に入ったのはダメだったなあというところで。
来年の産駒がもう少し狙い易い厩舎なら、その時に指名すればいいや。
評価:E

寸評0665 トゥザスターダムの08 牡
父クロフネ
母トゥザスターダム(母父ダンスインザダーク)
募集中止(サンデーTC)
2010年4月7日執筆

募集中止、ってことは何らかのアクシデントがあったのか。
出てこない事確定ね。
評価:Z

寸評0666 シャープキックの08 牝
父クロフネ
母シャープキック(母父メジロマックイーン)
募集価格1600万円(サンデーTC) 美浦・小島茂
2010年4月7日執筆

半兄ラフィナールJRA3勝
全兄は地方も含めてすべてダートで5勝を挙げているが、父フレンチデピュティの半兄ラフィナールは2勝を芝で挙げているように、ダート専用とまではいい切れない血統。
POG期間は芝で活躍できる血統である可能性も高いだろう。
そして、秋華賞をブラックエンブレムで制した小島茂師、ってのも心強いポイント。
ただ、少なくとも母とフレンチデピュティの系統との配合では勝ち上がりに時間がかかっており、POG向きかどうかは微妙。
ここまで期間内2勝目まで挙げた産駒はおらず、というか期間内に勝ち上がったのも現3歳、キングカメハメハ産駒の1頭だけ。
POGという観点からは消しの一手でも良さそう。
評価:E

寸評0667 ユーアンミーの08 牝
父タニノギムレット
母ユーアンミー(母父Marquetry)
募集価格2400万円(サンデーTC) 美浦・奥平
2010年4月7日執筆

半姉ミクロコスモス
半姉は素質の高さを見せつつも結局勝ち切れず、クラシックには出走すら出来ずじまい。
こういう素質馬の下、ってのは狙い易いポイントではある。
ただ、関東馬、父も実績馬こそ結構出しているものの、アベレージでは不安の残る種牡馬。
今後の情報をチェックして考えればいいかなと。
評価:D

寸評0668 ウェルカムミレニアムの08 牡
父ゼンノロブロイ
母ウェルカムミレニアム(母父Kendor)
募集価格2600万円(サンデーTC) 美浦・鹿戸
2010年4月8日執筆

母は4着仏1000ギニー
母以外に同牝系で日本に輸入されている馬がなく、どんな牝系か掴みづらい。
ただ、母自身仏1000ギニーで上位に来るなど、POG期間の活躍は期待できそう。
産駒もコンスタントに勝ってはいるし、ゼンノロブロイも産駒成績が好調。
とりあえず、今後の情報を確認する価値はあるだろう。
評価:D

寸評0669 グラマーストックの08 牡
父サクラバクシンオー
母グラマーストック(母父サンデーサイレンス)
募集価格2200万円(サンデーTC) 美浦・古賀
2010年4月8日執筆

伯母ディアブロズストーリーは米G1勝ち。近親アルーリングボイス
母自身は活躍出来なかったが、その姉はG1馬だし、祖母の姉からは小倉2歳S血統のアルーリングアクト→アルーリングボイスが出ている。
父を見れば、クラシックでは距離が持たない事が明白だが、近親アルーリングアクトらのように、2歳夏に出てくれば面白い血統であることは事実だろう。
一応、情報が出てきて夏デビューなら狙い目だろう。
評価:D

寸評0670 ラテルネの08 牝
父サクラバクシンオー
母ラテルネ(母父トニービン)
募集価格1200万円(サンデーTC) 美浦・斎藤誠
2010年4月8日執筆

兄カラメルアート3着京王杯2歳S
兄弟はかなりコンスタントに活躍しているが、重賞入着はカラメルアートのみで能力の上限はありそう。
ただ、2歳Sで結果を出した兄もいるわけで、早期デビューしてくれればある程度の活躍は期待できるのかも。
母が18歳時の産駒、ということは気がかりで、個人的には重賞馬も出ていない母高齢、ってことで消し。
http://ameblo.jp/fue-gum/entry-10196628588.html
評価:E

