×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

本文へスキップ

過去ログLOG

2010-11世代寸評1001-1050

※お断り
この寸評は、あくまで実際の競馬に於いて求められる能力とは異なった能力を要求する「POG」というゲームにおいての評価にすぎません。
例えば、晩成傾向の血統やダート馬は、それだけで評価が下がりますが、
2歳夏から動ける早熟血統だと、1勝プラスα程度の能力でも、高評価だったりします。
これらの評価は、あくまで「POG」というゲーム上におけるものです。

寸評1001 コスモアンドリュー 牡
父リンカーン
母タッチミージェイド(母父ジェイドロバリー)
優駿5月号No.120
美浦入厩予定
2010年5月19日執筆

コスモ冠は今年も複数のダービー出走馬を出してきそうだし、その中でも期待されている1頭の模様。
リンカーンは初年度産駒だが、この牝系からはフサイチコンコルドも種牡馬として成功しているし、それなりの期待をしている1頭。
一応、今後のコメントをチェックしてみたい。
評価:D

寸評1002 コスモソユーズ 牡
父ロージズインメイ
母ギンガノユメ(母父シンボリルドルフ)
優駿5月号No.122
美浦入厩予定
2010年5月19日執筆

兄姉もよくて下級条件勝ち、と能力の上限はありそうな血統。
そして父もイマイチパッとしない成績で、狙いづらい。
コスモの中でも意気上がっているわけでおないし。
評価:E

寸評1003 コパノカーン 牡
父マーベラスサンデー
母シースシルエット(母父ラムタラ)
優駿5月号No.124
馬主:小林祥晃氏 栗東・梅田
2010年5月19日執筆

兄テーオーケンジャ(きんもくせい特別5下)
父マーベラスサンデーの産駒は晩成傾向で、クラシックでは用なし。
古馬1000万下で上手く稼ぐタイプっぽい。
兄は2歳500万下特別を勝った馬で、POGで狙えなくもない母ではあるが。
評価:E

寸評1004 ミスターブレイン 牡
父タイキシャトル
母タヒチアンブリーズ(母父Vice Regent)
優駿5月号No.125
美浦入厩予定
2010年5月19日執筆

近親ナリタブライアン
一時期は3冠馬を出すなど流行したが今はあまり目立たない血統。
あの時期の流行りっぷりは現在のウインドインハーヘアの牝系とタメを張るレベルか。
ただ、後追いの活躍馬はほとんど全部ブライアンズタイム産駒だったんだよね。
今年ひさびさに活躍馬ラナンキュラスが出て復活を期待したい牝系だけれど。
個人的には再びこの牝系を追うならブライアンズタイムの血を狙いたい。
評価:E

寸評1005 メイクハピネス 牝
父アグネスタキオン
母チャイナブリーズ(母父Capote)
優駿5月号No.126
栗東入厩予定
2010年5月19日執筆

上はコンスタントに走っていて、芝での勝利もあったりして芝ダート兼用という血統。
生まれからしても、遅生まれといわれる時期だが、5月中ならさほど問題はない。
動きもいいようで、他の情報もチェックして行きたい。
評価:D

寸評1006 ラブミーテルチャン 牝
父キングカメハメハ
母アジアンリゾート(母父Capote)
優駿5月号No.127
美浦入厩予定
2010年5月19日執筆

近親オウケンブルースリ
馬名が年度代表馬になった牝馬のパクリのようで嫌。
動きはその馬と同じようにいいらしいけれどね。
評価:E

寸評1007 アロアロ 牝
父キングカメハメハ
母ダブルトリック(母父Phone Trick)
優駿5月号No.128
美浦入厩予定
2010年5月19日執筆

カメハメハ大王産駒、ってことでハワイ語でハイビスカスという馬名。
順調に仕上がっているキングカメハメハ産駒、ってことで1勝くらいは期待できそう。
評価:D

寸評1008 ナリタカサブランカ 牝
父ディープインパクト
母ロングディライト(母父ミルジョージ)
まるごとPOG6ページ
馬主:オースミ 栗東・沖
2010年5月19日執筆

