×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

本文へスキップ

過去ログLOG

2010-11世代寸評0951-1000

※お断り
この寸評は、あくまで実際の競馬に於いて求められる能力とは異なった能力を要求する「POG」というゲームにおいての評価にすぎません。
例えば、晩成傾向の血統やダート馬は、それだけで評価が下がりますが、
2歳夏から動ける早熟血統だと、1勝プラスα程度の能力でも、高評価だったりします。
これらの評価は、あくまで「POG」というゲーム上におけるものです。

寸評0951 ニシノハピエン 牝
父スニッツェル
母ニシノファイナル(母父マラキム)
優駿5月号No.044
馬主:西山茂行氏 美浦・伊藤圭
2010年5月15日執筆

夏の北海道といえば、マイネルか伊藤圭厩舎、という印象。
まあ、伊藤圭厩舎→グランド牧場、のラインのことだけれど。
それなら、2歳OP勝ちの兄もいるこの血統も狙い目。
評価:D

寸評0952 ヤマカツリリーの08 牡
父ロックオブジブラルタル
母ヤマカツリリー(母父ティンバーカントリー)
優駿5月号No.045
栗東入厩予定
2010年5月15日執筆

祖母はエリザベス女王杯勝ち、母はフィリーズレビュー勝ち
現時点では体質面に難があり調教が遅れている模様。
母も祖母も3歳になってから進境を見せた馬で、現時点では気にするほどでもないのかもしれないが。
それでも、調教進めてどうなるか、ってのは分からない以上、現時点で素質を見せている馬を狙う方が無難か。
評価:E

寸評0953 サフランディライト 牡
父クロフネ
母ヨドノサフラン(母父ミスターシービー)
優駿5月号No.047
馬主:海原聖一氏 栗東・北出
2010年5月16日執筆

この時期にダート適性(「兼用」を含めて)を取りざたされるような馬は殆どがダート馬。
聞いた事ない馬主、まだ結果の出ていない若手調教師という点も含めて、POGで狙うタイプではなさそうな予感。
評価:E

寸評0954 オールヴォアール 牡
父マーベラスサンデー
母ニシノファンシー(母父キンググローリアス)
優駿5月号No.048
馬主:田島榮二郎氏 美浦・小西
2010年5月16日執筆

マーベラスサンデー産駒はPOGではイマイチ結果が出ていない。
その後、古馬になって渋とく活躍する馬は結構出ているのにね。
美浦のマイナー厩舎ってのもPOGでは消し要素。
評価:E

寸評0955 バンブーアーセナル 牡
父コマンダーインチーフ
母ラモーダバンブー(母父ドクターデヴィアス)
優駿5月号No.049
2010年5月16日執筆

既に兄姉3頭がJRAで勝ち星を挙げている。母父ドクターデヴィアスというのは結果が出ている血統。
順調にきているようで、今後の情報が気になるところ。
コレがコマンダーインチーフ最後の世代だそうで、昔世話になった血統だし、1頭くらい候補に入れておこうかな。
評価:D

寸評0956 ヒカリトリトン 牡
父フサイチコンコルド
母スーパーアフリート(母父アフリート)
優駿5月号No.050
2010年5月17日執筆

上は皆ダート短距離馬だったりするわけで。
この馬もどちらかと言えばダート馬だろう。
早期デビューの目はあるようだが、チョット狙いづらい。
評価:E

寸評0957 トーホウジャパン 牡
父デュランダル
母トーホウパール(母父Gone West)
優駿5月号No.051
馬主:東豊物産 栗東・本田
2010年5月17日執筆

母はJRA3勝
母、兄の全勝利がダートでのモノ。
この馬もダート馬になりそうで、ダート短距離馬はPOGでは狙いづらい。
評価:E

寸評0958 ウォールストリート 牡
父サクラプレジデント
母フレンチカラー(母父Fabulous Dancer)
優駿5月号No.052
馬主:田島榮二郎氏 美浦・田島俊
2010年5月17日執筆