寸評0671 ハッピーパスの08 牡
父ファルブラヴ
母ハッピーパス(母父サンデーサイレンス)
募集価格2400万円(サンデーTC) 美浦・藤沢和
2010年4月8日執筆

母は京都牝馬S勝ち、近親シンコウラブリイ
良血の初仔、ってのは狙いどころではあるんだけれども、母もその姉シンコウラブリイもちょっと晩成だったのはPOG的には気がかり。
特に、ファルブラヴのPOG成功馬は、基本的に2歳戦から走る馬しかいなかったり、同じような血統のエリシオも同様だったりしたことを考えたら、POGでの活躍は望みづらい。
いい血統で、一口出すならいいかなと思うが、POGでは消しだろう。
評価:E

寸評0672 デュアルストーリーの08 牡
父デュランダル
母デュアルストーリー(母父エンドスウィープ)
募集価格3200万円(サンデーTC) 美浦・手塚
2010年4月8日執筆

現3歳、母の初仔となる兄も勝利を挙げていて、父がダンスインザダーク→デュランダルと替わり、社台の2年目種牡馬成功の法則を見れば狙いどころ。
ただ、父も母も1200メートルのレースで結果を出した馬で、距離適性的にはPOGでは狙いづらいところ。
まあ、去年はデュランダル産駒が2歳Sでも結果を出しているし、早期デビューなら狙ってもいいところか。
評価:D

寸評0673 ワーキングガールの08 牝
父ステイゴールド
母ワーキングガール(母父パドスール)
募集価格1600万円(サンデーTC) 美浦・後藤
2010年4月8日執筆

半兄クラフトマンシップ、クラフトワーク
重賞勝ちの兄2頭はどちらかと言えば晩成と言った感じの馬。
POG向きとは言えない兄弟の成績に、母20歳時産駒という高齢出産。
http://ameblo.jp/fue-gum/entry-10196628588.html
いくら有力血統でも、これは消しでいいだろう。
評価:E

寸評0674 シャルムーズの08 牝
父タイムパラドックス
母シャルムーズ(母父サンデーサイレンス)
募集価格1000万円(サンデーTC) 美浦・清水英
2010年4月8日執筆

新種牡馬の中でもマイナーな部類の種牡馬がここで募集されるあたり、チョット注目してみたくはあるが。
入る厩舎もまだ実績のない若手だし、ダート血統というのもPOGでは狙いづらい。
これは、父のファンだった人以外静観が妥当じゃないかな。
評価:E

寸評0675 フリーダムトレイルの08 牡
父ワイルドラッシュ
母フリーダムトレイル(母父ボストンハーバー)
募集価格2000万円(サンデーTC) 美浦・本間
2010年4月9日執筆

ダート馬的なイメージが強い母父だったりするけれど、兄2頭の合計3勝はすべて芝。
父も母父も、芝でも通用するしぶとい馬を出すだけに、この馬も芝で狙えるかな。
兄が2頭とも勝ち上がっているように、コンスタントに走る血統で、一口向けではあるけれども、POG向きの早熟とかを持ち合わせているワケではないし、能力の上限もたいしたこと無さそうな血統。
POGでは消しでいいだろう。
評価:E

寸評0676 エンジェルシードの08 牡
父ワイルドラッシュ
母エンジェルシード(母父Broad Brush)
募集価格1600万円(サンデーTC) 美浦・粕谷
2010年4月14日執筆

母のJRAでの勝利もダートだし、どう見てもダート向きという印象の配合。
さらに、美浦の若手調教師ということで、期待度もサンデーTCの中では高くなさそう。
POGではスルーが賢明か。
評価:E

寸評0677 ウシュアイアの08 牡
父マヤノトップガン
母ウシュアイア(母父バブルガムフェロー)
募集価格2400万円(サンデーTC) 美浦・久保田貴
2010年4月14日執筆