半兄ナリタプレリュード2着福島記念
ディープインパクト最初の産駒。
既にOPクラスの馬も出している母だが、14歳時産駒で少し高齢なのが気がかり。
まあ、現時点では評価は高いようだし、もう少し後の写真なんかもじっくり見てみたい。
評価:D

寸評1009 リベルタス 牡
父ディープインパクト
母カーリング(母父Garde Royale)
まるごとPOG7ページ
馬主:金子真人HG 栗東・角居
2010年5月20日執筆

半兄ローエングリン
半兄はPOG期間からOPで活躍した馬だし、その下でディープインパクト産駒という血統には期待。
厩舎が加藤征あたりから角居に替わるのも注目すべき要素。
ただ、角居は今年2歳の預託予定馬が35頭もいるそうなので、出てこれるかどうかというところを考えればリスクもでかい気がする。
評価:D

寸評1010 ブランシェール 牝
父ディープインパクト
母アドヴァーシティ(母父Seeking the Gold)
まるごとPOG10ページ
馬主:山本英俊氏 栗東・松永幹
2010年5月20日執筆

半兄レッドバリオスJRA1勝
兄は新馬勝ちのあとコンスタントに稼いだ馬。
父が替わって、切れ味が加わればさらなる活躍が期待できそうな馬だ。
古い写真しかないのが気がかりなので、他の情報を待とう。
評価:D

寸評1011 プリンスデトワール 牡
父ディープインパクト
母スキーパラダイス(母父Lyphard)
まるごとPOG11ページ
馬主:山本英俊氏 美浦・藤沢和
2010年5月20日執筆

母は日本でも京王杯SC勝ちなど。半姉エアトゥーレ
世界を股にかけて活躍する血統で、半姉は日本馬ながら仏G1で2着など。
その姉の産駒が皐月賞を勝つなど、POG的にも注目の牝系。
とはいえ、この馬は母18歳時産駒でその辺若干気がかりな要素で、不安もある。
一応、この後の情報までチェックしてから考えたいところ。
評価:D

寸評1012 コマーサントの08 牝
父ディープインパクト
母コマーサント(母父Marchand de Sable)
まるごとPOG12ページ
落札価格1900万円(千葉サラブレッドセール) 小林けい子氏
2010年5月20日執筆

母は加G1勝ちなど。
加G1,仏G3を勝った母の産駒、そしてディープインパクトの種付け料と考えたら、血統以外の付加価値はほぼゼロでの落札となった。
ドクターコパの奥さんという落札者は気に入っているようだが、セール馬としても期待しづらいのではないだろうか。
まあ、トレーニングセールということで、ただの即戦力で1900万円、と考えればソコソコ高額だから、見限るのも早計なのかもしれないけれど。
評価:E

寸評1013 トーセンラー 牡
父ディープインパクト
母プリンセスオリビア(母父Lycius)
まるごとPOG13ページ
馬主:島川隆哉氏 栗東・藤原英
2010年5月20日執筆

冠名トーセンってのはそれだけでも消し要素だし、トーセンラーって馬名の語呂すら悪い。
走らない匂いがしていると思えるし、走ったとしてこんな名前の馬は個人的には取りたくない。
評価:E

寸評1014 シアリアスバイオの08 牝
父ディープインパクト
母シアリアスバイオ(母父タマモクロス)
まるごとPOG17ページ
馬主:バイオ 栗東・藤原英
2010年5月20日執筆

母は3着秋華賞
活躍した母ではあるが、初仔は未だ出走に到っていない。
動きはいいようで、秋デビュー出来そうなのは狙い目ではあるし、まだ情報が足りないかな。
評価:D

寸評1015 ディープスノー 牝
父ディープインパクト
母カフェオペラ(母父Sadler’s Wells)
まるごとPOG18ページ
馬主:齋藤四方司氏 美浦・小桧山
2010年5月20日執筆