美浦の聞いたこともない若手厩舎,ってのは狙いづらいんだが今年開業なのか。
調教師の実績もなく、母19歳時産駒,ってのも狙いづらい。
一応、3つ4つ勝った兄とかは居るから、全然駄目という血統でもないんだけれど。
評価:E

寸評0959 イブキスタイリストの08 牝
父キングカメハメハ
母イブキスタイリスト(母父トニービン)
優駿5月号No.053
2010年5月17日執筆

父キングカメハメハは2年連続2歳リーディングだし、母父トニービンてのもトレンド。
ただ、ルーラーシップ次第ではあるがこの配合からまだ活躍馬が出ていない,ってのも気がかりだし、OP馬も出したことのない母の17歳時産駒ってのも気がかり。
どちらも、惚れてしまえば目を瞑ってしまえる程度の弱点ではあるが、個人的にはスルーしようと思う。
評価:E

寸評0960 メイショウアゲハの08 牝
父スズカマンボ
母メイショウアゲハ(母父クリエイター)
優駿5月号No.054
2010年5月17日執筆

母はJRA2勝
牝系を見渡しても重賞入着実績もなく、たまにJRA勝ち馬が出る程度。
恵まれた馬体=デカイだけ、ってことだろうし、力のある動きってダート馬?
そう勘ぐりたくなる程度の馬。
評価:E

寸評0961 マリエンマの08 牝
父トウカイテイオー
母マリエンマ(母父Nureyev)
優駿5月号No.055
栗東入厩予定
2010年5月17日執筆

1個下に全弟がいる、ってことは、この馬の出来がよくてもう1度つけたパターンか。
出来れば、トウカイテイオーの後継種牡馬が欲しいので、この馬より弟に期待したいところだが。
まあ、この馬の出来がいい、ということを信じてこの馬も候補にいれていこう。
評価:D

寸評0962 シュアーウイン 牡
父ロックオブジブラルタル
母エイブルカグラ(母父ジェイドロバリー)
優駿5月号No.057
2010年5月17日執筆

半姉アスクコマンダー忘れな草賞OP
期間内OP勝ちでオークスは穴人気、G1の行われるコースのレコードホルダー、アスクコマンダーの弟。
しかし、その姉アスクコマンダーの後の産駒成績は尻すぼみ、今のエイブルカグラ産駒は狙いづらい印象。
母も16歳時産駒、と高齢になってきているのは大きなマイナス要素。
一応、コメントから折り合いのつく気性などプラス要素もあるんだけれど。
評価:E

寸評0963 ウエストエンド 牡
父Pivotal
母ステージスクール(母父サンデーサイレンス)
優駿5月号No.060
2010年5月17日執筆

近親アラジ
それなりに良血ではあるようだが、ここ数年それなりに日本に輸入されているPivotal産駒があまり結果を残していないのは気がかり。
この父の産駒が1頭でも納得の行く活躍をしてから考えたらいいや。
評価:E

寸評0964 リアライズプラケオ 牡
父ジャングルポケット
母シャナイア(母父コマンダーインチーフ)
優駿5月号No.062
栗東入厩予定
2010年5月17日執筆

まだ一皮も二皮も剥ける、ってことは今は真性包茎レベルってことか。
POG的には目処が立っているとは思えないコメントだな。
評価:E

寸評0965 ライジングエース 牡
父ジャングルポケット
母フジャブ(母父Woodman)
優駿5月号No.063
馬主:佐々木力氏 美浦・手塚
2010年5月17日執筆

姉スペランツァ2着すずらん賞OP
姉は能力こそさほど高くなかったんだが、2歳夏に走りまくってPOG的には合格点を示した馬。
この姉を含めても母の産駒、この牝系の能力上限はさほど高くない。
早期デビューが出来るほど調教が進んでいないなら、母16歳時産駒というのもやや不安だしスルーしてしまえばいいでしょう。
評価:E

寸評0966 レッドマーベル 牝
父シンボリクリスエス
母オールザチャット(母父Westminster)
優駿5月号No.066
募集価格1600万円(東京TC) 栗東・領家
2010年5月17日執筆