母はJRA5勝
近親エフティマイア
近親はエフティマイアやセイリュウオーなど、POG期間に活躍した馬多数。
ただ、母がダート馬だったりするのはマイナス要素。
まあ、母も期間内2勝はして、関東オークスに出走したりしているように、POG期間から活躍できる馬ではあるし、続報を待っておこうか。
評価:D

寸評0678 ヴァナディース 牝
父ロックオブジブラルタル
母マストビーラヴド(母父サンデーサイレンス)
募集価格2000万円(サンデーTC) 美浦・加藤征
2010年4月14日執筆

半姉ラインクラフト(桜花賞)
半姉の活躍だけが取り上げられがちだが、勝ち上がり率を見れば、それ抜きでも指名候補には成り得る。
ただ、母15歳時の産駒と高齢になってきており、その点は不安。
http://ameblo.jp/fue-gum/entry-10196628588.html
そして、桜花賞馬の下でトップクラスに期待されている種牡馬の産駒としては値段がイマイチ。
評価があまり高くない、という懸念もあるが、一応次の情報を待とう。
評価:D
<2010年5月15日追記>
優駿5月号No.030

調教段階のこの情報で馬体重420キロってのはいかにも小さいかな。
調教が進むと少し絞れるはず。もう少し馬体の成長が必要、ってことで時間がかかりそう。
評価:E

寸評0679 シンハリーズの08 牝
父Rahy
母シンハリーズ(母父Singspiel)
募集価格1800万円(サンデーTC) 美浦・戸田
2010年4月14日執筆

母は米G1勝ち
父は、トキオパーフェクト、フライングアップルなど日本でも活躍馬を出している。
そして、米G1勝ちの母だから、結構期待のできる配合。
追加情報を待つ価値はありそう。
評価:D

寸評0680 アドマイヤハッピーの08 牡
父アグネスタキオン
母アドマイヤハッピー(母父トニービン)
募集価格7000万円(サンデーTC) 栗東・池江寿
2010年4月14日執筆

近親エガオヲミセテ、兄ウォータクティクス
エアグルーヴの姉×トニービン、という配合の母だから、血統的には結構近いものがある。
ただ、母の兄弟、エガオヲミセテ、オレハマッテルゼなど晩成の分枝となっている。
そして、この馬の兄ウォータクティクスも指名してみたが、やっぱりデビュー遅れ、そしてダート馬。
POG向きの血統ではなさそう。
評価:E

寸評0681 ガゼルロワイヤルの08 牝
父アグネスタキオン
母ガゼルロワイヤル(母父Garde Royale)
募集価格1800万円(サンデーTC) 栗東・松田国
2010年4月14日執筆

母は欧州G1で2着
母の産駒は毎回POGで人気していたような気がするんだが、あまり活躍馬いないんだなあ。
母14歳時の産駒でまだ母が代表産駒と言えるレベルの馬が未だ出ていないのは見切り時か。
故障の多いアグネスタキオン産駒とマツクニの相性も疑問で、コレは消し。
評価:E

寸評0682 アイルドフランスの08 牝
父アグネスタキオン
母アイルドフランス(母父Nureyev)
募集価格2800万円(サンデーTC) 栗東・藤原英
2010年4月14日執筆

近親ダイヤモンドビコー
昨夏、腹部の動脈破裂で死亡した模様。
評価:Z

寸評0683 レーヴディソール 牝
父アグネスタキオン
母レーヴドスカー(母父Highest Honor)
募集価格3600万円(サンデーTC) 栗東・松田博
2010年4月14日執筆

兄ナイアガラ
兄姉はコンスタントに活躍しているが、イマイチG1クラスまで突き抜けない。
現3歳のレーヴドリアンもきさらぎ賞2着から皐月賞に挑むが、どんな結果が出るか?というところではあるが、現状、G1狙いには1枚足りない印象。
ただ、兄姉全馬、すでに3000万以上稼いでいるあたり、この値段だったらお買い得だし、POGでも下位候補には確実に入ってくる。
評価:C
<2010年5月15日追記>
優駿5月号No.020