上5頭の兄姉で、JRA1勝のみというのは明らかに実績不足。
そして、美浦でも上位とは言い難い小桧山厩舎ってのも狙いづらい。
評価:E

寸評1016 サルヴァトーレピサ 牝
父ディープインパクト
母フェルメールブルー(母父ノーザンテースト)
まるごとPOG20ページ
馬主:市川義美氏 栗東・藤原英
2010年5月20日執筆

祖母ノースフライト
注目の血統ではあるんだが、取材段階でハッキングキャンターまでしか調教が進んでいないのは消し要素。
じっくり、ってことでデビューの遅れは確定的でPOGではスルーでよさそう。
評価:E

寸評1017 ディープインアスク 牝
父ディープインパクト
母マーズプリンセス(母父デインヒル)
まるごとPOG21ページ
馬主:廣崎利洋氏 美浦・伊藤正
2010年5月20日執筆

この馬名は父名+冠名、ではあるが、父名の切りどころが激しく間違っているパターン。
狙ってやっているのかも知れないが、こういう馬名の馬がPOGで結果を出す例は少ないし、自分の指名馬として言うのが恥ずかしい名前で、それだけでスルーしていいんじゃないかな。
評価:E

寸評1018 ピエナメダリスト 牝
父ディープインパクト
母フラワースカイ(母父Caerleon)
まるごとPOG21ページ
馬主:本谷兼三氏 栗東・木原
2010年5月20日執筆

姉ナリタシークレットJRA5勝
姉は芝短距離で5勝。この牝系の距離適性がPOG向きかというとやや疑問。
ここ最近は成績を残していない木原厩舎ってのもPOGでは狙い難い要素。
評価:E

寸評1019 ロイヤルインパクト 牝
父ディープインパクト
母シーキングロイヤル(母父Seeking the Gold)
馬主:ロイヤルファーム 栗東・池江寿
まるごとPOG22ページ
2010年5月21日執筆

近親トーヨーデヘア2着NHKマイルC
調教の進み具合は現時点ではあまり進んでいない模様。
大体父と同じ位……とか言いながら、年明け位になるパターンか。
母の弟が日本で活躍したトーヨーデヘア、ということで血統的には問題なさそうだけれど。
未勝利級の馬でも入着賞金で数百ポイント稼ぐ事はあっても、出てこなければゼロポイントだからね。
調教が進んでいないってのはそれだけで消し要素。
評価:E

寸評1020 ステイトリースターの08 牡
父ディープインパクト
母ステイトリースター(母父Deputy Minister)
馬主:松本好雄氏 栗東・角居
まるごとPOG23ページ
2010年5月21日執筆

ここまでの産駒の勝ち上がり率、堅実さはかなりのもの。
実際の馬主や一口馬主でこの馬がいたら結構狙い目だと思う。
ただ、POG向きの仕上がり早さはあまり持っていなさそうな血統。
評価:E

寸評1021 マヤノアブソルートの08 牝
父ディープインパクト
母マヤノアブソルート(母父デインヒル)
まるごとPOG24ページ
募集価格4000万円(ブルーインベスターズ) 栗東・森
2010年5月21日執筆

こういう微妙なクラブでも差別なく稼がせる点では森厩舎に好感も持てる。
すでにハロン15秒程度まで調教は進んでいるようで、今後のさらなる情報に期待できそう。
評価:D

寸評1022 ピクシープリンセス 牝
父ディープインパクト
母オータムメロディ(母父Kingmambo)
まるごとPOG24ページ
馬主:マクトゥームファミリー 厩舎未定
2010年5月21日執筆

近親ティンバーカントリー
世界に名だたる名牝系の祖、フォールアスペンにSadler’s Wells、Kingmambo、そしてディープインパクトと最高クラスの種牡馬を配した期待の牝馬。
ダーレーが手放さなかったのも納得、というレベルの超良血。
ただ、厩舎未定というあたりは、取材不足なのか引き取り手がないレベルなのか未出走繁殖入りパターンなのか。
今後の情報を待ちたい。
評価:D