半兄ビービーガルダン(キーンランドC)
現在ハロン16秒程度と、それなりの仕上がりは見せている。
早い時期から使い出すつもりのようだが、そういうタイプのシンボリクリスエス産駒はイマイチ信頼出来ない。
距離適性的にも、スプリンター牝系ということでPOGでは狙いづらいか。
評価:E

寸評0967 コスモノーハーム 牡
父ゼンノエルシド
母シンカンフラッシュ(母父アジュディケーティング)
優駿5月号No.070
2010年5月17日執筆

伯父マイネルバイエルン3着セントライト記念
上が地方でしか勝ってないとか、母父からしてダート馬っぽいとか。
POGでは狙いづらい血統であるのは事実。
BRF系の中でも、コスモの馬は情報が多いわけでもなく、不安を打ち消す要素に乏しい。
評価:E

寸評0968 コスモシャオロン 牝
父ゼンノロブロイ
母ユキノグローリー(母父ジェイドロバリー)
優駿5月号No.077
2010年5月17日執筆

祖母の全姉たちは活躍したんだが、祖母からの分枝はイマイチ。
こういう血統はPOG的にはスルーするのが賢明だろう。
評価:E

寸評0969 ボンドストリート 牡
父ホワイトマズル
母サイレンスブランド(母父サンデーサイレンス)
優駿5月号No.081
美浦入厩予定
2010年5月18日執筆

母はJRA3勝
下級条件を勝った程度の母が一族の一番出世という微妙な一族。
パワーの有る、って言うのもただのダート馬の予感。
評価:E

寸評0970 スノードラゴン 牡
父アドマイヤコジーン
母マイネカプリース(母父タヤスツヨシ)
優駿5月号No.082
美浦入厩予定
2010年5月18日執筆

アドマイヤコジーンが強く出た、ってことで、2歳夏デビューできるなら面白そう。
デビュー時期の情報が欲しいところ。
評価:D

寸評0971 ウインディーヒル 牝
父マンハッタンカフェ
母ブリュメール(母父ティンバーカントリー)
優駿5月号No.084
馬主:岡田牧雄氏 美浦・国枝
2010年5月18日執筆

母はJRA3勝
社台馬より日高の馬のほうが結果が出ているマンハッタンカフェ産駒。
それだけに、日高の名門牧場出身というのは狙いどころだろう。
体が大きいのは気がかりだが、美浦では数少ないG1狙える厩舎だし、チェックしておく必要はある。
評価:C

寸評0972 ファインメロディの08 牝
父クロフネ
母ファインメロディ(母父Green Desert)
優駿5月号No.085
美浦入厩予定
2010年5月19日執筆

今年も驚異的なペースで下級条件の勝ち星を量産するクロフネの産駒。
それだけに、1勝くらいはしてくれそうな気がしているが、かと言って大物狙いという雰囲気でもない。
早期デビューのようだし、一応チェックくらいはしておこう。
評価:D

寸評0973 メーヴェ 牝
父Motivator
母Top Table(母父Shirley Heights)
優駿5月号No.086
美浦入厩予定
2010年5月19日執筆

Montjeu産駒の新種牡馬、Motivatorの産駒。
Montjeuの産駒も日本ではそれほど走っていないし、この父系は日本には合わないのだろう。
1頭くらいは活躍馬が出るまで全スルーでもいいところ。
評価:E

寸評0974 ブレスマイハート 牝
父ハーツクライ
母クレイジーフォユー(母父エンドスウィープ)
優駿5月号No.087
美浦入厩予定
2010年5月19日執筆

ハーツクライは血統的にも競走成績的にも明らかに晩成。
こういう馬の産駒の早期デビューってのはいまいち上手くいかない印象はある。
福島デビューっていうことで、ハーツクライ産駒の1番槍を目指すが。
評価:D

寸評0975 デシリオン 牝
父トーセンダンス
母ディコーラム(母父フレンチグローリー)
優駿5月号No.088
美浦入厩予定
2010年5月19日執筆

結局、初年度、それなりに産駒がいる中で大した産駒を残せなかったトーセンダンス。
種牡馬として一時期は活躍した兄でさえ最近の馬場には対応しきれていない風味だというのに、代用品にすぎない弟に活躍を求めるのが酷か。
菊花賞あたりの時期になったら変わってくる血統なのかもしれないが、それはそれでPOGでは用なし。
評価:E