どうも兄姉より現時点では調教が進んでいそうな雰囲気。
コンスタントに走る血統で、下位に残っていれば当然指名する1頭。場合によってはかなり上位での指名もアリ。
評価:C

寸評0684 ゴールデンサッシュの08 牡
父ディープインパクト
母ゴールデンサッシュ(母父ディクタス)
募集価格6000万円(サンデーTC) 栗東・池江郎
2010年4月14日執筆

半兄ステイゴールド
ステイゴールド他、活躍馬が沢山出た兄姉ではあるが、そんな中でPOG期間2勝馬が1頭も出ていない、ってのはどう考えてもマイナス要素。
母20歳時産駒、ってのも高齢出産すぎるし。
http://ameblo.jp/fue-gum/entry-10196628588.html
完全スルーでいいだろう。
評価:E

寸評0685 ロゼカラーの08 牡
父ディープインパクト
母ロゼカラー(母父Shirley Heights)
募集価格6000万円(サンデーTC) 栗東・橋口
2010年4月14日執筆

半姉ローズバド
母自身も重賞勝ち、兄姉2頭も重賞勝ち、さらに姉の産駒がG1勝ちときらびやかな「薔薇一族」
再び勢いを盛り返してきた血統、ということで注目度は高いだろう。
とはいえ、産駒成績も先細ってきた15歳時産駒。
同じ薔薇一族なら別の馬を狙った方がいいかもしれない。
評価:E

寸評0686 ヴィクトリークライの08 牡
父ディープインパクト
母ヴィクトリークライ(母父Caerleon)
募集価格5000万円(サンデーTC) 栗東・池江郎
2010年4月14日執筆

母は仏G2勝ち、伯母2頭が欧州G1勝ち
早期デビューしそうなコメントだし、池江郎師が最後に手掛けるディープインパクト産駒、ということはチェックする必要があるだろう。
来年2月には池江郎師が引退して転厩することが決定しているあたり、3歳クラシック狙いでは微妙かもしれないが、そういう馬が活躍した例もあって(exスイープトウショウ)、決定的な消し要素でもない。
むしろ、池江郎師の最後を飾る活躍をしてほしいところだ。
評価:D

寸評0687 ディスカバリングビューティーの08 牡
父ディープインパクト
母ディスカバリングビューティー(母父Theatrical)
募集価格5000万円(サンデーTC) 栗東・角居
2010年4月14日執筆

砂のぼりなど、色々故障があって調整が遅れている模様。
角居厩舎はなぜか牡馬がいまいちだったりするし。
消しでいいだろう。
評価:E

寸評0688 ドナブリーニの08 牝
父ディープインパクト
母ドナブリーニ(母父Bertolini)
募集価格3000万円(サンデーTC) 栗東・石坂
2010年4月14日執筆

母は英G1勝ち
英G1馬の母と、ディープインパクトの初仔、ということで、悪く言えば未知数、よく言えば期待の配合。
狙いどころではあるが、今のところ情報が少ない。
今後の追加情報待ちということで。
評価:D

寸評0689 シュプリームギフト 牝
父ディープインパクト
母スーヴェニアギフト(母父Souvenir Copy)
募集価格2800万円(サンデーTC) 栗東・池江郎
2010年4月14日執筆

母は米G3勝ち
ディープインパクト産駒の入厩第1号としてニュースになっていた1頭。
動きがよく、早期デビュー濃厚。そして、新種牡馬の評判のために早い段階で仕上げてくる、という推測もできることから、POGでは狙い目だろう。
今後の情報もどんどん出てくるだろうし、よく見極めていきたい。
評価:D
<2010年5月20日追記>
まるごとPOG8ページ

武豊騎乗でデビューさせるディープインパクトの一番槍ということになりそう。
ただ、武豊がどこまで回復しているか、ということにも左右されそうな気はする。
評価:D

寸評0690 マンファスの08 牝
父ディープインパクト
母マンファス(母父ラストタイクーン)
募集価格3200万円(サンデーTC) 栗東・平田
2010年4月14日執筆