寸評1023 オースミマイカ 牝
父ディープインパクト
母グレイトグレイス(母父グルームダンサー)
まるごとPOG25ページ
栗東入厩予定
2010年5月21日執筆

近親ヴァーミリアン、ダイワメジャー、タヤスアンティーム
スカーレット一族には活躍している3つの分枝があって、芝でバッチリのブーケ一族(ダイワメジャー、ダイワスカーレット、ダイワファルコンなど)、早熟ダート、POG期間は芝でも、のレディ一族(ヴァーミリアン、サカラートなど)、晩成ダートのリボン一族(タヤスアンティームなど)に分かれている。
それぞれの祖となる繁殖は全姉妹だけに、こうもハッキリ分かれるのも不思議なんだが、この馬は晩成ダートのリボン一族に属する。
POGでは狙い目ではない。
評価:E

寸評1024 ローズアダージョ 牝
父ディープインパクト
母ファーストナイト(母父Sadler’s Wells)
まるごとPOG25ページ
募集価格4000万円(ひだかBU) 栗東・矢作
2010年5月21日執筆

半姉モーニングフェイス(忘れな草賞OP)
まあ、今年の忘れな草賞は出走全馬500万下の馬だったし、大してレベルは高くない。
姉を過大評価するのは禁物だし、この牧場がひだかBUにいい馬を出しているかというと、牧場の生産馬で検索すると賞金順で下位ほどユニオンの馬の比率が増えて行く傾向にあった。
つまり、この牧場→ユニオンのラインはさほど信じられないということだ。
姉は牧場主の名義だし、この馬のほうが期待度が低いのではないかと勘ぐりたくなるくらいだ。
評価:E

寸評1025 アドマイヤセプター 牝
父キングカメハメハ
母アドマイヤグルーヴ(母父サンデーサイレンス)
まるごとPOG26ページ
馬主:近藤利一氏 栗東・橋田
2010年5月21日執筆

曾祖母ダイナカールはオークス馬。
祖母エアグルーヴはオークス、天皇賞秋勝ち
母はエリザベス女王杯勝ち
曾祖母→祖母とオークス母仔制覇。母は1番人気に推されながら気性面で自滅したが、母の忘れ物を取り戻すことはできるのだろうか。
初仔アドマイヤテンバも1勝+αでPOG的には一応悪くない数値は稼いでいる。
それ以上、という評判なら、下位まで残ったら無条件指名、それ以上での指名も検討というところか。
評価:B

寸評1026 レッドデイヴィス 牡
父アグネスタキオン
母ディクシージャズ(母父トニービン)
まるごとPOG26ページ
募集価格3400万円(東京TC) 栗東・音無
2010年5月22日執筆

近親デルタブルース(菊花賞、メルボルンC)
東京TCで現在2頭入厩している2歳馬の1頭。
極めて順調な模様で、注目の一口クラブだけに要注目だろう。
評価:D

寸評1027 アドマイヤカヤージ 牡
父アドマイヤジャパン
母アドマイヤラピス(母父Be My Guest)
まるごとPOG28ページ
馬主:近藤利一氏 栗東・橋田
2010年5月22日執筆

半兄アドマイヤホープ(全日本2歳優駿)
この母の仔はすべて橋田師、ということで、別の厩舎にでも落ちていてくれれば無条件で切れたんだけれど。
2歳G1を勝ったアドマイヤホープ以外、全馬全盛期は古馬になってからという印象。
兄は2歳G1勝ち、という看板でPOGでも狙いたくなるが、母も16歳時産駒と高齢になってきたし、スルーが賢明か。
評価:E

寸評1028 レッドシュライン 牡
父ネオユニヴァース
母シャリマーガーデン(母父Caerleon)
まるごとPOG31ページ
募集価格2200万円(東京TC) 美浦・藤沢和
2010年5月22日執筆

山本氏(東京TCのオーナーでもある)→藤沢和、というラインはある程度信頼できるんだけれど。
これだけ人気になってきた東京TCで未だ満口になっていない人気種牡馬の産駒ってのは狙いづらいよなあ。
どんないいコメントでも「売りたいんだろ?」って感じで信頼できない
評価:E