寸評0976 メジロハクリュウ 牡
父メジロベイリー
母メジロテディベア(母父トニービン)
優駿5月号No.090
馬主:メジロ牧場 美浦・土田
2010年5月19日執筆

祖母の妹にメジロドーベルがいる血統だが、この分枝からは活躍馬が出ていない。
かつてはG1を勝った調教師ではあるが、名義貸し事件など、最近はあまりいいイメージの無い土田師、ってのも、大久保洋厩舎の2軍、って感じで狙いづらいところ。
2世代で2勝馬すら出ていないメジロベイリー産駒というのもマイナス。
評価:E

寸評0977 メジロハイデン 牝
父ロックオブジブラルタル
母メジロランバダ(母父テリオス)
優駿5月号No.091
馬主:メジロ牧場 栗東・岡田
2010年5月19日執筆

母は日経新春杯勝ち
母の産駒でマトモに走ったのはそれなりに結果を残しているのだが、これまでツイてない馬が多かった。
母を彷彿とさせるってのは晩成だった母だけに懸念もあるが。
評価:C

寸評0978 メジロミドウ 牝
父ステイゴールド
母メジロサンドラ(母父メジロマックイーン)
優駿5月号No.092
馬主:メジロ牧場 美浦・萱野
2010年5月19日執筆

母はJRA5勝
ステイゴールド×メジロマックイーンという配合はドリームジャーニーと同じ。
活躍した母、ということも含めて楽しみにしたい血統。
ここまでステイゴールド×メジロマックイーンという配合で出走したのがドリームジャーニーだけなんだが、今年はその全弟を含めて何頭か産駒がいる。
この配合に期待してみたい。
評価:D

寸評0979 メジロマリシテン 牝
父メジロベイリー
母メジロピカール(母父Woodman)
優駿5月号No.093
馬主:メジロ牧場 栗東・田島良
2010年5月19日執筆

近親メジロサンドラ
仕上がりがいいのはなによりだが、これまで2勝馬を出していないメジロベイリー産駒というのもマイナス。
牝系からしてそう早く仕上がる気もしないんだが……
評価:E

寸評0980 エリモスフィーダ 牡
父ゴールドアリュール
母エリモサファイア(母父ジェイドロバリー)
優駿5月号No.094
馬主:山本慎一 栗東・白井
2010年5月19日執筆

近親エリモエクスパイア2着天皇賞春
最近はエリモの馬もあまり目立っていない気がする。
父母ともにダート馬で、POG向きとは言い難い血統。
評価:E

寸評0981 エリモジェンヌの08 牡
父シルバーチャーム
母エリモジェンヌ(母父ブライアンズタイム)
優駿5月号No.095
2010年5月19日執筆

近親エリモエクスパイア2着天皇賞春
シルバーチャーム産駒は、日本でソコソコの馬を何頭か出してはいる。
ただ、得意条件は基本的に冬場のダート、というところ。
芝で、というのは期待しづらく、POG向きとは思えない。
評価:E

寸評0982 エリモフロンティア 牝
父スペシャルウィーク
母エリモセントラル(母父ドクターデヴィアス)
優駿5月号No.096
2010年5月19日執筆

母は2着金杯、姉エリモファイナル(紅梅S)
母や姉も活躍した馬だし、動きも良さそう。
エリモの牝馬の1番手として期待したい。
評価:D

寸評0983 ソウルオブエイチ 牡
父キングカメハメハ
母スターリーヘヴン(母父サンデーサイレンス)
優駿5月号No.100
募集価格3600万円(広尾TC) 栗東・森
2010年5月19日執筆

育成牧場・グローバル→広尾TC→森厩舎というラインはステラリードが函館2歳S勝ち。
この馬も函館デビュー予定ということで、2匹目のドジョウは狙えそう。
評価:C

寸評0984 レジアーネ 牡
父ネオユニヴァース
母コーディーライン(母父Miswaki)
優駿5月号No.101
募集価格2400万円(広尾TC) 栗東・角居
2010年5月19日執筆