半兄キングカメハメハ
キングカメハメハをはじめとして、活躍馬を多数出している母であるが、すでに17歳の高齢出産。
http://ameblo.jp/fue-gum/entry-10196628588.html
生まれた時期といい、なかなか狙いづらいところではある。
http://ameblo.jp/fue-gum/entry-10194642366.html
特に、体質面で難のある牝系だけに、高齢で体質の弱い産駒が出やすい傾向はマイナス要素。
スルーした方がよさそうな1頭といえそう。
評価:E

寸評0691 マリーシャンタルの08 牡
父キングカメハメハ
母マリーシャンタル(母父サンデーサイレンス)
募集価格4000万円(サンデーTC) 栗東・藤原英
2010年4月15日執筆

近親エアグルーヴ
兄姉に未だ大物こそいないものの、4頭全馬勝ち上がって賞金2000万以上稼いでいる、というのは心強い。
コンスタントに走るあたり、優秀な牝系だなあ、というところで、下位なら十分候補になり得る。
あとは情報次第ということで。
評価:D
<2010年5月22日追記>
まるごとPOG31ページ

コンスタントな牝系ではあるけれど、期間内2勝馬は1頭だけなんだな。
結構活躍時期が遅めの血統で、POGでは消しでいいや。
評価:E

寸評0692 スカーレットレディの08 牡
父キングカメハメハ
母スカーレットレディ(母父サンデーサイレンス)
募集価格1億円(サンデーTC) 栗東・石坂
2010年4月15日執筆

半兄ヴァーミリアンG1・8勝
ついにG1最多勝記録を塗り替えたヴァーミリアンの弟。
全兄にあたる現3歳のソリタリーキングも既に2勝しているように、ダートで若い内からキッチリ活躍する血統。
一方で、ダート向き、という点は否めないところで、ソリタリーキングも2勝はダートでのもので、スプリングSでは14着と惨敗している。
古馬になっても能力減衰がないあたりは一口向きだが1億円という値段はリスキー、POG的には、芝ではイマイチな以上、JDDまでなどの特別ルールでもない限りイマイチ止まり、ということで、なかなか狙いづらい1頭。
評価:E

寸評0693 メモリアルサマーの08 牡
父キングカメハメハ
母メモリアルサマー(母父サンデーサイレンス)
募集価格6000万円(サンデーTC) 栗東・浅見秀
2010年4月15日執筆

半兄ソングオブウインド(菊花賞)
兄と同じKingmamboの系統、ということで、結構狙い目な血統かも。
兄も、夏の昇り馬として菊花賞制覇したイメージだが、期間内2勝をしていてPOG的にも合格点。
ダートで勝ちあぐねたものの、芝に替わって一気に出世、という兄のプロフィールからは、足元丈夫なキングカメハメハに父が替わって、早期の活躍という可能性もゼロではない。
父がキングカメハメハに替わって、仕上がりがどうなるか、というところだが、消しというわけには行かない1頭。
評価:D

寸評0694 チャイナドールの08 牝
父キングカメハメハ
母チャイナドール(母父スペシャルウィーク)
募集価格1400万円(サンデーTC) 栗東・吉田
2010年4月15日執筆

近親アグネスカミカゼ目黒記念、母はJRA4勝
近親の活躍馬を見ても、だいたい晩成。
目黒記念を勝ったアグネスカミカゼにしても、母の姉の産駒アーネストリーなど同牝系の産駒も総じて晩成。
一口で狙うならともかく、POGで狙う血統ではない。
評価:E

寸評0695 イントゥザグルーヴの08 牝
父キングカメハメハ
母イントゥザグルーヴ(母父サンデーサイレンス)
募集価格1800万円(サンデーTC) 栗東・庄野
2010年4月15日執筆