寸評1029 フランボワイヤン 牝
父スニッツェル
母モスフロックス(母父サンデーサイレンス)
まるごとPOG32ページ
募集価格1200万円(グリーンF) 栗東・松田国
2010年5月22日執筆

半兄ドリームガードナー(2着シンザン記念)
現時点でハロン18秒程度の調整ながら、北海道デビューも視野という。
かなり周りの評価は高いようで、スニッツェルの代表産駒とか。
他の情報も見てみたいところ。
評価:D

寸評1030 レッドレジーナ 牝
父アグネスタキオン
母チケットトゥダンス(母父Sadler’s Wells)
まるごとPOG33ページ
募集価格1400万円(東京TC) 栗東・藤原英
2010年5月23日執筆

兄姉は基本的にダート馬で、芝では兄シビルウォーの5着1回以外賞金獲得すらない。
そう考えると、力強さというコメントもダート馬っぽく思えてPOGでは狙いづらいか。
評価:E

寸評1031 ノヴァグロリア 牡
父ネオユニヴァース
母グロリオーサ(母父フレンチグローリー)
まるごとPOG34ページ
募集価格3000万円(グリーンF) 栗東・音無
2010年5月23日執筆

半兄グロリアスウィーク2着弥生賞
母16歳時の産駒とPOG的には普通だったら狙いづらいところ。
ところが、今年もネオユニヴァース産駒の現3歳は一番活躍したのが母14歳時産駒、上に活躍馬のいるヴィクトワールピサ。
この傾向からして、素直に消しとも言い難いし、社台系第4クラブとして捨てられた馬、というより最近はグリーンF用繁殖牝馬となっている母の産駒だけに、無視はできないかな。
評価:D

寸評1032 パーソナルレジェンドの08 牡
父スペシャルウィーク
母パーソナルレジェンド(母父Awesome Again)
まるごとPOG34ページ
馬主:太田美實氏 栗東・藤原英
2010年5月23日執筆

一族にはKingmamboなど、といわれるが、1970年生まれの4代母まで遡らないとその辺の分枝に行き着かない。
4代前をウリにしなければならない程度の血統しかウリがない馬、ってのは消しの一手でもいいだろう。
評価:E

寸評1033 バラードソング 牝
父ハーツクライ
母ソロリサイタル(母父Rahy)
まるごとPOG34ページ
募集価格1000万円(グリーンF) 栗東・牧浦
2010年5月23日執筆

ここまで社台RHやらOCやらで募集されていた牝系が、格安でグリーンFへ、ってのは狙いづらいところ。
厩舎も実績のない若手だし、父がPOG向きとか仕上がり早いとかってのもない。
評価:E

寸評1034 アイアムザウィナーの08 牝
父アグネスタキオン
母アイアムザウィナー(母父Danzig Connection)
まるごとPOG34ページ
馬主:堀紘一氏 栗東・長浜
2010年5月23日執筆

上3頭に期間内重賞での入着がある、ってのは心強い。
現時点での仕上がりは文句ないところ。
ただ、馬体重から故障とか色々不安でもあるが。
評価:D

寸評1035 コスモストレイン 牡
父チーフベアハート
母ドルフィンダンス(母父Salt Lake)
まるごとPOG36ページ
馬主:ビッグレッドF 栗東・加用
2010年5月24日執筆

ビッグレッドF系はチーフベアハート産駒の相馬を得意としていて、信頼のおける1頭。
早い時期から使ってくれるなら。
評価:D

寸評0156 コスモラファール 牡
父アグネスタキオン
母トリッキーコード(母父Lost Code)
落札価格7200万円(セレクトセール2008) (有)ビッグレッドファーム
2009年12月10日執筆