生産牧場はターファイトクラブ代表なんだとか。それがターファイトではなく資本関係もないクラブでの募集というのは気がかりな要素。
入厩予定も秋以降、ってことでデビューも遅めになりそうだし。
これはスルーしてしまうのが正解か。
評価:E

寸評0985 バーガンディミック 牡
父タニノギムレット
母シータ(母父Machiavellian)
優駿5月号No.102
募集価格1700万円(広尾TC) 栗東・松永幹
2010年5月19日執筆

現時点で400キロという馬体はあまりに軽すぎて、激しいレースに対応し難いところ。
馬体の成長が待たれるが、POGではそれを待つ時間的余裕がさほどない。
評価:E

寸評0986 ロザージュ 牝
父Giant’s Causeway
母Adieu(母父El Corredor)
優駿5月号No.103
馬主:赤沼秀典氏 栗東・森
2010年5月19日執筆

母は米G1勝ち
◯外の牝馬、ってのは繁殖要員という気もしてなかなか狙いづらいところもある。
まあ、森厩舎だし、その辺お構いなしで使い潰してくれるという信頼と実績もあるが。
動きがいいようだが、この後出てくる情報を待ちたいところ。
評価:D

寸評0987 ランフォザドリームの08 牡
父ファンタスティックライト
母ランフォザドリーム(母父リアルシャダイ)
優駿5月号No.104
栗東入厩予定
2010年5月19日執筆

母は重賞勝ち、姉フィーユドゥレーヴ(函館2歳S)オウケンサクラ(フラワーC)
母の産駒から2頭の重賞勝ち馬が出ているがともに牝馬。
そして、残りの牡馬は活躍出来ずに終わっているというのは気がかりな要素。
2匹目3匹目のドジョウ狙いってのもしづらいし、体が大きすぎるのも気がかりだし、スルーしてみよう。
評価:E

寸評0988 エアリングの08 牡
父スペシャルウィーク
母エアリング(母父ダンシングブレーヴ)
優駿5月号No.105
栗東入厩予定
2010年5月19日執筆

近親マチカネタンホイザ
シラオキ系の父とロッチ系の母という日本競馬の粋のような血統。
未だ細かい情報が出ていないが、コレは少しチェックしておいてみたい。
評価:D

寸評0989 フレンチカクタス 牝
父タイキシャトル
母ブラッシュウィズテキーラ(母父Broad Brush)
優駿5月号No.108
募集価格1000万円(ひだかBU) 美浦・大竹
2010年5月19日執筆

半兄ダイワキングコン(伏竜S)
兄はダート馬だし、調教のピッチはゆっくりめ、ということでPOGで狙う目処が立っていない状況。
美浦の若手ってのも結果を出してから狙えばいいと思う。
評価:E

寸評0990 ミスカースティーの08 牡
父スペシャルウィーク
母ミスカースティー(母父Miswaki)
優駿5月号No,109
栗東入厩予定
2010年5月19日執筆

半兄マルカフェニックス阪神C
兄はPOG期間終了後に一気に本格化して未勝利から連勝でOP入り。
期間内未勝利の兄、そしてスプリンターということを考えても、POG向きとは言い難い。
古馬になっての活躍は期待できそうだが。
評価:E

寸評0991 レオジュピター 牡
父アフリート
母マルカサファイヤ(母父エリシオ)
優駿5月号No.110
馬主:田中博之氏 美浦・小島茂
2010年5月19日執筆

父の産駒らしいパワフルな動きを見せている模様。
つまりダート馬かな。POGでは狙いづらいところだろう。
評価:E

寸評0992 サワノプリマベーラの08 牡
父バゴ
母サワノプリマベーラ(母父サンデーサイレンス)
優駿5月号No.111
栗東入厩予定
2010年5月19日執筆

近親サワノブレイブ(アンタレスS)
母の兄がアンタレスS勝ち、ということでダート向きの血統か。
牝系で芝の活躍馬が出ていないのは気がかり。
バゴ産駒はそこそこ結果を出しているので、狙ってみたいが。
評価:D