祖母エアグルーヴ、母はJRA4勝
母は体質の弱さからデビューが遅れたものの、出たとこ勝ちしてフローラSにも出走。
牝系の体質弱さが出てしまって競走馬としては大成しなかった母だが、そこに体質には定評のあるキングカメハメハが父、ということで不安が少しでも解消されれば狙い目。
あとは、体質に関する情報待ちでいいだろう。
評価:D

寸評0696 サルヴァドールの08 牡
父シンボリクリスエス
母サルヴァドール(母父サンデーサイレンス)
募集価格2400万円(サンデーTC) 栗東・岡田稲
2010年4月15日執筆

半兄オウロプレット
この配合だと、ダートで成功したサクセスブロッケン!!!!!!くらいしか成功例がない。
一応、アリゼオが皐月賞で有力視されている父の産駒だが、それを考慮に入れても、期待ほどの活躍はしていない、としかいいようがない。
この厩舎、というのも社台の中では期待値が高いと思えず、消しの一手でいきたいところ。
評価:E

寸評0697 エヴリウィスパーの08 牝
父シンボリクリスエス
母エヴリウィスパー(母父ノーザンテースト)
募集価格2400万円(サンデーTC) 栗東・友道
2010年4月15日執筆

半兄トーセンジョーダン、ダークメッセージ、近親カンパニー
母父ノーザンテースト、ってことで結構高齢かなと思ったらまだ11歳時の産駒か。
祖母クラフティワイフからの分枝はコンスタントに活躍しているし、その中でも活躍馬を出している母。
この分枝は比較的晩成傾向だけれども、トキノミノル記念2着のトーセンジョーダンを出したりしてPOG期間から活躍が期待できる母ということで、今後の情報に期待しよう。
評価:D

寸評0698 ヴィクトリーバンクの08 牡
父ネオユニヴァース
母ヴィクトリーバンク(母父ドクターデヴィアス)
募集価格4000万円(サンデーTC) 栗東・松田博
2010年4月15日執筆

半姉サンヴィクトワール(エルフィンS)
種牡馬としての失敗扱いとは裏腹に母父として結構活躍馬を出しているドクターデヴィアス。
この馬の姉もエルフィンSを勝つなど、母の産駒もなかなか成功している。
そして、活躍馬の下、ってのがよく活躍する父ネオユニヴァース。
コレは狙いどころか。
評価:C

寸評0699 カーリーエンジェルの08 牡
父ネオユニヴァース
母カーリーエンジェル(母父ジャッジアンジェルーチ)
募集価格6000万円(サンデーTC) 栗東・音無
2010年4月16日執筆

半姉エガオヲミセテ半兄オレハマッテルゼ
母18歳時産駒、と大概高齢なのは気がかりだが、ネオユニヴァースの仔は兄姉の活躍した母高齢、ってのが一つの活躍パターン。
そして、エガオヲミセテやオレハマッテルゼなど晩成傾向にある母だが、ネオユニヴァース産駒は早熟傾向で、上が晩成だった馬ではヴィクトワールピサ(兄アサクサデンエン)などもPOG期間から大活躍している。
あとは、ネオユニヴァース産駒の場合、気の悪いところを見せている産駒はダメ、という傾向があるようなので、今後の情報をチェックしながら検討していきたい。
評価:D
<2010年5月15日追記>
優駿5月号No.025

ネオユニヴァース産駒は気性の悪いようなコメントがあるとダメ、とかどこかで見かけたような。
その点この馬は問題なさそう。
評価:D

寸評0700 ドリームスケイプの08 牝
父スペシャルウィーク
母ドリームスケイプ(母父エルコンドルパサー)
募集価格1200万円(サンデーTC) 栗東・西園
2010年4月16日執筆

全姉ソムニア3着函館2歳S、近親ユートピア
ユートピアをはじめ活躍馬多数の牝系。
2番仔ソムニアがそれなりの素質を見せたことで、この母も狙いやすくなった。
後は順調にいってるかどうかなどをチェックしていこう。
評価:D

秘密結社ふえがむ

本家ブログ
http://ameblo.jp/fue-gum/