半兄ハットトリック
ラフィアンで募集するほど安い馬ではなく、この値段だと個人名義で走る事になるだろう。
母17歳時の産駒で高齢出産が気がかりな要素。
http://ameblo.jp/fue-gum/entry-10196628588.html
高齢出産、タキオン産駒と体質面での問題がありそうな予感。
とりあえず、春までは静観しておくのが無難。
評価:D
<2010年5月24日追記>
まるごとPOG37ページ
馬主:ビッグレッドF 厩舎未定

なんだかんだ言って、厩舎未定だった。
着実にステップアップ、と言っても、100点満点で5点から10点に上がってもステップアップって言うしね。
評価:E

寸評0762 マイネルデフィ 牡
父アグネスデジタル
母ピサノサンデー(母父サンデーサイレンス)
募集価格2000万円(ラフィアンTC) 栗東・白井
2010年4月25日執筆

母の産駒の獲得賞金を見ると、JRA勝ち馬で通用する馬が未だ出せていないのが分かる。
近親も活躍していないし、見所といえば厩舎くらいか。
ただ、実馬の仕上がりはいいようなので、馬体をじっくり見たりして検討していこう。
評価:D
<2010年5月24日追記>
まるごとPOG38ページ

早期デビューを目指す、ということで、今週中にはゲート試験受検の模様。
一応、チェックを継続していこうか。
評価:D

寸評1036 コスモディセント 牡
父ステイゴールド
母サドーダンサー(母父トニービン)
まるごとPOG38ページ
馬主:ビッグレッドF 栗東・中村
2010年5月24日執筆

半姉ムーンライトタンゴ
母18歳時の産駒で、ムーンライトタンゴは取っておきの1頭、他の産駒はイマイチってのは微妙。
まあ、お値段なりには走るんだろうけれどさ、POGで狙いづらい。
評価:E

寸評1037 コスモウィッシュ 牝
父ネオユニヴァース
母アーリーウィッシュ(母父Rahy)
まるごとPOG38ページ
馬主:ビッグレッドF 栗東・吉田
2010年5月24日執筆

落札価格が種付け料を下回るあたり、牝馬の売却の苦境を物語るわけだが。
上には2勝馬もいるし、ソコソコ期待はできるんだろうな。
他に情報をみてみたい。
評価:D

寸評1038 コスモソルフェリノ 牝
父アグネスデジタル
母コスモマゼンタ(母父スペシャルウィーク)
まるごとPOG38ページ
馬主:ビッグレッドF 美浦・稲葉
2010年5月24日執筆

近親ノーザンディクテイター(種牡馬)
情報量が少なすぎるのが難点だが、コレを見る限りはもっと様子を見て行きたいところ。
一応要チェックだろう。
評価:D

寸評1039 コスモポルタトーリ 牡
父Galileo
母Diarshana(母父Darshaan)
まるごとPOG39ページ
馬主:ビッグレッドF 栗東・宮徹
2010年5月24日執筆

Galileo産駒も、同馬主で南半球産ブレイクアセオリーがある程度結果を残して、狙えなくもない状況にはなってきたか。
一応、日本でまだ大成功という例はない血統ではあるんだけれども。
この馬主がGalileo産駒を持ってくるノウハウを見つけた可能性はあり、チェックはしていきたい。
評価:D

寸評1040 コスモフローラ 牝
父ロージズインメイ
母ハナノメガミ(母父サクラユタカオー)
まるごとPOG39ページ
馬主:ビッグレッドF 美浦・古賀慎
2010年5月24日執筆

チョット狙いづらい「父ロージズインメイ」。
母14歳時とそこそこの高齢出産ってのもあるし、ゆくゆくは……って今はイマイチなんだろう。
コレは消しでよさそう。
評価:E

寸評1041 バイザキャットの08 牝
父キングカメハメハ
母バイザキャット(母父Storm Cat)
まるごとPOG40ページ
栗東入厩予定
2010年5月24日執筆

イマイチ、日本でどんな適性を見せるか未だ分からない血統。
ただ、下河辺牧場で2番手に紹介されているあたり、期待はされている馬なのかな。
評価:D

寸評1042 ブルースビスティー 牡
父ダンスインザダーク
母フィラストリート(母父Cozzene)
まるごとPOG40ページ
栗東入厩予定
2010年5月24日執筆