寸評0993 トウカイアンバー 牝
父ステイゴールド
母トウカイエレガント(母父ハウスバスター)
優駿5月号No.112
栗東入厩予定
2010年5月19日執筆

ステイゴールド産駒は小さめの方がいいような。
と言いつつ、現時点で400キロというのは流石にもう少し成長して欲しいところ。
少し様子見で行く必要はあるかな。
評価:D

寸評0994 トウカイルミナス 牝
父ダンスインザダーク
母トウカイロータス(母父ダンスインザダーク)
優駿5月号No.113
栗東入厩予定
2010年5月19日執筆

近親トウカイテイオー
準OPまで出世した全姉も勝ち上がりは3歳5月。
父の産駒は活躍時期が3歳秋以降で、POGでは狙いづらい。
評価:E

寸評0995 ヤマニンアルシェ 牡
父ヤマニンゼファー
母ワンオブアクライン(母父Danzig)
優駿5月号No.114
栗東入厩予定
2010年5月19日執筆

父母ともにコレが最後の産駒。
ヤマニンさんの血統の粋と言ってもいい馬で、母高齢とか狙いづらくはあるけれども、この父系は残って欲しいという夢を含めてチェックしたい1頭。
ただ、この血統で長い距離に対応ってのが眉唾で、長距離持つというより短距離で通用しないというのが正しい気も。
評価:D

寸評0996 ヤマニンシバルリー 牡
父ステイゴールド
母ヤマニンカルフール(母父エリシオ)
優駿5月号No.115
栗東入厩予定
2010年5月19日執筆

ワンオブアクライン産駒というと高齢で期待値は高くなさそうだが、ヤマニンの基礎牝馬であり、その子孫に期待したい。
その中でも、この配合は期待出来そうなところに見える。
ただ、デビューは秋以降、冬くらいになりそうで、他の良血も続々デビューする時期だけに、よほど確信もなければ狙いづらいところ。
評価:D

寸評0997 ヤマニンアベイユ 牝
父シンボリクリスエス
母ヤマニンザナドゥ(母父トニービン)
優駿5月号No.116
栗東入厩予定
2010年5月19日執筆

母は3着4歳牝馬特別・東
シンボリクリスエスは牝馬より牡馬がいい傾向にあるのは気がかりではある。
http://ameblo.jp/fue-gum/entry-10271255354.html
POG的にはシンボリクリスエスが本格化する時期は遅めで、狙いづらいし、同時期に台頭する種牡馬が他にも出てきて、稼ぎどころが減りつつある予感。
評価:E

寸評0998 ヤマニンボンプアン 牝
父ファンタスティックライト
母ヤマニンアルシオン(母父サンデーサイレンス)
優駿5月号No.117
栗東入厩予定
2010年5月19日執筆

母は2着阪神JF
母が阪神JFで2着に粘ったときには驚いたんだけれど。
祖母も阪神3歳牝馬S時代の勝ち馬だし、2歳戦に出てくれば注目すべき血統。
初仔ということで注目度は低いようだが、他の情報を見てみたい1頭だ。
評価:D

寸評0999 ヤマニンラレーヌ 牝
父ヤマニンセラフィム
母ヤマニンジュエリー(母父Nijinsky)
優駿5月号No,118
栗東入厩予定
2010年5月19日執筆

ヤマニンセラフィムの代表産駒になれる逸材、と言われて、既にヤマニンセラフィムは菊花賞3着、天皇賞春で掲示板にのる馬も出ている訳で、それ以上という、G1レベルの評価を受けている訳だ。
SS系×Nijinskyってのは大物も出ている配合で、それが上手く出た、ということで期待してみてもいいのではないか。
評価:C

寸評1000 パープルコートの08 牡
父アドマイヤジャパン
母パープルコート(母父アレミロード)
優駿5月号No.119
厩舎未定
2010年5月19日執筆

どれだけ褒め言葉を並べても「厩舎未定」
つまり引受先がないのが現時点の評価。
評価:E

秘密結社ふえがむ

本家ブログ
http://ameblo.jp/fue-gum/