×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

本文へスキップ

POG虎の巻POG information

母が高齢の馬、母が高齢出産で産まれた馬は消し(2009.01.23)

高齢出産の仔は走る確率が低い、とはよく言われます。
一方で、走る仔を出さない繁殖は、早い段階で淘汰され、高齢で出産する繁殖牝馬自体少ないんだから、高齢出産での活躍例も少ないのは仕方ない、という反論もあるわけです。

個人的には高齢出産ってのは望ましくないと認識しているわけですが、世間的には、たとえば倖田來未あたりが、人間の場合ですが「35歳過ぎたら羊水が腐る」とか発言した日には、鬼の首を獲ったように騒ぐ訳です。
確かに、学術的に言えば、年齢を重ねたからって「羊水が腐る」ってことはありえない。
ただ、35歳辺りを境に、障害児が生まれる確率なんかが増えているのも事実なんだそうです。
そう考えると、ある意味図星をつかれたババアが騒ぎ立てたヒステリーの恐ろしさがよくわかった事件なんですが。

母体として年を重ねることで劣化していく、老化していくのは、生物として当然のことで、やっぱり馬の場合にも、ある程度高齢出産の仔というのは弱いところがある、と考えるのは妥当なんじゃないでしょうか。
で、人間の場合、やっぱり35歳というのが一つのボーダーだと。
俺の場合、今後、やっぱり1人くらいは子供も欲しいですから、嫁探しの一つの基準になるデータではあるわけです。

さて、ここで、馬の場合にはボーダーラインをどこに引くか、という話になります。
http://blog.goo.ne.jp/seiyufarm/e/fe3fd8e1d45d619fb42de8ca6148c55e
実際、現場で馬の世話をされている方のブログなんですが、この方によれば

>私が馬主だったら、よほどの繁殖成績を持っていない限り、13歳以降に生んだ産駒には手は出しませんけどね。

ということで、13歳あたりが一つの目安になるようです。
確かに、POG攻略本の類でこの手の検証をしていた本があったんですが、12歳と13歳、16歳と17歳の間にそれぞれボーダーがある・・・なんて読んだ気がします。
今、それがどの本に書いてあったか不明なんで、今後見つかり次第報告したいと思います。
獣医やらなんやらまで含めて、ケアのレベルで「社台」と「日高」では格差がある、なんてことも言われるご時世ですし、個人的には、「日高の馬は12歳まで、社台の馬は16歳まで」という指名基準を設けたらいいんじゃないかという結論に達しました。

さて、これだけだったら普通の記事なんで、もう1個、ブログを紹介しておこうと思います。
俺の競馬ノート 〜奇跡はロングスパートから〜
http://ameblo.jp/riceshower62/entry-10140242033.html
「繁殖牝馬の年齢を考える。」という、昨秋の記事です。

これを紹介しようとブックマークしておいたんですが、その後旅行記やら何やら書いているうちに、4ヶ月の時が経過してしまったわけです。
これによれば、繁殖牝馬として活躍する馬、というのも同様に、母の若いころの産駒が多いのが分かります。

データをそのままいただいて、ここで紹介用に再整理します。
近年の賞金上位馬の、祖母の出産年齢(母が生まれた時の祖母の年齢)
ディープスカイ 5
キャプテントゥーレ 7
スマイルジャック 11
マイネルチャールズ 9
サクセスブロッケン 6
ナンヨーリバー 9
アドマイヤコマンド 6
ブラックシェル 14

ドリームジャーニー 11
アサクサキングス 13
ローレルゲレイロ 6
フェラーリピサ 9
トーセンキャプテン 9
ヴィクトリー 6
フサイチホウオー 9
ホクトスルタン 6
マイネルシーガル 4

アドマイヤムーン 11
メイショウサムソン 14
アドマイヤジュピタ 8
スーパーホーネット 13
ファイングレイン 12
ドリームパスポート 10
フサイチリシャール 6


ごく大雑把に捉えて、(リンク先ではもっと厳しく絞っていますが)母の出産年齢でPOG指名馬を絞ろう、という同じ基準に照らし合わせて、母馬が指名対象外になるような高齢出産なのはメイショウサムソン、1頭だけです。
ほかは、母もやっぱり若い時に生まれている。メイショウサムソンだって、大きく外れているわけでもないし、30頭近い活躍馬で、1頭くらい網から漏れるくらい、データとしては仕方がない所ですし。


というわけで、結論としては、
日高産の場合は、母12歳時産駒まで、社台だったら16歳までOK
かつ
祖母の出産年齢も同じ基準で、母が指名に足る繁殖牝馬か取捨すべき。
という結論に達するわけです。

特に、後半部分に関しては、見落としがちな人が多い、というか、俺も見落としていたんで、こういうデータを見つけた人を尊敬するわけです。
こういうデータを拾ってきては、POG候補たちを取捨選択して、データ型POGで当たりを拾う、結果がイマイチ出ていないのが微妙ですが、いつか日高産のダービー馬を指名したいです。

元記事 獲ってはいけない その13 高齢出産の産駒/母が高齢出産で生まれている産駒



秘密結社ふえがむ

本家ブログ
http://ameblo.jp/fue-gum/