ビスティーの馬だったら、競馬王のPOG本で細かい情報が出ている模様。
ダンスインザダーク産駒って時点でイマイチな気もするが現時点では保留で。
評価:D

寸評1043 シェリーザの08 牡
父フレンチデピュティ
母シェリーザ(母父Caerleon)
まるごとPOG40ページ
栗東入厩予定
2010年5月24日執筆

全姉サンアディユ
父フレンチデピュティは牡牝で傾向の異なる種牡馬で、コレが牝馬だったら全姉が……と言って狙うところだが、牡馬だと狙いづらい。
http://ameblo.jp/fue-gum/entry-10271255354.html
今年は「正常値」の範疇とはいえ、またフレンチデピュティ牡馬のPOG期間活躍馬、ってのは出ずじまいなわけだしね。
評価:E

寸評1044 オーパスワンの08 牝
父タニノギムレット
母オーパスワン(母父Theatrical)
まるごとPOG41ページ
美浦入厩予定
2010年5月24日執筆

半兄サンライズベガ
確かに兄は活躍馬ではあるが、母17歳時産駒で他があまり走っていないのは気がかり。
サンライズベガの活躍もPOG向きとは言い難く、これはスルー。
評価:E

寸評1045 エスカニアの08 牝
父スペシャルウィーク
母エスカニア(母父Edgy Diplomat)
まるごとPOG41ページ
栗東入厩予定
2010年5月24日執筆

ここまでの兄姉が収得賞金ゼロってのは消し。
全姉は走りそうな雰囲気のある馬、と言いつつデビュー戦1番人気14着とか酷いね。
それと同じような、ってことで、消し要素ということでいいだろう。
評価:E

寸評1046 ダノンエンパイア 牡
父Empire Maker
母キャットアリ(母父Storm Cat)
まるごとPOG41ページ
栗東・松田国
2010年5月24日執筆

この父の産駒、日本ではあまり結果を出してないし、産駒勝利もダート偏重。
POGで狙うのは微妙なところ。
評価:E

寸評1047 ティファニータッチの08 牡
父El Prado
母ティファニータッチ(母父Deputy Minister)
まるごとPOG41ページ
美浦入厩予定
2010年5月24日執筆

日本では実績がない父で、Sadler's Wells系によくいる、日本適性のないタイプの種牡馬。
POGで狙うのは愚策とまで言い切ってみる。
評価:E

寸評1048 タンデム 牝
父ファンタスティックライト
母インゴット(母父サンデーサイレンス)
まるごとPOG41ページ
2010年5月24日執筆

母はJRA3勝、紫苑S
近親に重賞レベルの馬がいない血統で、POGでは狙いづらい。
母は紫苑Sを勝っているが、500万勝ちからの挑戦で、秋華賞は惨敗。
3歳春の段階で完成する血統でもなく、POG向きの馬でもなさそう。
評価:E

寸評1049 ゴールドジュエリー 牡
父ステイゴールド
母オースミジュエリー(母父ナリタブライアン)
まるごとPOG41ページ
美浦入厩予定
2010年5月24日執筆

近親サンアディユ
いい牝系ではあるが、平地1勝のパルティアシチー(その後障害で活躍)くらいしかマトモな産駒がいない。
母父ナリタブライアンってのも期待はずれだったし、POGではスルー。
評価:E

寸評1050 グローリーティアラの08 牝
父スペシャルウィーク
母グローリーティアラ(母父アフリート)
まるごとPOG41ページ
栗東入厩予定
2010年5月24日執筆

叔母グレイスティアラ(全日本2歳優駿)
交流G1勝ちの叔母、母父アフリートで、母もダートで5勝。
どの口が芝の中距離馬とか抜かすのだろう。コメントを信じがたいのでスルー。
評価:E

秘密結社ふえがむ

本家ブログ
http://ameblo.jp/fue-gum/